2015年10月

2015年10月30日

別所谷津公園と園路で見られる草花

11月1日のゴミ拾いは当日参加大歓迎です。
別所谷津公園で見られる花2の1
別所谷津公園で見られる花2の2


b613rokoko at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月29日

ガガイモ

 今回の観察会で見つけたのは実。111日(日)の定例ごみ拾いではどんなふうになっているか楽しみです。

 花は目立ちませんが、よくみるとしぶいけどかわいらしい。実の撮影はYさん。花は9月に別所谷津公園で撮影、ぼけてるいつものスマホ。
028ガガイモ
ががいも


b613rokoko at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月28日

別所谷津公園を楽しんだ観察会

10月24日の観察会の様子をYさんの写真で。
子供は平気。
虫取り網を各自持っていたので、子供たちはとにかく虫捕り。虫は大の苦手というお母さんのお子さんたち(姉妹)は、全く平気。最後は亀まで持ちたいと好奇心いっぱい。手が小さ過ぎて持てなくて触るだけでがまんでした。<
div align="center">022子供は平気

川辺先生のお話に夢中
24- (4)

園路の最後は展望台。40年前は田んぼ。トンボやホタルがたくさん見られたとのこと。里山の生態系を取り戻すには手入れが大切です
024里山の入口


b613rokoko at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月26日

ナンバンギセル

 草刈直後に見つけました。ススキの株元に咲く花です。毎年草刈すると見られます。

 11月の定例ごみ拾いは、別所谷津公園周辺のごみ拾いです。また、草刈したあとの笹の葉をかき集める(笹が地面を覆っていると、在来の植物が育ちにくいのです)など、来年の春の花(キンランやイチヤクソウなど)が楽しめるよう、明るい雑木林作りをします。多くの方の参加をお待ちしています。

 また池の外来種対策検討のため、モニタリングをしていますので、池のお魚さんたちもご覧ください。

日時 111日(日)午前930分から1130分まで

集合 牧の原地域交流センター駐車場(牧の原小学校西隣)

服装等 飲み物、長袖、長ズボン、底のしっかりした靴、帽子、軍手 

  ハチ対策のため、黒色や黒っぽい色は避けてください。

また、香水や柔軟剤の香りもハチを引き寄せますので、ご注意ください。

参加される方は 事務局 kamenarilove@yahoo.co.jp

宛て、お知らせください。

当日の連絡先は080-3594-6267です。

当日参加大歓迎です。

20151022 ナンバンギセル




b613rokoko at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月24日

別所谷津公園で秋を見つけた観察会

 本日は、亀成川流域里山散策会の第12回。河辺先生を講師に、別所谷津公園で、草花や鳥、木の実、トンボやチョウ、バッタ類など、観察会の日でした。

 虫取り網を持っての観察会、子ども達はカマキリをとりまくり。ちょうど産卵期のカマキリが勢ぞろいしていました。羽を広げてカマキリの違いを説明する先生に子どもたちの目は釘づけでした。

151024-023




b613rokoko at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

カマツカ

 秋の実の楽しめる季節です。写真は22日の保全作業の日に見たカマツカの実。別名牛殺し。その名の由来は諸説あります。

ススキを刈ったあとからはナンバンギセルのかわいい花もちらほら(写真は後日)
 明日24日の観察会では、別所谷津公園周辺の小さな(大きいかも)秋を見つけます。集合は930分、牧の原小学校西隣の牧の原地域交流センターです。

20151022 調節池 カマツカs




b613rokoko at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Back to the past

 22日は定例保全作業(毎月第三木曜日)でした。

 池の生きものの生息・生育域を確保するための保全作業のため、ヘルメットをかぶっていざ作業へ、というときにお会いしたのは、まさに昔はここで田んぼを作っていたよという昭和13年生まれの地元の人。ホタルやトンボがいっぱいいて、な、なんとミヤコタナゴがうようよいて、夜に網を仕掛けておくと、朝にはいっぱいとれて、甘辛煮にしておかずにしていたそうです。

 5・7・9のつく月は毛虫の季節で、その頃はスズメが子育てするんだとのこと。

この谷津は湧水が豊富で、毎秒1Lの水がどんどん出てきていたそうです。    

しかもこのあと、すごい出会いとわかりました。

川の改修でなくなってしまったコウホネ。田んぼに保存している人がいるときいて、当会では、それを譲り受けて、植栽しました。

今回、出会えた人は、まさにそのコウホネをくださった方でした。

その当時はこのあたりの雑木林は別所地区の共有の林で、手入れをかかさず、きれいにしていたとの話。

やはり、手入れをしないと里山の生態系はだめになるのだと痛感。
   写真は池の草取り!!! 陸地性の草が生えてくるとどういうわけか、水面をどんどんはっていき、沈水植物があっという間に駆逐されます。

20151022 池の草取り




b613rokoko at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月21日

デロリアンの日

 1980年代の過去にさかのぼって、まだ当時の風景と草花が残る印西の里山。18日の定例調査(というより観察会=毎月第三日曜日)のMさんのレポートから。

20151015 mii




b613rokoko at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月20日

コシオガマ

 今、見られる花では、一番桃色が鮮やかかな、と感じます。撮影はYさん

 18日に実施した観察会では、イヌコウジュとヤクシソウ、ヒヨドリバナなどまだまだ花が咲いていました。

 1024日(土)のチョウやトンボを見ようという里山散策会、まだ募集中です。日和もよさそうです。参加お待ちしています。集合は牧の原小学校の西隣、牧の原地域交流センター駐車場に、930分です。 

参加される方は事務局 kamenarilove@yahoo.co.jp

宛て、お知らせください。

当日の連絡先は080-3594-6267です。

 また、111日(日)は、別所谷津公園の雑木林の花を楽しむためのごみ拾いや刈り取ったアズマネザサを掃き集める作業をします。こちらもぜひご参加ください。集合場所、時間は24日の観察会と同様です。

コシオガマ151012-007亀成


コシオガマ151012-004亀成


b613rokoko at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月19日

浦安の舞

 本日は別所熊野神社秋の例大祭でした。奉納される浦安の舞をぜひ一目でもとでかけました。神事はおごそかで、地域で大切に続けてこられた伝統の中に身を置かせていただいて、しかもふるまいの巻きずしと稲荷ずしまでいただいて、大変恐縮しました。

 稔の秋の豊穣に感謝をこめて、お米、お神酒、餅、昆布とスルメなど海の幸、大根や柿などの山の幸を神様に供え、地域の人たちが順番に参拝します。

 神事が終わると奉納されるのが、津々浦々まで安らかにという浦安の舞でした。写真は、許可を得て撮影した舞の様子と終わったあとの記念撮影の遠景。赤い着物の女性は、この地域51箇所の神社を守っている宮司さん。

20151019 浦安の舞

20151019 浦安の舞 記念撮影



b613rokoko at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)