2015年11月02日

2015年11月02日

亀成川定例モニタリング調査報告

1031日の亀成川生き物定例モニタリング調査の報告です。

 川の改修後に再生区としてマコモ植栽をした場所、かごマットのままで浅い場所、土水路となった場所の3区域のそれぞれ二か所を30分間、ひたすらサデ網を入れ、調査します。魚の他にもヌカエビやテナガエビ、スジエビ(スジエビは数えきれないのでカウントしない)、ミズカマキリやらコオイムシなど水生昆虫もカウントしています。毎年数回実施していますが、要するに川遊びみたいなもの(レポート作成はたいへんだと思います)。

 大物がかかりました。一打ち11匹というグリム童話がありましたが、一網で、この二匹はすごい。ただし、コイの放流は厳禁です。在来の魚も貴重な二枚貝もばりばりみんな食べてしまいます。コイはお家の池で飼ってください。

網の中のコイ


おおもの

 再生区を作ったときに、地元の人からいただいたコオホネ。よく増えてよく咲きます。以前は川面いっぱいに揺れていたそうです。

コオホネ


 まだ冬眠していないトウキョウダルマガエル。心なしか眠そうに見えます。

トウキョウダルマガエル



 この日のメンツ。少々人数が少なくて、がんばりました。でもなんといっても魚とりです。この楽しみ、私たちで独占しているのは申し訳ない。ぜひいっしょにやりませんか。

31-(1)




b613rokoko at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)