2016年08月30日

2016年08月30日

ブルーギルとオオクチバス

先日の釣りによる生き物調査結果では、ギルが圧倒的に多く釣れて、バスの三倍、とれました。

生物部の女子大生さんが解剖した結果(胃の内容物の検査も調査のうち)では、バスのおなかの中にはアメリカザリガニが一匹まるごと残っているものいました。(あの硬いのをよくかまずに飲み込んでいるのですね。)

外来種は駆除の順番を間違えると大悲劇が待っているといわれていますが、確かな証拠を見ることができました。

写真は、調査のために釣り上げた魚の一部

20160825 ギル都バス




b613rokoko at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)