2017年06月

2017年06月30日

チダケサシ

  やさしいふわふわのピンクの花。湿った場所が好きです。今が見ごろ。

 7月2日(日)は、別所谷津公園のセイタカアワダチソウ引っこ抜きとごみ拾いと草刈り。暑くなりそうなので、花を愛でながら無理せず進めます。

930分、牧の原地域交流センター集合です。

20170629 チダケサシ 緑地



b613rokoko at 21:04|PermalinkComments(0)

2017年06月28日

ウスバキトンボ 羽化殻

 記事を書いた当初は、ノシメトンボと紹介しましたが、念のため松木和雄さんに実物をみていただいたところ、ウスバキトンボと判明しました。訂正します。海を渡ってきたトンボが、すでに繁殖を開始していました。
 アカトンボたちの田んぼからの飛び立ちもそろそろ終わりです。アキアカネやノシメトンボの羽化殻が稲の株本にいくつも見られていましたが、そろそろ田んぼも中干の時期を迎え、羽化も終わりでしょうか。アキアカネは遠くの山へ、ノシメトンボは近くの雑木林へ向かいます。

 どんどん消えているというアカトンボは、好みの田んぼがあるらしく、ヤゴが見つかる田んぼとそうでない田んぼがはっきりしています。

 身近なノシメトンボさえ、もう姿が見られないところもあるとか。いつまでも生き物いっぱいの印西でありますように。20170624 羽化殻



b613rokoko at 22:08|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

別所谷津公園 セイタカアワダチソウ引っこ抜き

 7月の定例活動日は、別所谷津公園のごみ拾い、セイタカアワダチソウ引っこ抜き、草刈りをします。そろそろヤマユリが咲きだします。

セイタカアワダチソウは梅雨の今が引っこ抜き時。皆さまの参加をお待ちしています。

72日(日)午前930分から1130

集合は牧の原小学校西隣の牧の原地域交流センター駐車場。

参加される方は、kamenarilove@yahoo.co.jp までお知らせください。



b613rokoko at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

湿地巡検

  去る14日は、東邦大学西廣先生から「湿地の多面的価値評価軸の開発と広域評価に向けた情報基盤形成」のための千葉県北部湿地巡検にお誘いいただき、当会からも勉強のため、参加させていただきました。

多機能型水域作りを目指して、湿地の治水ポテンシャルと生き物ポテンシャルを評価するシステムを作るため、その評価基準作り(白井市の湿地でモニタリングしてモデルを作る)に協力する専門家を集めた巡検でした。

参加した専門家や市民団体の話は、たいへん勉強になりました。それにこのプロジェクト、今後の治水対策に活かされれば、水辺がどんなによくなるかと思うと、とても期待しています。

写真は多機能型川づくりを実施している船橋市の木戸川での記念写真(西廣先生提供)。

都会の船橋市内にあるとはにわかに信じがたい、底は砂地、沈水植物の繁茂する川でした。ここなら、カワガキも元気に育ちそうです。

20170614 湿地巡検



b613rokoko at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

ズボンのオオアオイトトンボ

  農家の方のズボンにとまったのをYさんがパチリ。田んぼに覆いかぶさっている枝に産卵します。田んぼで羽化したばかりでしょうか。

ズボンのオオアオイト170615-011別所川畔



b613rokoko at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月23日

サワヒヨドリ

  22日の毎月第4木曜日の定例活動日は、別所谷津公園の草刈りをしました。美化活動の一環として、谷津の草花の生態系を再現しようと笹刈りをしています。キンラン、ヤマユリ、ツリガネニンジンなどに印をつけて、そこは刈らないでということでやりましたが、笹は広範囲に広がって、園路にもびっしり。

花はあれば、必ず咲くということで、次回72日(日)の定例活動は、気にせず刈ってしまおうということになりました。まずは笹を減らすことが優先です。セイタカアワダチソウの引っこ抜きもします。  (参加者募集中です)

笹に埋もれていましたが、けっこうヤマユリが残っており、そろそろ咲きそうです。

写真は、もうつぼみをつけていたサワヒヨドリ。つぼみの時のピンクの濃さ。

20170622 サワヒヨドリその2



b613rokoko at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

亀成川

 お助けシュロの糸を設置したとき、617日の亀成川右岸の光景。Tさん撮影。スマホの待ち受け画面にしました。

20170617  亀成川右岸s



b613rokoko at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

別所谷津公園

 明日22日は毎月木曜日の定例活動日。別所谷津公園のごみ拾いと草刈りを実施します。(牧の原地域交流センター930分集合)
   これからは、雑木林の中にひっそりと咲くヤマユリが楽しみです。

 
  昨年移植した、別所の原っぱの花壇は、狭いながらも株数が増えて、もともとこのあたりにあった花ですが、さすがと胸をなでおろしました。 

   写真は昨年作った花壇。造成土の固いやせた場所ですが、オミナエシの株が増えました。

20170615  花壇


b613rokoko at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

ノハナショウブ

 梅雨の晴れ間という19日(今年は梅雨の雨間の方が珍しいのに)、定例水生生物調査でした。終わったあとに、前回咲きそろっていたノハナショウブの小群落を見に行きました。

 姥桜ならぬウバショウブ? 最盛期は過ぎたとはいえ、目に染みる緑の中に凛とした姿がありました。

20170619 ノハナショウブ1



b613rokoko at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

シミズガニ

 本日は梅雨曇り、毎月第三日曜の定例活動日でした。

 ノウサギノハラの草刈りを中心に実施。地元の方の参加で、十人力でした。刈った草やシノダケがきれいにそろっているので、片付けるのも手ばやいという優れた技術をなんとか習得したいものだと願いました。

20170618 緑地草刈り

 ノウサギの野原のせいか、ウサギの床屋さんのカニが出てくること、4匹。草刈りでサワガニなんてびっくりしたら、地元の人から、カニは畑ではよく見ると教えられました。水がちょっとでもあれば、つたってくるとのこと。きれいな水のあるところにいるので、シミズガニと呼んでいるそうです。

20170618  シミズガニ

 こんなにきれいになりました。が、またすぐ伸びてきます。人間は、植物には勝てませんと地元の方。

20170618 ノウサギノハラ草刈り後



b613rokoko at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)