2018年12月03日

2018年12月03日

ホタルの里クリーン作戦報告その2 ナガエツルノゲイトウ駆除

 美しい手賀沼を愛する市民の連合会と当会、それに印西市環境保全課のコラボにより、実施したコウホネを育てるための駆除です。

環境保全課から3人の職員さんが参加して、トラック2台で土嚢につめたナガエを運搬しました。

土嚢167袋に詰め込んだあげく、袋がなくなり、トラックの荷台に最後はビニールシートで覆って、仮置き場(乾燥させるため)に運び込みました。

なんといっても、東邦大の学生さん6人の若い力は、はんぱないって。想定外の大量の駆除をすることができました。

〇作業の流れ(Yさん作成)

2作業の流れ181202

〇まず、駆除中のナガエツルノゲイトウが下流に流れないように防止ネットをはります。

1流出防止ネット張り181202-002

〇引き抜きと刈り取りの様子

4作業中181202-005

〇狭い範囲に大量のナガエの絨毯

大量のナガエ

〇はびこり積もった厚さ(深さ?)もすごい。絨毯にしては厚すぎる。

高さもある

2日の成果 景色が一変

5今日の成果181202-025

2日の成果その2 黄色い花をつけたコウホネがきれいに現れました。

6今日の成果18122-026s

〇お疲れ様のトン汁は、大ごちそうでした。子供たちからもおかわり続出で、大鍋が空っぽに。向かって右二人のご夫婦で仲良く、トン汁を作ってくださいました。ごちそうさまでした。

完食ごちそうさま181202-052




b613rokoko at 20:56|PermalinkComments(0)