池の手入れだんごまつり

2017年11月21日

キクイモ

 活動日のおやつに登場したキクイモ。薬草の専門家で、野草を楽しく利用しようと日夜研究されているKさんの差し入れです。

 キクイモの花の写真はネットからとりました。ヒマワリの花に似ていると思っていましたが、本当にキク科ヒマワリ属でした。

農家でお借りしている畑にも勝手に生えてくるので、雑草としてひっこ抜いていました。要注意外来生物に指定されていますが、駆除というより、おいしく食べられるごちそうです。ネットの記事によると、美容と健康によいとのこと。

 根っこの写真は、Kさんがピクルスにしたもので、まるでしょうが。これを薄く切っていただくとワインでもビールでも合いそうです。

 以下はKさんから。

ピクルス、おなかが少しゆるくなったかもしれませんが、健康成分の影響です。

イヌキクイモも同じで食べられます。根茎が長く伸び途中で切れやすいので、掘るのが難しいですが。野生化しているのは、おそらくほとんどがイヌキクイモと呼ばれるものだと思います。

キクイモとイヌキクイモの違いは根茎が伸びるか伸びないか程度ではないかと考えています。キクイモ ピクルスimage[5]



b613rokoko at 20:36│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
池の手入れだんごまつり