コアジサシノウサギノハラの草刈り

2018年07月06日

滝野小学校の池の管理作業

 滝野小学校は、亀成川最上流部のニュータウンにある学校です。この学校の校庭の横にある小さな池の掃除をしました。滝野地区の会員からの提案で、ビオトープ池となるよう、堆積した落ち葉と泥をすくって、抽水植物を除伐するというものです。アメリカリガニ駆除も同時に実施しました。4日は第1回。前校長の押田先生、印西市教育委員会の総務課長さんと若い職員さん2人、当会からは、地元滝野の住人2人を含め4人が参加。

 2時間の作業でしたが、すっかりきれいになりました。残念なことにアメザリは大繁殖状態で。400匹以上は捕ったと推測。押田先生の1週間後のディナーになることになりました。

 写真は、作業中の池、がまを刈り、スイレンを少し除去し、泥落ち葉をすくった作業後。それと大量のアメリカザリガニ。ひとすくいで、これだけ。トンボやメダカの観察できる池にするためには、どうしたらいいか、子どもたちが考えてくれるといいなと思いました。次回は、ガマやスイレンをもっと減らします。
滝野小池 前 20180704
滝野小池 作業後 0180704


滝野小池 ザリ量20180704
滝野小池 ザリ一網 20180704




b613rokoko at 10:38│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コアジサシノウサギノハラの草刈り