滝野小学校の池の管理作業亀成川 定例生き物モニタリング調査  

2018年07月10日

ノウサギノハラの草刈り

 10日遅れの報告です。1日の定例活動は、ノウサギノハラと呼んでいる原っぱ再生区の草刈りをしました。昨年は、シミズガニが出てきたのに、今年はカラカラ。地元の方ががんがん刈ってくださったところに現れたのは、カブトムシでした。  生活住環境整備支援機構の助っ人4人のおかげもあって、予定の場所を刈り取ることができました。  写真は草刈り中、刈った草(刈っても刈っても生えてくるシノダケ多し)を集める、刈ったあとのノウサギノハラ。  もぐもぐタイムは、すいかと例によってKさんが差し入れてくれたチョウセンアーティチョークの蒸したもの。花の根元のところは、里いもみたいな味でした。作業ごとに違ったものが出てきてアーティチョーク国別味見会報告は、後日。
20180701 ノウサギノハラ 刈ってます
20180701 ノウサギノハラ 集める
after20180701 ノウサギノハラ 


b613rokoko at 21:11│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
滝野小学校の池の管理作業亀成川 定例生き物モニタリング調査