ノウサギノハラの草刈りヤマユリ

2018年07月11日

亀成川 定例生き物モニタリング調査  

  毎年3回実施している定例のモニタリング調査です。改修後に再生した場所とそうでない場所、土水路となった場所の3か所で各30分がさがさをして捕れた生き物を記録しています。  15日は本当に暑い日でした。オイカワはきれいな婚姻色をしていましたし、タイコウチやミズカマキリ、コオイムシも元気でした。
  改修前は、1mの川幅の両岸にびっしりと(は大げさですが、30㎝間隔で)いたトウキョウダルマに代わって、ハグロトンボが水面すれすれにはたはたと飛んでいました。  写真はモニタリングの様子。2班に分かれて実施。専門家の意見をきいて同定します。
スナップ180708-006
スナップ180708-010


b613rokoko at 17:06│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ノウサギノハラの草刈りヤマユリ