亀成川夏休み生き物観察会は中止となりましたヌマトラノオとキアゲハの幼虫の旅立ち

2018年07月31日

キアゲハの幼虫

  夏休みの虫観察は、ニュータウンでもたくさん見られるキアゲハ。生ごみを埋めた場所に出てきたセロリにも9匹のイモムシが。産みすぎだよと、かあさんキアゲハをうらみつつ、三つ葉を植え付けた鉢のレストランを開店。甘やかしもいいところですが(三つ葉が茂っている場所には、カマキリが住んでいて、最初に引っ越しさせた幼虫は翌日にはいなくなりました)、キアゲハの幼虫の大食漢ぶりには困っている観察者が多いらしく、ネット検索で餌探し相談がすぐに出てきます。

 しかし、よく食べること。黒くてごみみたいだったチビイモムシは、緑色の縞模様も美しい大きな幼虫になりました。ビデオは卵から8日目の兄弟げんか。

0158e4fa554226a55d297f43a8c7a2aacf6f39f056




b613rokoko at 11:02│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
亀成川夏休み生き物観察会は中止となりましたヌマトラノオとキアゲハの幼虫の旅立ち