ナンバンギセルツリガネニンジン

2018年09月13日

ワレモコウ

 今の季節の草刈の楽しみ。「我も恋う」というロマンチックな意味があると思っていましたら大間違い。山渓に、キク科の木香に由来するとありました。

木香というのは、インド原産の大型の多年草で、生薬に利用され、太い根には香りがあるとか。白いモッコウバラのかぐわしいにおいが木香に似ているので、モッコウバラと名付けられたそうです。

 ワレモコウも盆花。葉にスイカのにおいがあるらしいので、16日は匂いを味わってみましょう。
  草刈りの楽しみとして紹介している草花の写真は、すべて、9月9日にYさんが撮影したものです。

21ワレモコウ180909-048




b613rokoko at 12:00│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ナンバンギセルツリガネニンジン