おいでやす!  亀岡民商へ

   商売のこと、くらしのこと、なんでも相談にのりまっせ!

今年も開催!!京婦協一泊学習会

今年は北部で開催しました!!

 3回目の今年は初めて京丹後市で開かれ、京都府各地から53名が参加しました。
 初日は京婦協水野会長、京商連源副会長のあいさつの後、みっちりと学習しました。

会場一杯の参加者






 藤本副会長の「全婦協第28回定期総会方針」学習はQ&A形式。
「簡単な質問やし、資料見たら書いてあることばっかりやけど、『はい、○○民商』って当てられるから緊張して寝てられへんねん」

 十河副会長の「婦人部活動の手引き」学習も、
「平和でこそ商売繁盛を実感した」
「繰り返し学習することが大事」        と好評でした。

テーマは「気合いだぁ〜!!」











 **感想より**

●京商連の源副会長のあいさつが一番良かった。婦人参政権の運動は、高知県のたった一人の婦人の運動から始まったという話しがすごく印象的やった。
●日本は諸外国より知らされてないことが多い。日常学習は生きる力。知らずにいて不公平な思いをしないよう、色々勉強しなければと思いました。
●日々の忙しさに忘れていた初心と団結と学習の意味の重さを知りました。次回を楽しみにしています。

朝10時から記帳会 寝坊せんとってや〜 【婦人部】

毎月第2水曜日の朝に開きます

 婦人部の記帳会が毎月第2水曜日に定例化されることになりました。
 5月の記帳会では、来年から消費税の申告をしなければならない婦人部員さんが参加。婦人部長より帳簿の付け方や、簡易課税・一般課税のどちらがいいかなどのアドバイスを受けました。

消費税のアドバイスも












**今後の日程**

 6月 8日(水)朝10時〜 
 7月13日(水)朝10時〜     ※場所はいずれも民商事務所にて 

第82回亀岡統一メーデーに参加!!

「青旗」(民商の旗)がゆく!!
 今年の5月1日は珍しく雨模様でしたが、南郷公園で第82回亀岡統一メーデーが行われました。

並河副会長が開会あいさつ

 自治体職員、学校の先生、福祉保育の労働組合や年金者組合、京建労、京都タクシーの組合、新日本婦人の会などなど各団体、各層から120人あまりが参加しました。
 民主商工会も労働者の祭典に連帯して、中小業者の現状を訴えました。
 今年は3月に起こった東日本大震災の被災者支援・復興を訴え、メーデーの参加者はデモ行進後、3カ所に分かれて募金活動を行いました。


青旗がゆく












おつかれさまでした〜〜
メーデー参加者

自主計算・自主記帳で経営力アップ!!パート

毎月の記帳会では…  《別院支部編》

 別院支部でも、申告時期の班会をきっかけに3月から毎月第3土曜日に記帳会の開催を決めました。
 記帳会では
「月の売上が300万円。それに対して倉庫などの家賃が約30万円。これって固定費の割合としては多いのかなあ」
「融資の返済で経費になるのは金利だけ。毎月の返済額を帳面にはどうやってつけたらいいの?」
などの質問が出ます。

 その場で答えられないことは、次回までの宿題です。
 みなさん熱心なので、毎回宿題が多いなあ〜(いいことです!!)。

自主計算・自主記帳で経営力アップ!!

班・支部で記帳会が開かれています

 申告時期には、申告相談・融資相談が民商に寄せられます。また、新規開業の業者さんを訪ねると、ほぼ例外なく記帳で悩んでおられます。民商の班会でも、申告時期は(?)みなさん記帳の大切さを痛感されます。
 業者の一番の要求である自主記帳に応えられるように、支部・班で記帳会が開かれ始めています。


この経費は「何費」になるのかなあ…

 西部支部畑野班では、昨年10月から毎月第1土曜日の夜に記帳班会を開いています。
 民商の記帳ソフトを使っている自動車修理業のKさんは、基本的に毎日記帳していますが、班会では疑問点や決算書の分析などを話し合います。会員歴1年のYさん(建築塗装)は、前月の伝票を元帳に転記していきます。
毎回の班会では
「1ヶ月の決算を出すと利益が出ているのに、なんでこんなに苦しいのかなあ」
「客からもらう重量税や自賠責保険料なんかは預り金やと思うけど、どんなふうに記帳したらいい?」
などなど疑問点がたくさん出てきます。そこから経営・商売の話しや「国保払えてる?」などの『何でも相談会』に発展することもしばしば。
 記帳を通じて自分の商売を見つめ直しています。

曽我部支部のお花見

 お花見日和のある日曜日、曽我部支部がお花見支部会を開き、会員やその家族など9名が参加しました。


桜の下でお弁当を広げて
 
 亀岡民商副会長でもある支部長が、あいさつのなかで国税通則法や56条署名、共済の要請はがきを訴え、その場で署名用紙をまわしました。

 ある会員さんは焼きたてのたこ焼きを差し入れ。満開の桜の下、おいしいお弁当とちょっぴりのアルコールを楽しみながら、商売のことや家族のことをざっくばらんに交流し、楽しいひとときを過ごしました。

お元気ですか〜〜共済だより

 金曜日の午前中、篠支部の会員さんより電話がありました。

「今度うちの班の会員さんの娘さん結婚するって聞いたんやけど、共済からお祝い金って出るん?」
「結婚される本人が加入してれば出ますよ」
「何か証明いるの?」
「いらないですよ」
「良かった。支部の会計さんと『結婚式の写真ぐらいいるんちゃうか?』って話しててん。ほんならまた言うとくわ。」
 会員さんの心遣いが感じられました。

「目配り・気配り・心配り」の民商共済会です。みなさんもぜひご加入下さい。

やってます!!会員訪問  

役員のいない支部は 婦人部の力を借りて…
            【別院支部】


 別院支部は現在支部長不在ですが、申告時期の班会をきっかけに、毎月第3土曜日に記帳会の開催を決め、支部の再建に向けて一歩踏み出しています。
 今回は、婦人部の力をお借りし、記帳会のお誘いなどを載せた「別院支部ニュース」も準備して会員訪問。
 初めて訪ねる西別院班の会員宅へは、地図を見ながらようやく到着しました。初訪問にもかかわらず、「こんなところまで来て頂いて。よかったら上がって下さい。」とコーヒーを出して頂きました。「婦人部のパッチワークに行きたいなぁ」30代の若い婦人部員とも話しがはずみ、婦人部のパッチワーク・記帳会に参加してくれることになりました。この会員さんからも
「システムキッチンやユニットバスの設置、加工をしているが、4月以降は仕事がぴたっと止まった。水道のパッキンなどの樹脂系の部品、排水のパイプ、キッチンの引き出しのレールなど細かい部品が入らなくて、工事が組めない。仕事がないので、昨日から横浜へ出稼ぎに行っている。こんな状態がいつまで続くのか」という不安の声が出されました。

 この会員さんTさんのお宅では、3年ほど前に事務局が拾った子猫たちと再会。大きくなって、しかもとっても幸せそうでした。こんなに大きくなりましたあったかいニャ〜

やってます!!会員訪問  

久しぶりに支部役員会を計画して
               【中央支部】

 中央支部では、担当三役の副会長(美容業)のお休みに合わせて、月曜日の3時から会員訪問をしました。事前に地図を作成し、支部長のお手紙、署名用紙、紹介カードなどの訪問セットを持って宣伝カーで出発!!
 7日には数ヶ月ぶりの支部役員会を控え、1軒1軒訪問しながら支部役員には「7日の役員会来てや」としっかり案内しました。「ちょっと遅くなるけど、顔出すわ」「役員会には参加するようにする」などうれしい反応が返っています。震災募金も5,000円寄せられました。

 久しぶりに全会員を訪問したN支部長(タイル業)は、「うちの支部も会員さん減ったなあ。こんなに少なくなったのか。近頃は建設業もほんまにあかんし、やめる業者さんもおる。こんな時こそ、民商が仲間を増やさなあかんなあ」としみじみ…。

 宮古民商のブログは、「また仕事再開に向けて民商には相談にもってもらいたい」「会員も被害を受けて民商も大変だろうから」などなど、避難所から民商の会費を届けてくれる仲間の様子を伝えています。

困ったときこそ頼れる民商!!
被災地の仲間にエールを送りつつ、亀岡でもがんばりま〜す!!

やってます!!会員訪問

ここでも震災の影響が…
          【川東支部】

 支部長からの手紙を持って、さっそく会員訪問を開始!!担当三役の副会長と、保津班に在籍する名誉会長が日曜日の夕方から7時頃まで会員、読者を訪問しました。
 震災の影響の聞き取りや募金のお願い、仲間増やし、10日投票の府会議員選挙では防災の町、安心・安全の町京都を実現しようと1票の行使を訴えました。

聞き取りのなかでは、
「材料が入ってこないので、仕事を依頼されてもどこまで受けられるか見当もつかない。材料の関係で先にするはずだった仕事を後回しにしたりと工事が遅れないように手を打つのが大変。コンパネなども取引のある製材所に全部声をかけている。重なっても無いよりはまし。こんな状態が続くといつ銀行に走らなあかんかと不安。」(工務店)
などの声が聞かれました。
Profile
 1968年3月に口丹民商として創立し、1978年6月に亀岡民主商工会として独立しました。
 中小業者の商売とくらし、権利と命を守って運動しています。
 お気軽におこし下さい。 お待ちしています!

 河原町224
 電話 23−1577
FAX 23−2136
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ