私たちの身近にあるストローと厚紙を使ってペーパー竹とんぼを作ってみましょう。

いろいろな雑誌で紹介されてますが、私の紹介するペーパー竹トンボは、身近な素材を使いつつ、小学校1年生でも簡単に作ることができ、しかも簡単に飛ばすことができる優れものです。

(1)準備するもの
・1リットルの使用済み牛乳パック
・ジャンボストロー(100円ショップで販売しています。)
⇒ストローはこれが最適!
・はさみ
・ホッチキス
66666666666666666





(2)作り方

①牛乳パックの中を水で洗い、十分乾かします。
②乾いた牛乳パックを開きます。
③1.5㎝×20㎝大の長方形に切り2つ折りにします。
④ストローを用意して、片方の口に2㎝切り込みを入れます。
⑤2つに折った牛乳パックにはさんでホッチキスで留めます。
⑥ホッチキスで留めた部分を斜めに折って出来上がりです。
⑦極太ストローは子どもの手になじみ、ストローを両手ではさんで回転させると勢いよく飛んでいきます。
DSCN2159DSCN2157








私の紹介するペーパー竹トンボの特徴は、牛乳パックの再利用とジャンボストローを使って小学校1年生でも簡単に作れ、飛ばすことができる点です。
http://kameraai2.blog.jp/ 新人教師と教育実習生の教科書