July 04, 2010

このブログをサボって早3年・・・
実はその間、昨夏の猛暑のある日、かめたが逝去しました。
特に病気の兆候もなかったのですが、外出から帰ってみると
動かなくなっていました。
何がいけなかったのか・・・自分をかなり責めましたが、
ダンナは「もう寿命だったんだよ」と慰めてくれました。
享年(約)15歳。
ダンナがお祭りで買ってきた子ガメ。
うちで暮らして幸せだったのかなぁ(涙
今は庭の片隅のお墓で静かに眠っています。

ダンナの帰りが毎日遅く、在宅で仕事をしているため、
一人で家にいる時間が長い私にとってかめたは、
物言わずガサゴソ動くだけだけど、とても安心感を与えてくれる存在でした。


そんな寂しくなった我が家に約半年後嬉しい出来事がありました。
ずっとずーっと待ち焦がれていた新しい命が私のおなかに宿ったのです。
すでに妊娠7ヶ月目に入りましたが、やはりこの素晴らしい経験を
少しでも日記として残しておこうと思い、ブログを再開することにしました。
とはいえ、一度フェードアウトしている前科があるので、
あまり根を詰めると長続きしない気がするので、
マイペースでぼちぼちマタニティライフや子育ての日々のことを
綴っていくつもりです。

おつきあいいただける方はコチラ

(23:06)

January 19, 2007

今年もやってきました!新海苔の季節が!
淡路島の親戚から届いた、肉厚の芳醇な新海苔。
まずはやっぱり手巻き寿司でしょ。とゆーことで。

手巻き寿司














そーそー、お歳暮で頂いたマグロも登場。
他にも
 ・キムチ納豆
 ・かつお梅オクラ
 ・しょうゆイクラ
 ・ツナマヨ
 ・桜えび&柚子こしょう

いろいろな味を楽しみましょー
もちろん主役はお海苔です〜

(01:09)

January 14, 2007

年末は相方の仕事が一番忙しい時期。
ただでさえ土日もないのに、この時期は忙しさMAX!
だから、毎年クリスマスなんてなかった…

でも、今年はめずらしくクリスマスイブ当日がお休みに!
さて、フツウ2人のクリスマスって何するんだっけ?
 ↑久しぶりすぎて忘れている

結局一日外に出かけてしまい、夜9時ごろ帰宅し、
大急ぎで2人で協力し1時間で作ったやっつけクリスマスディナー

クリスマス














 ・スモークチキン
 ・アボカドとエビのサラダ
 ・スモークサーモンの手まり寿司
 ・カマンベールのチーズフォンデュ

   カマンベールの上部を薄く切り取り、電子レンジでチンすれば、
   中がとろとろ状態になるので、そこに軽くトーストしたフランスパンや、
   プチトマト、マッシュルームなどをつけて食べれば、簡単即席フォンデュ!

料理はほとんどしない相方が「手伝うよ〜」とめずらしく積極的だったので、
ここぞとばかり、スモークサーモンの手まり寿司のパートを依頼。
ラップにブロッコリスプラウト、サーモン、酢飯をのせ、
丸くキュッキュッと形作る(だけの)お仕事。

手まり寿司って一口サイズじゃなかったっけ?
大きさバラバラだし、このおにぎりサイズは…
ま、まぁ上出来かな

(00:00)

January 13, 2007

実家のピラカンサが真っ赤に実りました。
(といっても昨年の11月のことですが)
母が20年かけて1本の木を生垣に育てた、愛着のあるものなので、
家を建て替えた時も、この生垣の一部は残されました。

ピラカンサ大













ピラカンサ実今回は去年より
実が大きいみたい
これを狙って野鳥が
いっぱいやってきま

(12:18)

January 10, 2007

おととしの11月に書いた時には建築中だった実家が去年の3月に
完成しました。
すでに1年近く経過しましたが、記録のためにもそのことを書きます。

間取りや素材、デザインはもちろん、建築中は近くのマンションに
住みながら、毎日現場監督のようにこと細かく指示をだしていた我が母。
そのかいあって、母の要望を120%取り入れた家ができあがりました〜

玄関タペストリー












【左】 完成後、お世話になった職人さんや関係者を招待してお披露目する日、
    先代から伝わる幔幕(まんまく)を玄関に掛けて

【右】 玄関を入った正面(茶室の入り口)に掛けたタペストリー。
    画像を織物に加工してくれる織元山口さんに特注したもの。
    (織元山口さんのHPの参考事例のページで紹介していただきました)
    母の要望で近所の竹林をデジカメで撮り、それに家紋を入れこんだ
    画像データを元に作っていただきました。

茶室1かま







茶室2







母が茶道教室をしているため、1階の半分を茶室が占めます。
8畳の茶室には床の間や炉があり(写真は3月のもの)、
4畳半の茶室は椅子に座って行う、立礼(りゅうれい)用。

大学生の頃にほんの少し教えてもらったけど挫折したので、
お茶のことは全く分からず、トンチンカンなことを書いてたらスミマセン…

おい1おい2







茶道に興味を示さない私や兄と違って、
母の教えをしっかり聞く甥っ子たち。
この家の将来は君たちにまかせたっっっ


パネル純和風の茶室からは
想像できないほど、
住空間の方は超近代的。

ワンタッチで家中の雨戸が開閉したり、
ソーラー発電やらなんやら、
操作するパネルが壁いっぱいに。

機械オンチの父はいまだ操作を覚えられず…

(02:48)

January 08, 2007

12月17日に行われた、サッカーの6大陸のクラブ王者の
世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップの決勝
南米代表インテルナシオナル(ブラジル)
VS 欧州代表バルセロナ(スペイン)を
横浜国際総合競技場に相方と観戦しに行ってきました

電話を数え切れないほどリダイヤルしてやっと取ったチケット。
寒さに弱い私は、体中にカイロを貼りまくって準備万端!
でもそんな心配は必要ないほど会場は熱気ムンムンでした〜

デコ試合前の選手紹介で
一番歓声があがったのは
やっぱりロナウジーニョと
私のお気に入りのデコちゃん










ロニーFK















試合はロナウジーニョがインテルのディフェンスにがっちり押さえ込まれ、
さすがのFKは見せてくれたものの、得点できずバルサが1−0で敗北

でも目の前で繰り広げられるスピード感と華麗な技には感動しました!
まわりからは「スゲー」「ウメェー」「オオー」という声ばかり。

今シーズンもぜひぜひバルサにがんばってCL優勝してもらって、
来年こそはロナウジーニョが世界一になって喜ぶ姿を生で見たーい

(02:20)

January 07, 2007

最近気になってた“眉サロン”アナスタシア
ハリウッドセレブがよく利用していて、
日本でも予約を取るのが難しいらしい…

左右の眉をなかなか同じように書けない不器用な私。
このたび有楽町西武のビューティー館に
新店舗ができたのでデビューしてきました〜

アナスタシア1予約してから当日まで
お手入れはしないで
伸び伸びの状態で
来てくれとのこと。
お恥ずかしい
このボサボサ眉…


   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アナスタシア2ワックスを塗って
ビリッとムダ毛をはがすので
ちょっとイタイですが(涙)、
これで2ヶ月くらいお手入れ不要。
めんどくさがり屋の私にピッタリ!
これで5000円を安いとみるか?
高いとみるか?ビミョー…

(02:22)

January 06, 2007

かめた立つ


















かめた寝る
「立つ」「寝る」「食う」
これがかめたの1日

かめた食う

(01:17)

January 01, 2007

ここ2、3年は土日もなく働く相方。
たまには息抜きも必要だよと、9月に無理やり1泊旅行を敢行。
行き先は小学校の修学旅行以来のなつかしの日光へ。

まずはベタに東照宮へ。
相方が子供の頃親に買ってもらった「マンガ日本の歴史」の
江戸時代編を読んだばかりだったので、とても興味深く見れました。
(ちなみに相方は縄文時代編までしか読んでないらしい…

そして日光といえば滝めぐり。華厳の滝、竜頭の滝、
いろいろあるけど、この湯滝が一番風情、迫力があって好き。
滝


















久々の旅行なので、今回はちょっと高級な旅館で
上げ膳据え膳で殿様気分を味わおうと、選んだのが
日光中善寺湖畔の「眺山の郷 楓雅」。
netでクチコミを吟味して選んだ宿でしたが、
料理、サービス、部屋すべてすばらしかった!!!
私たちが今まで利用した宿の中でベストでした。
(唯一、温泉じゃないのが残念。近くの日光湯元温泉で日帰り入浴しました)

日光料理1日光料理2







日光料理3お品書き







秋の味覚が満載の上品なお料理たち。
全部おいしかったけど、最高だったのが締めのサツマイモご飯。
お米が本当に美味しく、イモの柔らかさも絶妙!また食べたーい!

益子焼

帰りは益子に寄って焼き物を物色。
カフェでは益子焼の器でケーキや
ドリンクを出してくれます。
さらに宇都宮に寄って餃子を
食べようと人気店を数店まわるも、
あまりの行列に断念し、
お持ち帰り用を購入。。。

1泊の割にはもりもりだくさんの
濃い旅行でした〜

(00:00)

December 31, 2006

おひさしぶりでごさいます。
前回のアップから4ヶ月が過ぎてしまいました…
デジカメの中に撮りためた画像が腐り始めています。。。
この正月休みの間にまとめてアップするぞっオー! ←決意表明

それでは、まったく季節外れなネタから。
十番祭り1

















十番祭り2












えーっと、8月の「麻布十番納涼祭り」です
相変わらずすごい人でした。
人ごみが苦手な私たちは速攻帰ってきましたが。

最近の金魚すくいはすごいですね〜
金魚、出目金に加え、亀やなまず(!)まで泳いどる〜
そのポイじゃ絶対すくえませんからぁ〜!

ちなみに浴衣姿のカップルは見ず知らずの人です。

(02:21)

September 03, 2006

100万人のキャンドルナイト
毎年夏至と冬至の日のPM8:00〜10:00に、電気を消して
キャンドルの灯りのもと、省エネや平和を考えて過ごすムーブメント。
昨年知って、前回の冬至から参加しています。

今回(6/21)は友人とご飯を食べた帰りに、
地域でイベントを実施している表参道へ。

キャンドルナイト@Omotesando-Eco Avenue
表参道キャンドル

















キャンドルナイト   ↑
  子供たち手作り
  のキャンドル





← キャンドルの灯りのもと、
  カフェでお茶 

(23:24)

September 02, 2006

「その2」のアップから早2ヶ月が過ぎてしまいました。。。
なんて継続力がないんだろーと自己嫌悪の日々・・・
でも、懲りずに3ヶ月前のネタの続きを書きます。

韓国の旅ネタ、「その1」では歴史から、「その2」では食から、
そしてここでは文化(?)面から少し。

ヨンサマ靴下














この時期(5月末)、日本人観光客は比較的少なく、
韓流スターファンらしきオバ様たちに遭遇することはありませんでしたが、
東大門市場の屋台にはこんなものが・・・
一緒に旅行した友人は、お母様が大ファンとゆーことでさっそく購入。

韓国友人さらにそのお母様に頼まれて
DFSでヨン様が表紙の雑誌を
指名買い。
なっなんと50$!雑誌1冊がっ!


 購入に付き合ってくれた韓国人の
 友人達。雑誌の値段と、日本での
 ヨン様人気にびっくりして、
 雑誌と一緒に写真を撮ってくれって
 ・・・オイオイ



トイレオブジェトイレ?












街中にはこんなものが。。。
韓国人は意外にトイレ好き???

(22:53)

July 01, 2006

いや〜食べまくりました。
そして旅行では恒例の「べ●ぴ」になりました。
でもなぜか食べものはどんどん入る。入る。
帰国後のことは壮絶で言えません・・・(涙) ←お食事中の方スミマセン

現地の友達に連れて行ってもらった店もあれば、
友人と二人で思いつくまま入った屋台もあり。
でも韓国で韓国料理を食べる分には、ほとんどハズレなし!(だと思う)
(住んでる友人に言わせれば、韓国料理以外はヒドイらしいけど・・・)
一品頼めば、キムチやナムルなど山ほどでてくるし、
いや〜ウマかったぁ (←いまだ瞑想中)

そんなに辛いもの得意じゃなかったはずなのに、毎食キムチを食べてたら、
帰る頃には結構平気になってて、舌のシビレが快感になったりして

↓ 胃袋に入ったものたち ↓続きを読む

(00:00)

June 30, 2006

5月に友人と二人で、韓国に駐在する友人家族に会いに
5泊6日(!)のくいだおれ旅に行ってきました〜

いろんな人に「5泊も何するの?」と聞かれましたが、
毎日色々な韓国料理を食べ歩き、名所を歩き回り、
汗蒸幕(韓国式エステ)に行き、買い物をして(ほとんど食材)、
しゃべりまくってたらあっという間に過ぎました。
足りなかったくらい。。。

基本「くいだおれ」ですが、ちゃんと世界遺産も見てきました 

昌徳宮ソウルにある5つの古宮の
中の1つ昌徳宮(チャンドックン)

市内にあるとは思えないほど
自然豊かで静かなところ。

日本文化にはない色彩






西遊記













ほとんどの瓦屋根の先には動物らしき像が・・・
これは、先頭が三蔵法師、その後ろに孫悟空、猪八戒・・・
そう、西遊記の登場人物です。
お寺を守る守護神として飾られているそうです。

でも今回見た旧跡の多くは、古くは豊臣秀吉による文禄・慶長の役で、
あるいは20世紀の日本による植民地時代に、多大な被害を受けた歴史があり、見ていてとても複雑な気持ちでした。

悲しい歴史を忘れないために、例えば日本に原爆ドームが保存されているように、韓国には身近な場所に多くの“証拠”が残されていました。

近くて遠い国。
どれくらいの日本人がこの事実を知っているのでしょうか。
私も今までは教科書で習った程度の知識しかなかったし、
あまり深く考えたこともありませんでしたが。

受け止め方はもちろん人それぞれでいいと思いますが、
事実は事実として、日本人はもっと知るべきだと感じた旅でもありました。

(00:00)

June 29, 2006

大道芸GWのとある日。
天気がとってもよかったので、
相方とレインボーブリッジを歩いて渡り、
お台場まで行ってきました。

ほんとは自転車で渡りたかった
んだけど、この橋は自転車禁止。
なんでだろ?
自転車OKにすれば、車もほんの少し
減ってエコじゃないですか?



晴れて気持ちのよい日。
お台場の海岸では大道芸をやってました。

また、ワンコを連れて散歩してる人や、ワンコと一緒に
オープンカフェでお茶してる人がやけに多いなぁと思ったら、
レンタルドッグ」という商売をしているお店に行列ができててびっくり!
ワンコ好きだけど飼えない人にとっては癒されるサービスかもしれないけれど、
一匹のワンコは一日に何度散歩に連れ出されちゃうんだろう?
ちょっとかわいそう・・・

レインボーブリッジ













お台場からの帰り。橋から芝浦側をのぞむ。

遊歩道は全長約1.7km。
景色はよいのだけど、一般道の脇にあるので排気ガスがすごいっ(涙)
こりゃ散歩コースにはならないなぁ・・・

(01:00)

June 28, 2006

takenokoあれは確か
4月のこと。。。
新鮮なたけのこを
ゆでて、春の味覚を
味わいました。(回想)














姫皮あえ私が一番好きなのは姫皮。
梅マヨネーズで和えると
ほどよい酸味とほんのりピンク色が
いかにも春らしい

でも、姫皮って少ししか
取れないんですよね〜

ごまあえこれは確かタケノコと春菊の
胡麻味噌和え。(もうすでにウロおぼえ。
当たり前かぁ。)

あとはタケノコご飯に、
それを詰め込んだおいなりさん。
いろいろ楽しめました。

また来年会おーね!

(03:48)

May 10, 2006

3連発とうたっておきながら、誕生日から1ヶ月以上が過ぎてしまいました。
もういつのことやらというネタですが・・・。

今年はなんと相方が初めて(!)お祝いらしいお祝いをしてくれました。
思い起こせば、、、
一昨年はすっかり忘れられ、そのままうやむやになり、
昨年はネチネチそのことを文句言ってたらビビったのか、
友達から教えてもらった広尾の「羽澤ガーデン」を予約してくれたものの、
前日に二人同時に腹痛・嘔吐とマンガのような展開でキャンセル。

そして今年、○○の一つ覚えでこっそり羽澤ガーデンを予約しようと
したらしいのですが、すでにこのお店は閉店。(よくよくこーゆーお店には縁がないのねぇ)
(定食屋やラーメン屋以外の)お店のレパートリーが全くない相方は、
結局私に任せるということだったので、前からずっと行きたかった
銀座の天ぷら店「近藤」をリクエスト。

天ぷら のれん衣が薄く、いくらでも
食べれるという噂の天ぷら。
いざっ!!!

 ↑すでに誕生祝だということを
  すっかり忘れてしまった二人・・・


続きを読む

(02:35)

April 16, 2006

最近欠かさず見ているのが、フジTVの「地球特捜隊ダイバスター」。
アニメと実写を融合したシュールな深夜番組です。
アニメは70年代っぽさ満開で、実写部分はまったくお金のかかってないつくり。

地球上の様々な謎を、「博士」率いるダイバスターの面々が調査し解決するという内容で、主題歌とエンディングの歌も70年代っぽくて笑えます。
(フジのある「お台場」から命名・・・?)

ダイバスター1ダイバスター2







 ↑ なにかにつけ大げさなリアクション


ちなみに前回放送(4/29)の特捜の指令は

「ダビデ像に色を塗る」
  有名な真っ白なダビデ像のレプリカに、美大生が肌や髪の色を塗る実験

「ポケットティッシュを入れたまま洗濯するとまぬけになるか」
   学生服、ジーンズ、タキシード、フリースのジャンパー
   サッカー日本代表のユニフォーム、ガンダムのプラモデル
   それぞれをポケットティッシュと一緒に洗濯機で洗う実験

ダイバスター←ティッシュまみれに
  なったフリース







別に解決するわけでなく、やりっぱなしという何ともゆるーい内容。
でもそのゆるさ加減が今たまらなくツボなのですぅ。

放送は土曜の深夜3時すぎでしかも不定期という番組ですが、
HPで次回の放送日と時間を確認して、毎回楽しみにしてます。

ちなみに次の放送は本日4/29(土)深夜3:45です。特捜指令は、
 …競團鵐舛搬腑團鵐繊.團鵐舛覆里呂匹辰繊
 二度見 喫茶
 ちくわを吹き矢にすると何が一番飛ぶか調査
です。うーん。今日もくだらなそ〜

(03:44)

March 19, 2006

同じ3月生まれの友達とおいしいもの食べてお互いお祝いしよーということになり、以前ランチによく訪れていた有楽町のタイ料理「ティーヌン」に行きました。
パクチー苦手な相方のお陰で、最近ご無沙汰してたタイ料理。
久しぶりにおいしかったー!
なおこ花束














久しぶりのタイ料理に浮かれてた私と違って、友達はとっても素敵な花束をプレゼントしてくれました。ありがとーっ!
しかも、これってエストネーションの中に入ってるちょっとお高い花屋さんのじゃないかぁ!

ごめんよ〜 なんて気が利かないんだろぉぉぉ…
結局タイ料理を急遽ごちそうさせてもらいました。

↓ とーっても嬉しかったので、帰ってすぐにドライフラワーに。
  (お花が新鮮なうちの方がきれいなドライフラワーになるんだって)
なおこ花束 ドライ

(23:19)

March 16, 2006

めでたく(?)またひとつ歳をとりました。
今年は誕生日がらみのイベントが3つ。
神田寿司













まずは相方の母と叔母さんが「神田江戸ッ子寿司」で
ごちそうしてくれました。

見てください!このこぼれ落ちるうに&いくら

それでも、「この子誕生日だからもっとサービスして〜」って
板前さんにねだっていたおかーさん。さっさすが…

春の旬のネタが豊富でどれもおいしかった〜
今しか食べられない「肝つきホタテ」にはかんどー!

(01:23)