今日の何チャら…

基本的に埼玉県内で食べ歩き… 仲間で色々な企画に挑戦したり… 人生色々ブログです。

基本的に埼玉県内で食べ歩き… 仲間で色々な企画に挑戦したり… 人生色々ブログです。 ただの日記です。 私の人生が詰まっているような感じですかね。

もう、私も今年で29歳になる。父親がハゲているのでとても心配だ。
と、言っても何もしてないのです。
しかしながら、ハゲは世の中でバカにされる事が多い気がする。
子どもにも「ハゲハゲ」とバカにされる。
若者にも影で「ハゲハゲ」とバカにされる。
女性にも「ハゲハゲ」とバカにされる。
テレビでも「ハゲハゲ」とバカにしてる。

これは男性特有の病気だと思う。
女性にも女性特有の病気があるし、そんな症状がある。
閉経した女性が更年期でイライラするとか、「じゃあ、閉経女マジうざい」とか言ったら世間は許してくれるのかな?

それと同じだ。

病気とも思ってない人がいる。
仕方ない事と片付けている。
自分の身に起きたらどうするのか?
女性は男だから仕方ないという人がいる。
これはひどい話だ。

こういう人に話を置き換えると理解してくれる。
「例えば犬を飼ってるとしてある日犬の頭の毛が少しづつ抜けてハゲたら病気だと思う?」
と言うと病気だと答える。
「かわいそうだと思うでしょ?」
と言うとかわいそうだと言う。

男は犬以下かよ!
男女差別だなこれはハゲは精神的苦痛をいくらかうけているとおもう。
私がハゲたら落ち込むし、悩むと思う。

あーAGAのクリニック行きたーい。
IMG_2797

ルパン三世VS複製人間に出てくるマモーと言うキャラクターはすごい有名だよね。
マモーは人間をコピー出来るクローン技術で長く存在してきたんだよね。マモーはクローンずっと作ってきたので細胞にエラーが起こって完全なマモーになりきれてない人間もちょっと作中に出てくる。
子どもの頃から謎だったんだけど、クローンでコピーしてもどちらにしても死んでるやんと言うもの。
作中ではデカイ脳みそが出てきてそれが本体っぽいんだけどいつも腑に落ちなかった。
いくら自分のコピーがいても自分が死ぬところをコピーが見ればそれは他人が死んで行く事だし、死ぬ方はやっぱり死ぬ体験をしちゃうしクローンで長生きって、どうなん?長生きじゃなくね?という子ども時代の疑問。

次に自分の細胞の事
細胞は以下の頻度で新しく入れ替わってるらしい。
肌が28日
胃腸が40日
血液が127日
骨は200日
だいたい1年もしないうちに自分が置き換わってるわけです。
と、いうことは徐々にアップグレードしていけば自分であると勘違い出来るってこと?
まあ自分なんだけどさ。

じゃあ、定義とかよくわかんないけどサイボーグになって長生きするとするよ
脳と神経以外は機械にしても何となく自分だって認識できる気がする。
じゃあ脳が死にそうだからバックアップこまめにしてマジでイキそうな時に脳と神経もロボ化して自分のデータ入れ込んで脳と神経取り出しちゃってとなると自分だと認識するのか?
定義はわからないけどもはやロボットそのものになってしまった。
自分だと勘違い出来るとしても何か精神病みそう…
身体に追いつかない悩みとか
ロボ化して合理的な考え方になりがちになるとか
無理に人間よりにしてしまって精神病むとか
精神病んでそれバグやんとなり、プログラム書き換えて治りましたとなれば、もう自分じゃないような気がするけど、まあ元々金歯入れたりしてるし、治療法やんと思えば良いのかな?

中途半端だと自分これじゃあ死んでるやんと思わないやり方じゃないと意味ないね。
死んだらそれ伝えられないし家族に

結局何が言いたいのかわかんないけど
そんな事を考えたりします。、


最近、マイホームを考えている。前々から友だちには建てたいと話していたが今本気で考えてる。
まあ、大人になったな本当にオレって
妻がいて家を建てようとしてるんだもんね。
高いお金がかかるし、何十年もローンをくんで住むのだ。
数年前まで恐ろしかった。ある友達が結婚してすぐにマンションを買った。ローンもくんで大変だろうな…「ヤダな…オレはそんな思いしたくないな」
と思った。
でも、今は違う。楽しみになってきた。
まだまだ、話が始まったばかりだけど一応ここに書いておこうと思った。
オレがまたちょっと変わってきた。
IMG_2683

IMG_2593

先週の土曜日、右下の親不知を抜きました。
すでに右上はその4週間前には抜いていましたが、下の歯が横向きに生えていたらしくていたらしく大変でした。
切開して、親不知を何回もドリルでカットして引き抜いていました。

今回、歯を抜くにあたって上の親不知が人生初麻酔、人生初抜歯という恐ろしいものでした。
怖くて怖くて震えていました。
色々な人に恐怖がスゴイと話に行きました。するとみんな口をそろえて「上はそんなに痛くないよ」と言うのです。
私も上の歯は大丈夫でした。確かに…

次は下だと先生に言われました。
ああ…来た…「上はそんなに痛くないよ」の痛いほう来た…
と思いましたが、以前より恐怖や緊張はありませんでした。というか、前が異常だったんだけど

抜くのはスゴく大変でした。私の親不知はスゴく大きいらしく、何度もドリルでカットしていました。(さっきも言ったけど)

術後というか術中も若干痛かったのですが、その後麻酔が切れると痛みがズンズンと出て来ました。
痛み止めがないと3日目の今も若干痛いです。

ああ…まだ左の上下が残っています…

年末年始はムリですと断ることにした

IMG_2550

何となく絵が描きたい。
何となくだ。
何となく絵が描きたい。
でも何を書きたいのかわからない。
でも何かを描きたい。
描かないうちに描けなくなったのかな。
生意気な絵描きのようなことを言ってると思う。
でも
違うんだ本心なんだ。
欲求なんだ。
美味しいものを食べたいのと一緒だ。綺麗な女とヤりたいのと同じだ。
せっかく、描くなら描きたいものを自分を満たすために描きたい。

と、最近の自分のモヤモヤを今整理したらこういう事だった。
この前に秩父に紅葉を観に行った。
なんか見つけた気がした。
IMG_2592

3月にケツを叩く男と2人で台湾に行ってきました。
年度末のクソ忙しいなか無理矢理の有給を申請して行ってきたぜ!
ケツを叩く男が27歳にして何だかんだあって社会に出る!漢なら祝ってやりたいじゃないの!
日程は3月20日21.22日の2泊3日!
有給は22日の1日申請!うひょー
成田へ〜ゴー!
フランス以来の海外旅行!
ワクワクして来た!
テンションMax!

成田から台北へ!
深夜に台北についてまず迷子になりました!
恒例です。でもまあ着きましたけどね!
ビール飲んでラブホみたいなシャワールームでリフレッシュ!
image

明日から遊ぶぞ〜!
image


翌日2日め!
まず目的地は「孤独のグルメ」で出てたあのお店に行ってみることに!
テンションMaxの俺!
テンションOFFぎみのケツを叩く男を連れて!ゴートゥー羅東!
まずは電車を確認!
image

松山に今いるので!けっこう遠いぜ!ゴー!
ケツを叩く男が買ったパン不味いぜー
油っぽいパンにコロッケの油ビッショリバージョンが挟まったネギパン!
image


電車に乗り山やら海辺を走る!
今まで行ったフランスやタイと違って日本に近い感じ!でも中国もけっこう入ってる。
image

台湾マイナー電車旅!
景色を見ながら浮かれていました。
ケツを叩く男は疲れたのか寝ていました。
楽しめよ!

車内では地元のおばちゃんがお喋りしたり、犬を連れて行ったりきたりする謎のおばさんがいたりと大変にぎやかでした。
楽しい電車移動が終わり、羅東へ着きました。

続く!


image

かみさま、ひどいことするなー…
かみさまひどいよ、なんでだよ

1番あって欲しくないことが起きちまった

こんなことあるのかよ
かみさま、かみさま
想像よりダメージあったよ

あの頃に聞いてたブルーハーツ聴いた
そしたらここ数年恥ずかしくて聞けない
歌詞に今のオレを否定されそうで怖くて聞けなかったのに
今日はなぜか素直にきけたよ

かみさま
酷いよ
オレはそっちから手を引いた人間だよ


ブルーハーツ…ありがとう

9月26日結婚式。
僕たちはこの日のために色々と準備をしていた。
あれから3ヶ月たつ…

あいかわらず、のんきに二人で生活している。
前よりもケンカが少なくなった。
なんでだろう…もう、付き合ってかなりたつし、僕が週末やら毎日のように居座って生活を共にしてきたのが、とても長かったからかな

結婚式の日のことをここに書こうとずっと思っていた。
あの日はすごく不思議な日だった。

親や友達、親戚に奥さんの親戚、友達…みんな本当に来てくれた。
遠くからわざわざ僕らの結婚式に…

牧師をやってくれたジョナ
乾杯の挨拶と余興をしてくれた高校の友達
二次会の幹事をしてくれた専門の友達

なんか不思議だった
自分が結婚したことも不思議だったが
僕のまわりの人たちがこんなにしてくれるなんて

たぶん、人にそんなに期待しないように生きてきたからかもしれない
どうせやってくれないしという気持ちだ

自分の意見なんて馬鹿にされるだけとずっと思ってきた
たぶん、小・中学校のつまらない奴らのせいだろうけど(ずっと俺はおもしろいけどこいつらが理解できないだけ、とも思っていたがw)

僕は期待しないことで自分をかえなかったったんだな
でも、退屈には勝てないから
どうせ期待してないなら、なんか馬鹿なこと言っても「何言ってんの?」とか言われるだけやし
だったら、そいつと関わらなきゃいいだけだし
そんなマイナス思考から18歳の時友達づきあいを変えた。

だから、ここで僕の友達には謝らなきゃいけない。
僕は君たちを否定から入り、しかもふるいにかけようとしたんだ。。

マイナス思考が突き抜けた。
そのあとは自分の好きなようにしてきた。

だから、不思議だ
なんで僕に花嫁がいて
僕に父母妹がいて
僕に親戚がいて
友達がいて
お金があって
結婚式を挙げることができるのだろうと…


僕はとんでもない
わがままで
中二病で
だらしなくて

たぶんそんな事がみんなが受付ホールに来た時に思ったことだ。



式はとても楽しかった。
みんなが笑っているのが見えてうれしかった。
ありがとう。


嫁のこと。
この日のために二人で頑張ってきた。
彼女と色々な困難にあってきた。
仕事の上司のこと、職場のいじめ、過剰労働、盗撮事件、、、
職場の環境が悪く彼女は適用障害になってしまい、しばらく通院したこともあった。
二人で辛かった
彼女は夢の職業についたことで、無理にでも職場にのころうとしていた。
でも、精神的にかなり過酷でそのストレスのせいでよくケンカをしていた。
その時はいつ別れるかの瀬戸際だった。
通院するようになってくれてだいぶ良くなった。
すると彼女の考え方も徐々にかわっていった。
僕らの関係も徐々によくなっていった。

結婚することになり、両親への挨拶など、びっくりするほどしっかりしてくれて助かった。
僕そんなことできないんで…
本人はしっかりしなきゃという
プレッシャーにやられそうになっているが…w

結婚式の日はとてもはしゃいでた
本当にうれしそうに
やってよかったなと思った。

これから新しい仕事を探すつもりらしい
僕はやりたい今の仕事のような職場や在宅でできる仕事があればいいといっているが、
まあうまく行かず
本人としては年内には仕事を決めたいとのこと
彼女は高校は市内でトップの進学校だったからか、アルバイトもしたことがなく
かなり、世間知らずな部分があるので、ここいらで全く別の仕事をしてみるのもいいのではなど
提案してみたり…

結婚して変わったことはまだあまり、無いです。
お小遣い制にもなっていないし、これからもその予定はないです。
新婚旅行は来年行きたいねと話しています。
地中海がいいなーって、でもテロが怖いからとか色々考えてます。

本当に文章ぐちゃぐちゃだけど、そんな感じの夫婦です。

社員旅行で八景島シーパラダイスに行ってきました。
image

なぜか、南国のウツボが気になり写真をパシャり!
しかし、会社で行く旅行はなんでこんなに楽しくないんでしょうかw
行ったことを後悔していました。
image

若い女の子とまわれるわけでもなく…
ただ、ただオッさんとの水族館です。
まあ、楽しくないと言われればまあ楽しい瞬間もあったかもしれません。

そーいえば、ジンベイザメを始めてみました。
子供のようでまだ小さかったですが…
会社の先輩の子供がジンベイザメのおもちゃを買ってもらってました。
image

写真がいい感じで撮れました。
ここで紹介しょうと頑張って撮ったのですが、こいつは何と!変身するのです!
しかし、私は変身が難しすぎてできませんでした。
しばらくすると、子供がへんしんさせてくれました。
image

かっちょいいです!いかしてます!
これぞ変形!変身!
カッケーです!

という事で久しぶりに行ってみた社員旅行…
微妙でしたが、社員で行ったからなのか、
それとも八景島が原因なのかは…謎のままです

image