魚−アユ(鮎)

2005年06月04日

さあ、鮎の時期になりましたね。鮎の塩焼き良いですね。節約家おすすめの選び方は?

天然鮎最高ですねアユとくれば塩焼きですね。

最近、ようやく店頭に並んできましたが

やはり大半が養殖がしめています。

最近の養殖物の味などもかなり天然に近付いたみたいです

天然物は高いので鮎釣りにでも行った時に食べましょう


ここで養殖アユを安く買う方法をご紹介!

鮎は姿が良いものと変形した物があり

その変形した物が安いんですよ

えー!と思う方もいるかと思いますが

焼いたりすれば姿なんて分からないもんですよ

味の方はなんら変わり無く美味しいですよ。


これからしばらく鮎が出回るようになりますが

こんな選び方で沢山食べるのも良いかと思います。


続きを読む
kamezawa555 at 15:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年05月06日

アユ(鮎)はこれからが旬!そんなあゆの良いところや選び方とは?意外にも養殖物の方が・・・

アユ(鮎)塩焼き








鮎の寿命何と一年のみ!はかないですね。

昔、神功皇后が鮎を釣って戦いを占った事から

(鮎)と言う字になったと言われています。


養殖物の鮎は天然物より味は落ちるみたいですが

栄養価は、養殖物のほうが良いみたいですよ!

老化の原因となる活性酸素を抑える働きがある

ビタミンEが豊富にあり若返りに効果有り!!

女性にオススメですね。

あと肩こりや冷え性にも効果有りです


続きを読む
kamezawa555 at 14:07|この記事のURLComments(2)TrackBack(2)
☆鮮魚のご参考に

新鮮な魚やウニなど探してみては?

☆ランキングに参加中!

人気blogランキング
↑魚で一番を目指してます。皆様のご協力に感謝してます。

ブログの惑星ランキング
↑魚一番を目指し、もう1つ参加しています

☆お魚関係 
☆お知らせ


お魚奮闘記はYahoo!カテゴリ掲載されています。

Yahoo! JAPAN


Yahoo!カテゴリ-魚介類、シーフード