【ニューヨーク15日共同】米大リーグ、ヤンキースは15日(日本時間16日)、松井秀喜外野手(31)との4年契約に合意したと発表した。16日にヤンキースタジアムで記者会見に臨む。15日は交渉期限の最終日だった。

 契約年数以外の具体的な内容は明らかにされていないが、年俸総額は5100万ドル(約60億7000万円)とみられ、日本選手史上最高となる。これまでの最高はイチロー外野手(マリナーズ)が結んだ2004年からの4年契約、総額4400万ドル。

 ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)と、松井秀の代理人テレム氏との交渉は15日深夜まで続けられていた。

松井秀が4年契約で合意 日本選手最高の総額約61億


さすがゴジラ松井w

メジャーにいった選手がそんなに給料もらってたら日本のプロ野球なんか居たくなくなるのは当然なような気がする。

いい選手を日本の球界にとどめておくには金が必要ですなー
いっそのこと村上ファンドに頼むしかないんじゃないか?w

アメリカではそんなに野球が経済効果をもたらすのか…


↓クリックお願いします。




人気blogランキングへ

有名ブログ☆ランキング