June 29, 2009

ありがとう。。

誰が見てるか知らないけど、一応ここだけには書いておこうかな、と。

実は、先週金曜に父方のばあちゃんが亡くなりました。
金曜から今日まで、もろもろの準備やら手配やらでバタバタと過ごしておりまして、先ほどようやく自分の部屋に帰ってきました。

葬儀の最中は、気が張ってたからかあんま実感が湧かなかったんだけど、部屋に帰ってきて落ち着いて思い返すとさすがに涙がこぼれてきた。
大学の前半くらいまではずっと一緒に住んでて、小さい頃は幼い兄貴やオレの面倒を見ててくれた人。
改めて思い出すと語り尽くせないくらい本当にお世話になったなぁ。
オレはその感謝の気持ちを伝えきれただろうか。。

それから、たくさん集まって頂いた遺族・親族の皆様。
こういう場にこんなにたくさんの人が集まるのを見て、オレはこんな親戚の方達に囲まれて生きてきて、そしてこれからも共に歩んで行くんだ、と今更ながら実感した。
誰も見てないはずだけど、これからも何かとお世話になると思いますが、宜しくお願いします。
ばあちゃんも、あんなにたくさんの人に見送られて幸せな旅立ちだと思ってくれたら嬉しい。

最後に、ばあちゃんがオレたちに与えてくれた愛情を胸に、オレたちの世代が「これから」を創っていきます。
天国で優しく、時に厳しく見守っていて下さい。
今まで、本当にありがとう!
ありがとう!!


以上、取り留めのない文章でスイマセン。
自己満足の為に書きました。

でわ。

kami_naranja at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

June 10, 2009

一つの時代の終わり1

事後報告になってしまうが、先日一つの時代が終焉した。
別れがやってきたのだ。

ヤツと出会ったのは3年近くも前。
いつも直感で選ぶオレからすれば珍しく、第一印象は今イチだった。
ベストではないが、ベターかな。そんな感じだった。

思えばヤツとは色んなところに行った。今までで1番長い時を共に過ごしただろう。
それこそ、雨の日も、風の日も、海にも、雪山にも、海外だって、どこに行くにもいつも一緒だった。
今思えば、それが別れの原因なのかもしれない。
長く一緒に居過ぎたのかも。。そんなことを考えてもヤツはもう戻ってこないのだけど。

それは突然だった。
いや、少し前から前兆のようなものは感じていた。
感じていても気付かないふりをしていたのかもしれない。少し機嫌が悪いのかな、と。
明日になれば、またいつものヤツに戻ってくれるはず、と。

しかし、もう今までのヤツには戻ってくれなかった。
取り返しのつかない事態まで悪化してしまったのだ。

もしかしたら、これからずっとヤツと過ごしていくんじゃないか?
そんなことを考えた日も1日や2日ではなかった。
でも、もうあの頃には戻れない。

今はただ、共に過ごした日々、時代を胸にしまい、時には思い返しながら、新しい日々を過ごしていくことにしよう。続きを読む

kami_naranja at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

December 03, 2008

Magic Hour!!

朝から沼津に直行して、中途半端な時間になってしまったので直帰。

すると19:30には上大岡に着いてしまった。ペッパーランチで豪勢にステーキ・ハンバーグ・目玉焼きセット(ライス大盛り)を平らげて部屋に帰ってもまだ20時前。

やべー、何しよう?
たまにこんなに早く部屋に帰ってこれると無性にワクワクする。これからの2・3時間に無限の可能性を感じるというか、なんというか…
でも有意義に過ごしたいなぁーって思ってると、やりたいことが山のように浮かんできて、結局あっという間に23時くらいになっちゃうんだろうけど〓

そんな訳で日記なんか書いてます。


よし、まずはゴミ出して洗濯だ!!


kami_naranja at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記