地元から通院のMさん(女性)。
子育てとパートの仕事もこなし、
忙しい毎日を送っています

パートが立ち仕事な為か、腰痛に悩まされていました。

整形外科に通院するも良くならず、
当院の院内ポスターをみて
「咬合治療で腰痛が良くならないものか」と相談があり、
咬合治療+AKA療法で治療を開始しました

4~5回の治療後、以前より腰痛は軽くなったと感じていましたが、
まだ時々強い痛みが出ます。

改めてOリングテストで検索してみると
左下の親知らずの存在が、足を引っ張っていることがわかりました。

初めは親知らずを抜くことを怖がっていましたが、
やっと決意をして口腔外科で抜歯をしてきました。

思いのほか、スムーズに抜けて、術後の痛みもさほどではなかったようです。
何よりも親知らずを抜いた後から、
あの悩ましい腰痛がほとんどなくなったこと
Mさんの笑顔の元です。

「こんなことなら、もっと早く抜いとけば良かった…」

今でも腰痛は良好で、いつもより長時間働いたときだけ
やや重たく感じることがある程度だそうです