かみ合わせと全身の病気・診療日記

歯やアゴ、かみ合わせの不具合、口腔異常などの病気が原因となって精神疾患、整形外科疾患、皮膚疾患、内科疾患、耳鼻科疾患などの症状として発症してしまっている患者さんに日々向かい合っている千葉県の「さかい歯科医院」院長の診療日記です。

2015年06月

歯列矯正すると、恋人や結婚につながる!?~抜かない矯正~

当院院長は卒業以来
歯列矯正治療(全顎矯正、部分矯正)を行ってきました。

平成2年以降は伊藤吉美先生に師事して、
口腔と全身の関連を重視した「口腔内科学」に基づく、
口腔内科学、顎歯列矯正法を主体に行っています

この矯正法は、原則非抜歯で行い、
顎の変位や、狭い顎の改善等も
同時に行う独自の治療法で、
1980年代に伊藤先生がアメリカ留学して尽力して体得し、
私たちにお教え下さった
“知る人ぞ知る”すばらしい治療法です。

矯正と共にぜんそくやアトピー、
耳鼻科症状、上気道感染症頻発などが良くなることが、
私含め、同治療法を行う歯科医たちから
臨床報告されてきました。


★伊藤吉美先生の本
akakuchi


                

ところでもう一つ、喜ばしい“副作用”があります

この顎歯列矯正を終えると、特に女性は
彼氏がいなかったのが、できたり、
結婚が決まるなど、“幸せ”な報告
患者さんから受けることが多いのです

スタッフに、

「矯正すると、みんな結婚しちゃうんだよね~」

と、雑談の中で言うと、

「また~~
「ウソ~~

と初めは信じなかったスタッフたちも
こういう事実に直面し、

「言っていたこと、本当なんですね」

と、こうなります


少し分析すると、
顎歯列矯正により顎の位置や歯列が適正化され、
これに伴い
顔の骨格や表情筋の付き方に変化が出ます

したがって、その患者さんが本来なるべきであった
よりきれいな顔立ち・顔つきに変化すると考えられます。

                

こんなエピソードがあります。
昔、働きながらこの矯正治療を受けた
当時19歳のMちゃんは、
(ややぽっちゃりの顔立ち)

矯正後、顔のお肉がシュッとして、
オトガイ部(顎の先端部分)がきれいに出て、
顎のラインもきれいになり、
目もパッチリと、etc...
 
周りから
美 容 整 形 疑 惑
が出たほどでした(笑)

ずっと彼氏がいなかったMちゃん
矯正のおかげかどうかは分かりませんが、
すぐに彼氏ができて、幸せそうでした

矯正治療中、
すこしづつキレイになっていく彼女を見るにつけ、
私もメイクアップアーティスト気分を味わえ
幸せな気分になります

今井一彰先生・湯浅慶朗先生のゆびのば!

前回のブログで、具体例症例を紹介した
ゆびのばソックス療法について、少しお話をします

↓五本指・ゆびのばソックス
resize_image (1)resize_image


医科歯科連携のお仲間として、
何年もお付き合いさせていただいている
福岡市みらいクリニック院長・今井一彰先生(内科医)。

今井先生は内科医であるにもかかわらず、
できるだけお薬を使わない or  減らす医療
病気の根本原因の根絶を目指す医療を
実践しておられます

その一環として、
理学療法士である湯浅先生(同クリニック専属)
と共同で、
病気の根本原因の一つである
“足指の不全”に着目。
 
ゆびのばソックス」療法を築き上げ、
NHKはじめ、key局のTVに数々出演してきました



その今井先生のクリニック研修や勉強会に参加する中で
ゆびのばソックス」療法を学んでいきました。

取り入れるキッカケの一つが、
顎関節症で開口障害のある患者さんが、
ソックスをはいた直後、
開口量が改善されたのを自ら確認したことです。

これは顎関節症治療に携わる者としては驚きでした。
こんな離れた部位に
顎が開かない一因があったのですから…

もちろん自分でも、はきはじめました。
そのころ、足の冷え症だったのですが
2~3カ月で改善し、
足が冷えての寝つきの悪さがなくなりました

当院のスタッフも
今井先生・湯浅先生の直接指導を受けてきて、
(当院にわざわざ来てくださったことも何度かあります
患者さんにアドバイスを色々とできるまでになりました

もちろん彼女たちも、「ゆびのばソックス」をはいて
それぞれの効果を実感しています。

ゆびのばソックス療法は、ただはくだけでも
それなりの効果が出ることがありますが、
 
アドバイザーによる足部の計測、診断を通じて
症状に応じたソックスの種類を選定したり、
はく時間や足指のストレッチ法の組み合わせなど
個別対応が大事で、より効果を生みます。

歯周病治療と同じで、
ただ自己流歯ブラシのブラッシングをしていても
効果が小さいのと同じように、

個別のアドバイスが大事なのです。

歯が特段悪くなくても、足指の悩みだけで相談に乗ります。
まずは“一歩を踏み出しましょう”

riumachi_beforeriumachi_after
★リウマチ性足指変形の患者様。
 術後はゆびのばソックスをはいて3か月後

両足の腫瘤(コブ)が半分になった!

地元のSさん(60代女性)。

両くるぶしに、10~15cm大の
ドーム状のコブ(腫瘤)があります。
 
整形外科を数件受診しましたが、原因は分からず、
はっきりした病名も告げられませんでした。

立ち上がる時や歩くときに、
コブの周りとヒザが強く痛みます

通院中に
ゆびのばソックス
(今井一彰医師他考案 みらいクリニック)
の内容をポスターで知り、
ぜひ試したいと希望されました。

医療目的で開発された
五本指・ゆびのばソックス
 
Mさんに合った足指のトレーニングも
併せて行ってもらいました。

約半年後、
あんなに大きかったコブが縮んでいたのです
本人も周りもビックリ

コブはなくなったわけではありませんが、
足首の曲げ伸ばしや、歩くときの痛みなどが
随分良くなったようです。

今はソックス療法に加えて、
藤井佳朗式咬合治療を加え、
さらなる痛みの消失を目指しています


画像 015_ブログ使用2015_0618_前田政子02_ブログ使用
初診の頃は今の2倍近くの大きさでした。 
livedoor 天気
  • ライブドアブログ