通院中のジャズダンサーのKさん


 ダンステクニックで大事な180°前後
 開脚の右足前が、上手く開かない

 何とかならないかと相談がありました



 噛み合わせの悪さが、足の痛みや
 下肢の運動障害の一因となる事が
 あります。



 藤井佳朗式咬合治療とAKA博団法で
 トライしました。


 今回は特に歯からの関与が強かった
 ようで歯の調整をするごとに開脚が
 できるようになりました。


 ※症例写真

 BlogPaint

 BlogPaint

 BlogPaint


 写真で示すように、当日にこれだけの
 変化がみられました。


 今後もダンスの手助けの為、定期的に
 咬合をフォローしていく予定です