紙面のスペースの問題で患者さん取材しながら
新聞掲載されなかったもう一つの症例エピソード

        ~記~(一部短縮)




千葉県我孫子市B子さん(50)は約8年前、
右股関節を痛めて、つえを使わないと歩けなくなった。

高速道路のサービスエリアで縁石につまずき、
尻餅をついたのがきっかけだった。それから右足が前に
出なくなった。
整形外科などを転々と受診したものの、改善しなかった。

 2011年1月、整形外科医からの紹介で、
さかい歯科医院を受診。奥歯の高さを調整し、かみ合わせを
良くするとしばらくして、杖を使わずに歩けるようになった

小走りや階段の上り下りもできるようになった。
「ひどいときはつえがなくては生活できなかったが治療後は、
娘と立ち見のコンサートに行ったり、
一時は諦めかけていた夢のフランス世界遺産モンサンミシェル
にも行けました」と喜ぶ。


           ~以上~

 咬合治療を続けていて本当に良かったと感じる瞬間です