DH歯科衛生士の診療日記

DHとはDental Hygienist 歯科衛生士のことです。
歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導等を行います。
千葉県のさかい歯科医院のDHエリーが
ちょっと変わった診療の日々のあんなこんなを
ぽつり、ぽつりつづる日記です。

☆☆流山市 さかい歯科医院☆☆
TEL:04-7155-5082 http://www.sakai-shika.net/

さかい歯科医院 院長が詳しく紹介されています!
DSCN0700
・院長のこれまでの道のりと目指す医療
・口呼吸は万病の元
・多数の他科医師との連携実体
・歯科治療で良くなる様々な病気
(糖尿病、リウマチ、皮フ炎、各種整形外科疾患 etc)

常に全身を考えた歯科治療
現代書林 1,300円+税

2013年11月

いざ出陣でござる

家族に勧められて来院されたYさん。
まだ若い青年ですが、ポケットも深く歯槽骨 の吸収も進んでしまっている・・若年性歯周病

前に通っていた歯科医院でも歯石は、まめに取るように言われてましたと話すYさん

自覚症状がほとんどない為、現状の危機感が少し薄い様子
のんびりとかまえていたら近い将来、大変な事になってしまう

独り暮らしの為、食事状態も気になる
ストレスも多いお仕事みたいだし・・・
ん~~~~~~頭が痛い

まずはYさんに現状を再認識してもらう為にもレントゲンで見る歯槽骨の状態、歯周ポケット検査の結果、ストレスや食事内容からの歯周病への影響など時間をかけて説明しました。
その上でセルフケアで気をつけて頂く事【食事だったり、プラークコントロール】を説明し、当院での治療計画を話しました。

話が進んでいくうちにYさんの聞く姿勢が少し違ってきたように思います。
⇒⇒そこなんです

歯周病は歯医者に丸投げでは、なかなか結果は出てこないと思ってます。
患者さんが歯周病を理解し一緒にたたかってこそ、結果が出てくるものと思ってます。
足並み揃えて「いざ出陣

歯槽骨・・・顎骨の中でも特に歯を支えている部分のこと

足育アドバイザーのセミナー PartⅢ

11月3日 日曜日
東京にて足育アドバイザーの最終研修に行ってきました
最近ではNHKにも出られる程、湯浅先生のご活躍はご存知の方も沢山いらっしゃると思います。

今回は湯浅先生が対応された患者さんの症例などを元に実践応用の講習です

足でお困りの患者さんはビックリする程大勢いらっしゃってその多くの方がいろいろな病院に行っても良くならず
病院離れしている現状も改めて知りました。

その様な患者さんの為に何ができるか・・・
それが今回の講習です
お困りの患者さんに少しでもお役にたてますようこれからもがんばりまーす

「つかれた~~~~~~

酒井のセミナー講師受付けます
サークルのお茶会、趣味(カラオケ、ダンス等)の集まり、会社の研修会として、ライオンズクラブ等の研修会、お友達の集まり、同窓会、食事会等の余興、新年会、忘年会のヒトコマとしてなどなど。その場を考慮した内容にします!
人数は数人からOK.時間2~30分間から。講演費は応相談、格安可【Oリングテスト、咬合治療等実演可】
詳細はお電話ください