隣市から来院してくださっているHさん(30代)。

持病もあり、いろいろ調べて
さかい歯科に通院してくださってます

2回目の本日、かなりの歯石、プラークを除去しました。

麻酔はしていませんが、すっごい歯石量です。

0907
 

施術が終えた後、除去した歯石を確認して頂きながら、
歯茎の状態を説明しました。


私は除石しながら、Hさんの歯茎は

“打てばひびく”

と感じていることを話しました。
 

Hさんは嬉しそうに、

「今日はとても緊張して来院しました

と打ち明けてくれました。


ポケットの歯石を取るのはすごく痛いのかと
不安だったそうです

それでも身体の為には、
歯周病の治療は欠かせない事を知り、
意を決して治療台に座りましたとの事。


「ぜんぜん痛くなかったです

と、まんべんの笑みで話してくれました

身体の方も肩こりや頭痛も、
少しでも改善につながる
歯周病治療である事を信じて、
一緒に頑張りましょう