DH歯科衛生士の診療日記

DHとはDental Hygienist 歯科衛生士のことです。
歯科予防処置、歯科診療補助、歯科保健指導等を行います。
千葉県のさかい歯科医院のDHエリーが
ちょっと変わった診療の日々のあんなこんなを
ぽつり、ぽつりつづる日記です。

☆☆流山市 さかい歯科医院☆☆
TEL:04-7155-5082 http://www.sakai-shika.net/

さかい歯科医院 院長が詳しく紹介されています!
DSCN0700
・院長のこれまでの道のりと目指す医療
・口呼吸は万病の元
・多数の他科医師との連携実体
・歯科治療で良くなる様々な病気
(糖尿病、リウマチ、皮フ炎、各種整形外科疾患 etc)

常に全身を考えた歯科治療
現代書林 1,300円+税

2016年07月

私のお守り

今日は、皆さんに
私のお守り(?)を、ほんの少しご紹介

Kさんが初めて来院された際のレントゲン

田中恵一レントゲン01-up
 









 
右下だけでなく、前歯のグラつき等、自覚症状があり、
近くの歯科医院に行った所、
何本かの抜歯を、と言われたそうです

Kさんは、とてもショックを受けたらしく、
いろいろ調べて当院に来院されました。

歯周ポケットも深く、
歯槽骨の吸収もだいぶ進んでしまっていますので、
抜歯を判断されても仕方ないのですが…

当院では、SRPから始まり、
プラークコントロール指導、
歯の補綴治療、噛み合わせの治療など、
院長に私、Kさんと、三位一体で頑張って
治療してきました。

Kさんも、とても前向きに、食事から健康管理まで
とても熱心に取り組んでくれた結果、
7年たった今のレントゲンです。


田中恵一レントゲン02-up

 












本来、無理だと言われている
歯槽骨が再生されているのが
明確に分かります

難しい患者さんが来院された時も、
このレントゲンを見ると元気をもらえます

やれる治療がある内は、諦めない

そんな気持ちになれる、私のお守りです

田中恵一ブログ用3


元気な歯茎になれるはず

痛みに弱くて、
歯科治療が少し怖いというSさん

初めてお会いした時は
歯石を取るのもすごく不安そうで、緊張していました。

「前に行った歯科医院で歯石を取った際
口の中が血だらけですごく痛かったんです

と話されていました。


歯周ポケットに歯石がたまり、歯肉炎が目立ち
歯槽骨の吸収も進んできていることをSさんに説明。

DSCN1463 








「頑張って除菌をしていけば
きっと元気な歯茎になるはずです

と、変われる歯茎であることを伝えました。


刺激の少ないHand Scalingで
腫れている歯茎の中
慎重に治療を進めていきました。

       

当院での初めての歯石除去を終えた時、
Sさんはとっても安心したように
 
「以前に歯石を取った時と全然違います!
痛みも出血も治療の仕方も
こんなに違うんですね
 
と話してくれました


ポケットが深く、歯石の量も多い為、
麻酔をしてSRP治療と6ブロックに分けて行い、
本日歯茎のcheck

「う~ん歯茎の張りが出てきた


Sさんも

「歯茎の色もきれいになって
プヨプヨの歯茎ではなくなってきました

と嬉しそうに話してくれました


私が言った
「元気な歯茎になれるはず
を信じて通院して良かった
と話してくれました

これからは、元気になった歯茎を維持できる様
頑張っていきましょうネ
酒井のセミナー講師受付けます
サークルのお茶会、趣味(カラオケ、ダンス等)の集まり、会社の研修会として、ライオンズクラブ等の研修会、お友達の集まり、同窓会、食事会等の余興、新年会、忘年会のヒトコマとしてなどなど。その場を考慮した内容にします!
人数は数人からOK.時間2~30分間から。講演費は応相談、格安可【Oリングテスト、咬合治療等実演可】
詳細はお電話ください