30代後半のIさん。
時々、右上の歯茎に違和感があると来院されました

レントゲンを見ると、歯槽骨の吸収が進行してきて、
ポケットも5mm~6mmと、中程度の歯周病

本人に状態を説明すると、
「おかしいな…とは思っていたものの
歯周病を診断されるとは思っていなかったらしく、

「近くの歯科医院で
定期的に歯石は取っていたのに何故…

と、取り除いたたくさんの歯石を見て
残念そうに話していました。

歯のクリーニングと違う所はここです

表面の汚れを落とすのも大切な事ですが、
歯周ポケット内にたまった悪玉菌を取り除かないと
歯周病が進行してしまいます。

歯周病の自覚症状が出てくるのは
だいぶ進行してからが、ほとんどなんです…

Iさんも歯周ポケット内の除菌を始めて、
歯茎の違和感が変わってきました。
皆さんも歯周ポケット、気をつけて下さいネ

DSCN1154