ご主人から口臭を指摘されインターネットを調べて
来院しましたと言う30代のきれいな奥様のNさん。


歯周病の検査(レントゲンでの歯槽骨の吸収、歯周ポケット
測定)をした結果上下顎の臼歯部(奥歯)に歯槽骨の
吸収が見られ歯周ポケットも4㎜~5㎜と少し深くなって
きている状態でした。


もちろんNさんにはそのような自覚症状はなく、歯周ポケット
内にたまってしまっている細菌(嫌気性細菌)が口臭の原因
になる事を説明。


口腔内を見た感じではきれいにお手入れされているように
見えますが臼歯部の歯周ポケットには、やはり歯石、プラーク
が隠れていましたので、丁寧に歯周ポケット内の除菌を進めて
きました。


家では、歯ブラシ+デンタルクロスでしっかりプラーク
コントロールを続けた結果、歯茎もしまり張りもでて
ご主人からも.。゚+. 口臭が気にならなくなったと言われた ゚+.゚
と嬉しそうに話してくれました。