2008年11月

2008年11月30日

インプラント学会in浜松

皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

日本口腔インプラント学会に出席のため、浜松に行ってきました。

上あごの奥歯にインプラントを入れる場合、誰しも上顎洞(じょうがくどう)という骨の中の空洞が存在するのですが、この空洞が在るために骨の厚み(高さ)が足らない場合が数多くあります。
このときに骨の厚み(高さ)を増すために、「骨造成処置」を併用してインプラントを埋め込みます。
この「骨造成処置」をいかに効果的に行うかという内容の講演を聴いて来ました。

骨を造るということより、やはり骨を無くさせないこと、つまり歯周病が進行してご自分の歯のまわりの骨が溶けて無くなってしまわないようにすることが一番大切ですね!(やはり予防歯科が一番大切ですね!)

インプラント治療は「日進月歩」で日々進化していくので、常に勉強を怠らず、スキルアップがとっても大切です!
すべてはあなたにより安全・安心なインプラント治療を受けていただくためです!

明日もあなたの笑顔のためにスキルアップをして頑張ります!!

kamifamidc at 22:45|Permalink

2008年11月29日

ヘルシーフード?

皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

イオン岡崎の専門店街・「イオンモール岡崎」が増床され昨日オープンでしたが、今日早速、家族で行ってきました。

今までの専門店街の倍以上の床面積になり、いろいろなお店がいっぱい出来ていました。
でも歩き回って見てると若者の服のお店が多く、40過ぎのオジサンにはどれも同じに見えました・・・。

日本一元気なここ三河地方でも不況になっている中、ここでは人がいっぱいでレストラン街もどの店も長蛇の列でした。
その中で偶然入ったのお店、「旬菜食健 ひな野」はバイキング形式のお店でした。

バイキングというと、脂っこく、カロリーが高いものをいっぱい食べてしまうというイメージがありますが、このお店ではヘルシーに自然派食材を使った料理ばかりでした。やっぱり今は健康志向で脱メタボ。世の中がこういうお店を求めているんですかね!!

ここでは、いろいろな野菜を使ったあっさりした料理がたっぷり食べられ、お茶もウーロン茶はもちろん、黒豆茶・減肥茶・トチュウ茶なども飲みました。
デザートはどうかな?と思ったのですが、やっぱりヘルシー! 甘くなくいっぱい食べれるんですね!

でも、皆さんバイキングですからご注意を!!
私だけか?ついつい腹いっぱい食べてしますんですよね・・・。

この店に入る直前にジャスコでズボンを試着した時、ウエスト86cmと思ってはいたのですが全くボタンが閉まらず、ナント!!92cmに・・・。大大大大大ショック!! ついに4,5年前の自己記録に並んでしまった・・・。

明日からは、自己新記録を達成しないように頑張ります!!
もちろんあなたの笑顔のためにも頑張ります!!



kamifamidc at 23:46|Permalink

2008年11月16日

横浜・デンタルショー&プチ同級会

ac6829a5.jpg皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

昨日から横浜で「日本デンタルショー」に行ってきました。

横浜・みなとみらい地区の「パシフィコ横浜」が会場で、ベイブリッジが眺められとてもおしゃれな街です。

そうそう、みなとみらいが出来た頃には、私は東京に住んでおりましたので、ちょくちょく遊び(デート?)に来ていた懐かしの場所なんです。

そんなことはさて置き、会場内は全国から集まった歯科医師、歯科衛生士等で大変賑わっていました。
最新の歯科器材が所狭しと展示され、興味あるインプラント関係のもの中心に見て回りました。
医学は日進月歩の世界なので、常に新しい技術・器材にアンテナをはっていなければ
いけません!

夜には、新潟大学歯学部の同級生が数名集まり、中華街で「プチ同級会」に出席しました。
最近毎年恒例のこの会ですが、同級生が東京、大阪から、新潟、富山までみんないろいろなところから集まって来てくれます。

大学6年間同じ釜の飯を食った仲なので、少し話せばすぐに大学時代にタイムスリップ。いろいろ懐かしい思い出が浮かんできます!
今はみんな立派な歯科医師ですが、あの頃は若かったので、いろいろバカやってましたね!(ここでは書けませんが・・・)

今後も同級生の仲間と、歯科医師としてのスキルアップはもちろん、人間的にも向上し合える仲間でいたいと思います!!

久し振りにリフレッシュできたので、明日もあなたの笑顔のために頑張ります!!



kamifamidc at 23:58|Permalink

2008年11月12日

就学児検診&フッ素洗口説明会

皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

今日は私が校医をしている井田小学校へ、来春に入学する就学児検診&フッ素洗口説明会に行ってきました。

その就学児の数はなんと、200名超!! その多さには圧倒されます!
さすが市内一のマンモス校ですね。
学区内には今もどんどん住宅地が拡がっており、さらに今後も井田小は巨大化しそううな勢いです!

毎年、校長先生にお尋ねするのですが、校舎がいっぱいいっぱいで教室が足りなくなるんじゃあないか?と・・・。 でもそんなこと余計な心配ですけどね・・・。

検診していて感じたのですが、お口の中がきれいでピッカピカ、虫歯なんか全くない子が多くいる一方で、ほとんどの乳歯が虫歯だらけで今度が心配な子もいました。
このままだと、今後出てきくる永久歯も危ういでしょう。

やはりこうなる前に「予防歯科」で虫歯を無くし、子供のお口の健康をサポートしていくのが大切だ!!と再認識しました。

保護者の方への「校内フッソ洗口」の説明会も、当院歯科衛生士・原田が大勢の保護者の前でも緊張せず、頑張ってくれました! ありがとう!!

明日も、お子様だけでなくあなたのお口の健康のために、頑張ります!!



kamifamidc at 22:42|Permalink

2008年11月06日

「故郷の風を感じながら」

954d1cd5.jpg皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

私の故郷は岡崎市の南に位置する「幡豆町」という所です(「はず」と読みます)。
そこは海と山に囲まれた今でも自然の残るとっても小さな町(とっても田舎)で、高校卒業まで幡豆で育ちました。

そして今回、11月の幡豆町広報誌の中の「故郷の風を感じながら」というコーナーに、何と私の記事が載ったのです!!

記事は幡豆町のHPでこちら⇒http://www.town.hazu.aichi.jp/koho/0811/12.pdf

これは、幡豆町出身の有名人(えっ?)が幡豆での幼い頃の思い出などを紹介するコーナーなんです。

今でも私の両親が幡豆で暮らしているので、時々は息子たちを連れて遊びに行きます。幡豆はあれから2、30年経っても、昔の面影を残したまま何も変わらず、私を迎い入れてくれる町です。

こんな故郷があって私は幸せだと最近つくづく思います。(昔はこんな田舎はいやでしたが・・・)

明日も、故郷のためにも、もちろんあなたのためにも頑張ります!!

kamifamidc at 21:00|Permalink

2008年11月02日

脱・メタボ

皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

昨夜、NHK教育テレビで健康スペシャル「脱メタボ」という2時間番組を見ました。皆さんもご覧になりましたか?

NHK教育テレビは普段はあまり見ないのですが、昨日は偶然、新聞のテレビ欄で「脱メタボ」というキーワードにぴーんっと反応して見つけてしまい、思わず録画までしてしまいました・・・。

確か3、4年前まではMax 85キロまでいってしまっていたのです。しかしその後70キロまで落した時は見違えるほどカッコ良くなった(?) のですが、最近また段々と内臓脂肪が増殖してきて、ついに80キロオーバーになりあの「池中玄太80キロ」(?)を越えてしまったようです・・・。

早速、昨夜はTVを見終わったらメタボ予備軍の長男を連れて夜ジョギングをしましたが、今晩はなんとステーキを食べてしまいました・・・。

でもステーキを食べる前にサラダバーでいっぱい野菜を食べ(サラダのおかわりもしたし)、ステーキも150グラムというメニューの中で一番少ない量にしたし、これでOKーっ!!と自分を正当化させていました・・・。

また「三日坊主」(一日坊主?)にならないよう、熱い気持ちを燃やして、内臓脂肪も燃やして、頑張ります!!

もちろんあなたの笑顔のためにも熱い気持ちで頑張ります!!









kamifamidc at 23:20|Permalink

2008年11月01日

息子たちの学芸会

皆さんこんばんは。愛知県岡崎市 神谷ファミリー歯科 院長の神谷です。

長男と次男の小学校の学芸会に行ってきました。

長男は5年生なのですが、私は今回やっと初めて学芸会に行けました。(今までいつも仕事で行けなくて不出来な父だったなあー・・・)

次男は1年生全員、200名近くの大人数でのミッキーマウスの衣装でミッキーマニアの踊りや歌でとってもみんな可愛かったです!(指揮をしてた担任の女の先生もミニーちゃんみたいでしたね!)

長男も学年全員での楽器演奏や歌でした。
カウベルという金属の打楽器を一人でやっていて、結構リズム感がよく、目立っていたので嬉しかったです。(←親バカ)

「こんなことなら毎年来てればよかった!」とちょっと後悔しました。
毎年息子には「パパは仕事をしていて行けないけど、学芸会がんばれよ!」と言い続けてきましたが、今回初めて行ってこんなにも感動でき息子たちもとっても喜んでくれたので、これなら年に数回(運動会、学芸会等)は仕事より家族を優先してもよいのかな・・・と思いました。

今日は息子たちの笑顔のために頑張りましたので、明日はもちろんあなたの笑顔のために頑張ります!!

kamifamidc at 23:27|Permalink
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile

神谷 英道