2012年2月29日

 

【お釈迦様からのメッセージ】

(清々しく心地の良い静寂に包まれる。男性でありながらも高貴で美しい雰囲気。祈り初めてすぐに“慈悲と愛”という言葉が何度も浮かぶ。)

「自分の心を見つめよ。そなたたちには尊き魂がある。悲しむことや苦行は要らぬ。いつでも心を平らかにし、“中道”に生きることこそ、そなたたちの本来の姿。そこに神が顕現する。」

「そなたたちはこれまで幾度も輪廻転生を繰り返し、互いに魂を向上させてきた。いかなるものも、すべてはつながりがあり意味のあること。他を思いやることが、すなわち自己を思いやることだと知りなさい。」

「宇宙はすべて一つであり、そなたたちも本来自他のない一つの魂。神の壮大な仕組みの中で生かされている。神の世界は“慈悲と愛”の世界。そなたたちはこの地上にてこれを実践するために生まれてきた。」

「われはいつでもそなたたちを見守り、今後必要なときに現れるだろう。」

皆様。
いつも神々からのメッセージをお読みいただき本当にありがとうございます。明日から2週間程、お休みします(もしかしたら、この期間中も時折メッセージを配信するかもしれません)。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。このメッセージが皆様の人生において、少しでもお役に立てましたら誠に幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以上。