PICT0113
2012年1月24日

【地球からのメッセージ】
 
「はるか昔より、人々は神を想い、自然との調和の中でしっかりと大地に根付き生命を営んできた。大いなる自然に神を感じ、自らもまた自然の一部だと思うことこそ、本来の人間の姿であると、はるか昔の人々はわかっていたのだ。」
 
「今いるあなたは、あなたではない。この地上に生かされているすべての者もまた、地球を取り巻くエネルギー、神の息吹の一部なのだ。」
 
「もう目に見える存在(肉体)にこだわっている時ではない。自分が偉大なエネルギーの一部だと認識できれば、地球はもとより、より広い世界、宇宙にまで想いが馳せられるであろう?」
 
「“想う”ということは偉大であり、どんなところにも確実に伝わり、いずれ形となって現れてくる。人間は、この行為の重要さをもっと知らなくてはならない。一人ひとりの“想い”が地球の今を、そして未来を形創っていく。もっと正しく使わねばならないのだ。」
 
「マイナスの想いは一切排除しなさい。良いことだけを想うことだ。一人でも多くの者が良い想いに傾けば、地球は必ず望ましい方向に向かうだろう。いいか、心して取り組みなさい。」


【日本国からのメッセージ】
 
「日本国民の愛は、どの国の人々よりも深いのです。わが子を抱く母のような無償の愛。」
 

「日本人は、目覚める時が来ました。魂を解き放つのです。怖れることは何もありません。あなたがたが深い愛で人々を抱けるように、あなたがたもまた、神の深い愛に抱かれているのです。神に身を委ねなさい。神を感じ、神への感謝をより深めてください。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング
***