2012年2月11日

 

【地球からのメッセージ】

「生きとし生けるもの、みな神の息吹、神の魂である。」

「地球を含め、宇宙のすべてが絶妙な仕組みに基づいて相互に関わり、神の一端を担っている。」

「よいか。よく聞け。そなたたちは神の使い子としてこの世に降ろされた。そなたたちがまずしなくてはならないことは、目に見るもの、耳で聞くもの、触れるものすべてに神を感じることだ。神の愛がそこに満たされている。」

「そなたたちは、自らが思うよりずっと偉大な力を兼ね備えている。神が与え給う奇跡の肉体に、なにものをも超越する尊い魂が宿されているのだ。」

「自らを信じ切りなさい。おのれの枠にはめず、常に自らが神の使い子であること、神に直結した自らの偉大さを想うのだ。」

「もはや日々の小さきことに心を奪われているときではない。そなたたちはその人生すべてにおいて、もっと別の次元でおのれの魂、肉体、そして与えられた時間を使うべきなのだ。」

「神に祈るがよい。自らを真に神に捧げる想いで、歩むべき道を示していただくのだ。神はすべてをご照覧だ。自らの我を捨て、神にこの身を捧げる覚悟ができたなら、必ずや、神はそなたたちにふさわしい道を示してくださるだろう。」

 

【日本国からのメッセージ】

「今年は大きな変化の年になります。あなたたちが目に見えない世界ではすでに変化がかなり起こっています。目に見えない存在たちも動いています。あなたたちは現実をとおし、これから徐々に意識の変革が起きるでしょう。」

「この宇宙では、すべてのものが深くかかわり合っている。この宇宙上で起きたことは他のすべての星に影響する。この地球も宇宙の一部。あなたたちの星も例外なく影響されるのです。」

「日本はこの地球上で重要な位置を占めています。世界を救うべく高い次元の魂たちがここに降ろされている。皆の心の奥底には、他の国の民にはない精神が宿っています。」

「気づいた者が立ち上がってください。気づいた者が自らを光の柱としてこの日本を光照らすのです。神々はいつでもあなたたちを見守ってくださる。恐れるものは何もありません。」

「今この世界を、肉体をもって生きるあなたたちが、常に神を感じることができれば本来の生き方ができるようになるでしょう。神を感じて生きることがあなたがたにとって大変重要です。」

 

【東日本大震災の被災地からのメッセージ】

「被災地の人々は、様々なマイナスの想いにまれています。すべては神の愛であるということを感じることが難しい状況です。人々の想いがプラスに転じれば、復興は着実に進むのです。」

「愛あるあなたたちが、被災地のすべての方に尊い温かな波動(エネルギー)を送ってあげてください。三次元的な充足も大事ですが、何より、未だに光を見いだせない、被災地の人々の燈火となるような確固たる心の支えが必要なのです。」

「今回の震災を教訓として、今後のあなたたちの生き方を学び取ることが大事です。今回の震災は、けっして被災地(東北)で起きただけということではないのです。あなたがたにも同様に、この震災が起きたものと心得てください。」

「けっして心を下に向けてはいけません。常に心を上へ、プラスのほうに向けるのです。下向きの想いは良い結果を生み出しません。」

以上。

***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***