2012年3月26日


【地球を護る高次の宇宙存在からのメッセージ】

(宇宙に意識を合わせる。すぐ頭上にいくつかの意識体が現れる。彼らのエネルギーが頭に入り込んでひとりでに頭が振れる。一人の男性的な存在が話してくださる。)

「そなたたちのことを我々は地球に比較的近い宇宙の層から見ている。宇宙にはそなたたちの知らない存在が数多く存在し、互いに他と関わり合いながら(時として干渉しながら)各々進化をたどっているが、我々は、これら宇宙上の生命体とお前たちとの間を取り持つ、いわば調整役であり、現在のところ宇宙の生命体がこの地球に入り込むのを(干渉するのを)大部分で制限している。それはなぜか?」

「その一因は、現時点でのそなたたちの覚醒の低さにある。今の意識の程度では、宇宙に存在する高次に発達した生命体とは波長がまったく釣り合わず、そなたたちの多くに激しい混乱を来たすだけだ。(宇宙には好意的な生命体もいれば、そうではない生命体も少なからずいることを理解しなさい。そういった意味で、現時点で無防備に地球の人間を他の生命体と交流させるのは)地球にとってそれはけっして望ましいことではない。進化というのは長い年月をかけて一段ずつ階段を上っていくようなものであり、ある時瞬時に(次元が)変わるということはありえない。目に見えようとも見えまいと、少しずつ高みに昇っていくのだ。」

「宇宙には二面性がある。一つには生かすエネルギー、もう一つは消滅するエネルギー。一見、なにかを生み出すエネルギーが、この宇宙には満たされているように思われるが、実はもう一方の“消滅する”エネルギーも存分に働き、宇宙創成の一端を成す。」

「宇宙の創造物であるそなたたちも同様だ。そなたたちの肉体細胞はもとより精神においても、消えゆくものがあるからこそ、新たに生まれ出でるのである。得てして、そなたたちは次々と自分の中に内包しようとする。貪欲に我が内に蓄積していくことを知らずしらずのうちに選択しているのだ。だが、今後の意識の覚醒において、“手放す”ことが 重要であり、その意識を使いこなせるか否かがが変革を乗り越える道を左右する。これを自分の中で確立できた者から、次の段階に進むといっても過言ではない。」

「宇宙の様々な存在が、そなたたちの真の変容を願っている。多くが好意的に(そなたたちに)目を向け、より望ましい宇宙空間をともに創り上げることを望んでいるのだ。我々はしかるべき時に備えて、必要な手助けをしていく。今後はそのスピードが増していくだろう。心してこの地球上での経験を得てもらいたい。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***