map-3476649_640

2012年11月5日

【日本】(日本創成以来の歴史に関わった全ての御魂に感謝の意を込めて祈る。)

「この国に生まれしことの意味を、そなたたちは本当に心の底から会得しているであろうか? 厳しくも優しい“自然”という神の産物の中にあって、そなたたちは他の生命とはまた別の進化を歩むべく、この地上に姿を現した。その“進化”とは、互いの存在を知り、互いに“相乗的に”これまで以上に神本来の姿に近づくべく、己の魂のみならず、自身を取り巻くすべての環境を整え、向上させる、その中心(核)となる存在が、そなたたちであることをどうか解ってもらいたい。」

「この地球上には幾多の“国家”が並存している。国家が人々を創るのではない。そこにいる人々の“気質”が、国家というものを創り上げているのだ。魂がこの地上に降ろされしとき、各々の魂は、自らが課した前世より引き継ぐ“学び”(=課題)がもっとも最適に現され、習得できる場であることを望み、各々の国に降り立つ。各国にそれまで脈々と流れし歴史というものを深く理解し、それらに残る課題や将来への展望を持って、これまで以上に自身を研鑚せんとして、多くの天上の存在たちの援けを借り、ようやくこの地上に降り立つのだ。」

「この国(日本)に降り立つそなたたちは、ある意味、非常に整った環境を選んだと言えるであろう。自然がもたらす恩恵は、今の時代もなお留まることなく、愛しいそなたたちにその(自然の)エネルギーを与え続けている。それは、この国の自然というものが、光の存在であるそなたたちを心から愛し、信頼し、我が身をすべて捧げんとして、いつ何時も、その営みを続けるからである。」

「この国に降り立つそなたたちは、いずれもこの日本でしか経験、習得できないことを学ぶべく、最適なる場を選び、しかし同時に、この整った国にいるからこその、“地球の民”としての使命を果たしてゆかなければならない。」

「“生きる”とは、多様な意味があり、生命の存続というレベルから、どのように己の人生を歩むか、という価値観的なレベルまで本当に幅広いものであり、そなたたちは、この国にあって、己の人生というものを、けして我が身一人ではなく、己を中心とした、本当に数多の存在(魂)が繋がったその状態で、自身が如何に生きるか、ということを絶えず良く考えてもらいたい。」

「“感情”とは、そなたたちが思うよりもずっとその“伝播力”は凄まじいものがあり、その時その時、一瞬の思い方が、他の者の生き方に影響し、自らのこの先の人生をも決定づける。これが、ひいては国家の様相にも繋がり、そなたたちの自覚は今なお乏しいが、自身の感情が、国家の成り行きを決定づけているものと理解すべきなのである。」

「それであるなら、そなたたちの(日常の)感覚からは程遠い、国家の権力というものが、それこそそなたたちの考え方次第、自身の発するその感情という、瞬時にして発せられるエネルギーによって日々刻々と変化しているというのが、国家の真の仕組みであると言えるであろう。」

「先にも述べたが、そなたたちはこの国の民のみならず、地球全体からみた大いなる民である(=地球人)であることをもっと理解せねばならない。そなたたちは、本当に恵まれたこの日本という、謂わば“船”に乗って、この広い地球という海原に、それこそ皆が一丸・一体となって出向するのだ。この船を舵取る者は、この国を取り仕切る政治家のみならず、大事なのは、そう、紛れもなくそなたたち一人ひとりの存在なのである。」

「国というものは、そなたたちの行動を抑えたり、遮ったりするものではなく、むしろそなたたちの捉え方によって如何ようにも変化するものであり、それであるなら、そなたたちは、この“日本”という国を大いに活用せねばならない。神国としてのこの国は、神棚のように祀り上げるものではなく、この神性通うこの国を余すところなく、我が身の血肉として、自身の最大、最強の“味方”として、堂々とこの国の民として誇りを持ち、如何なるときも果敢に行動せねばならぬのだ。」

「良いか、そなたたちよ。日本という国は、これまで様々な天変地異や、数多の民族らの介入によって、その歴史というものが創られてきた。それでも、この国は、その神の国としての尊厳を守り続け、それは紛れもなくそなたたち一人ひとりに受け継がれているのだ。神の国にそなたたち人間がいるのではない。お前たちが“神そのもの”であるからこそ、この国は神の国なのである。様々な謂われはあれども、この国を創ってきた先人たちの中にもまた“神”を見出し、自身の人生、神の道を歩まんとして、この先をしっかりと歩んでもらいたい。そなたたちもまた、後世に繋がるこの国の大事な“系譜”として、深く刻まれるのである。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***