皆様

今年一年、皆様にご縁を賜り、数々の貴重な時間を過ごすことができましたこと、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

霊視鑑定士として年月を重ねるごとに、多様なご相談をお受けしつつ、人がもつ繊細な感情、家族という最少の単位(集団)をはじめ、地域、社会のなかでの複雑な関わり合いなどを、つぶさに拝見してまいりました。

誰一人として同じではない、その魂の素晴らしさを垣間見つつ、その一方で、人間ならではの肉体をもつ魂が、この地上を生きることの奇跡と、同時に難しさも感じました。

そして、そういった“人間”という魂を見守る天の神々の、本当に“神業”とも言える絶妙な采配、霊界に配された確然たる(人間界とは別の)仕組みなど、わたくしも大いに学ばせていただいた日々でした。

それと同時に、人間の感覚と、また天(神)の感覚には、やはり少なからず乖離(距離)もあり、目下、行き詰ったお悩みや、また自身の存在意義を見失っていらっしゃる方々に、神の真理をお伝えすることで、少しでも気を楽にしていただきたい、希望を胸に明日を迎えていただきたいと願い、わたくしなりに心を込めて鑑定してまいりました。

人生、“迷い”はつきものです。そして、自分がたとえ良きと思っておこなったことさえ、意図せぬ方向に陥ってしまうーーー 何を信じて良いのか、自分の決めたことは正しかったのか、長らく大切にしている信念すらわからなくなってしまう、そういったこともあるでしょう。

2020年は、干支の最初の年です。“子”=ねずみのように軽やかに、くるくると動き盛んな年になりそうです。ある意味気忙(きぜわ)しく、物事が“進む”、そういった良さがありつつも、その速さに乗り遅れてしまう焦燥感も感じながらの、あっという間の一年になるのではないでしょうか。

時に、立ち止まることも大事です。

目くるめく、思いもよらぬ現象が生じるこの世ですから、その現象は数知れず、対処する人間側は、きっと思った以上に疲労している部分もあるかと思います。

ですが、少しの休息をしたならば、わたくしたちはまたさらに、自分なりの“歩み”を進めていかねばなりません。

迷うのなら、まずは一つでも“行動”をーーー その気持ちが肝要です。

わたくしの鑑定にお越しくださる方々は、本当に勇気を出して、はるばるお越しくださいます。

初対面ですし、なおかつ、“霊視鑑定”というのは、一体どんな占い?なのか、どんな人物が出てくるのかーーー 鑑定を受けるに際し、疑問や不安は尽きぬことと存じます(※実際には占いではございません)。

その勇気ある“一歩”に、わたくしは最大限報いたい、そう心から思うのです。

皆様の大切なお時間も、また一生懸命に働いて得た大事なお金も、わたくしの鑑定に投じていただく、それはけして簡単なことではありません。

「これまでの人生の“点”と“点”が、まるで線のように結びついた」

「自分の考え、生き方はこれで良かったのだと、すごく自信になった」

「神様は、いつも自分をこんなに想ってくださっていると分かり、とても勇気が沸いた」ーーー

鑑定を終えて、笑顔の皆様から発せられる御言葉は、不安の霧を抜けた分とても清々しく、真心よりのご感想をお伝えいただけることが、大変ありがたく、その瞬間、わたくしも心から胸をなでおろします。

鑑定をお受けくださる皆様の心を晴れやかにすることが、わたくしの何よりの目標です。

今生(こんじょう)、ご縁を引かせていただいた皆様の大切な人生に、一筋の光明(希望)をもたらし、そして、神が愛してやまないお一人おひとりの魂について、“生きる喜び”を感じていただくこと、神と共に在る“安心感”を得ていただくことこそが、わたくしが神より授かった最大の使命と心得ております。

神が、わたくしたち一人ひとりに無上の愛を注いでくださる限り、わたくしもまた、一人の地上に生きる者として、皆様の間近に在りつつ、神の“愛”を、言葉として大切にお伝えすることで、この世に一つでもご恩返しができればと心より願っております。

神の示す愛とは、ときに厳しきものと思えることもございますが、わたくしたち人間の人知を遥かに超え、今もなお遍(あまね)く魂たちの絶妙なる縁(えにし)を配し、天高きお社(やしろ)より、絶えず光を注いでくださるのです。

難解な部分もまた、神の妙技でもあり、それを、わたくしはお出逢いするお一人おひとりにもっとも適った表現にて、これからも変わらず“愛ある言葉”を丁寧にお伝えする心づもりです。

共に、明日を信じ、心軽やかに、一歩一歩進んでまいりましょう。

本年も誠にありがとうございました。

心から感謝と、皆様の栄えある未来を願います。

2019年12月31日
Rinokia

以上。

***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***