神々からのメッセージ

宇宙の根源より地上へ降ろされる神々からの御言葉。人々への深い愛のメッセージ。

カテゴリ : 世界の神

the-peak-243269_640

2012年11月13日

【香港を護る神】

(「人々へのメッセージは何かありますでしょうか。」)

「街も人も、様々に行き来することで“流れ”を作り、そこから絶えずエネルギーが生まれます。世界中至るところで人々の往来のあるところには、古来より必然的に大きなエネルギーが生まれ、このエネルギーこそ、地球全体を巡るものとなります。」

「ここは比較的新しく興隆した地域ですが、この土地を活かそうとした初代の為政者等による意図的な施策によって、今日まで本当に目ざましい発展を遂げました。ここは、中華人民共和国の一部、しかしながら他国(主にイギリス)の支配を受け、中国のなかでもある意味特異な性質を持ち、インターナショナルな文化交流が図られてまいりました。」

「この都市の役割、それは、自国の文化を守りつつ、あらゆる国の文化・人々を受け入れ、そこに新たなるエネルギーを創り出すことにあります。世界中の人々が集まり、この香港という都市の“器”のなかで各国の人々の価値観や文化、技術などを混ぜ合わせることにより、そこに新たなる文化が生まれます。これは、それぞれの国にとっても非常に魅力的な動作であり、この香港は、多様な人々をその思いのままに受け入れることを根本的な使命とします。」

「先にも述べたように、世界中にはここ香港のように様々な国の文化が並存(共存)する都市がありますが、世界の大きな流れ(歴史)のなかでも、以後の人々暮らしに少なからず影響を及ぼす、文化の潮流が生み出されているのです。」

「わたくし(香港)は、いつでも前衛的であり、各国の皆さんが己の国や自身のために、この都市を大いに活用すること、これは言い換えれば、この都市が保持する、(物質・非物質を含む)様々なエネルギーを使い、自らの発展を遂げるわけですが、こうした行為をわたくしは何ら拒むものではありません。しかしながら、あらゆる好機が重なり、そしてこの地域に根差す人々の弛まぬ努力によって成し遂げられたこの一大都市は、やはり大いなる地球の一部。そこには、周囲のあらゆる国々への尊敬の念と、協調の精神が不可欠となりましょう。あなたがたが、この都市を活用することにより、結果的に世界全体でのより良い発展に繋がることを、いつも願っていていただきたいのです。」

「これは、あなたがた日本というとても美しく、魅力的な国土に住む方々にもあてはまることです。世界のあらゆる場所と照らし合わせても、これほど素晴らしい、恵まれた土地はありません。あなたがたの国は何よりも、清廉なる空気が流れている。これは天上の様々な存在の文字通り“息のかかった”土地ならではでありますが、こうした清らかなる空気を、自らが日本に降り立っているからこそ、もっと感じ取って、より積極的な気持ちで、自身を取り巻くありとあらゆる環境がより巡るよう、心がけてみてください。」

「すべてのものは、この巡り、エネルギーの流れということですね、この滞りない状態こそ、もっとも望ましい状態と言えるのです。ご自身の本当に些細なことから、あなたがたの宇宙大に広がる、その尊き心によって、世界すべてが今後より良い方向に巡る(流れる)ことを願っていただきたいと思っています。このわたくしのメッセージが日本の皆さんにお伝えできたこと、心から感謝いたします。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

2012年10月4日

【トート ※】
※古代エジプトの神的存在。知恵の神として知られている。

(「人々へのメッセージは何かありますか?」)

「“楽しく生きよ”ということです。あなたがたは、この地球上でのありとあらゆる時代に、何度も生まれ変わってきました。みな、この地球において生きることを望んでいる。それはすなわち、この地球に一方ならぬ信頼と親しみ、そして尊敬の念を感じているからです。あなたがたは、この地球上での人生において苦しみを味わうために降りてきたのではありません。自身の最高の“学び舎”として、この地球を認識しているからであって、それをごく自然と、己の欲するままにおこなえば良いのです。」

「“怖れ”は人々の魂を蔑(さげす)み、知らぬうちに暗黒の世界へと誘います。怖れは、また新たなる怖れを呼び、もはや本人にも知覚し得ない、本当にすべての行動の基準となります。この怖れ、そして不安な心は地球の重荷となって、総じて地球という生命体の生命エネルギーを脅かし、そしてあなたがた自身を取り巻く環境をも決定づけています。あなたがたは、自らが起こす行動について、本当に些細な事柄から、それが本当に“怖れ”から来ていないか、ということをもっとよく判断すべきです。不要なものなら捨てれば良い。古代の人々は、物を捨てるのと同様に、心にもたげるこうした(マイナスの)感情をも“捨て去る”という術を持っていた。これは本当に大事なことで、あなたがたはいずれもそうした不要な感情を捨てる、という作業が必要なのです。」

「自然と向き合えば、“安らぐ”という感覚が分かります。なにもこれは、大自然に赴かなくてはならない、ということではありません。普段何気なくあなたが身を置くその環境においても、風は吹いています。太陽は降り注いでいます。そして生命の雨は降り注ぎます。そうした本当にちょっとした自然の恵みを感じ取り、それに“感謝”できることは、実はこれ以上ない幸せであり、“安らぎ”そのものなのです。あなたがたは、どれだけこの世の中の技術が発達しようとも、やはり自然の中に生きており、自然の一部なのです。それをけして忘れてはなりません。」

「古来何万年もかけて、本当に様々な人類と呼ばれる生命体がこの地球での営みを続けてきました。あなたがたがもはや想像もつかぬほど、実は殊更に(=高度に)発達した文明もいくつも存在していました。それが、残念ながら一つとして存続しえていないのは、やはり当初の自然と共に生きる、ということをその文明下の人々が忘れ去ったことに起因します。自然を忘れ去ることは、すなわち、自らの根源を忘れ去ることです。これは、あなたがた地球人と呼ばれる者たちにとっては、本当に致命的です。今のハイテク技術をすべて捨てて、昔の生活に回帰せよ、という意味ではありません。大事なのは、あなたがたがいずれも宝として持つ、その心。その心を自然に感応すべく、心をもっと開いてもらいたい、ということです。心を開くとは、自然をありのままに受け入れる、自然の恵みに感謝する、ということ。そうすれば、あなたがたは、自らの自然の一部として、自然と共にあることが分かり、あなたが本当に欲すること(もしくは、不要なこと)が、何の迷いもなく知ることができるでしょう。これが本当の“知恵”であり、神と呼ばれる存在たちが、いずれもそれを結集した存在であり、そう(=神と)呼ばれるゆえんなのです。」

「人は、当たり前ですが、一人では生きていけません。魂は、すべて“仲間”を求めているのです。今生、あなたがたは喜びをもって生きる権利、そして義務がある。もしそうであるなら、何事をも喜びをもって、物事を見て、聞き、そして行動しようではありませんか。怖れから新たなる怖れが生み出されるように、喜びもまた新たなる喜びを生み出します。生きるとは、考え方次第。自らが望む生き方は、本当に何なのか、今一度、自らの心に聞いてみることです。喜びと“安らぎ”は、まさしく表裏一体。自然を感じ、安らぐことを自身の行動の基準とすることが、今のあなたがたにもっとも必要なことなのです。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

2012年9月14日

【朝鮮半島を治める神】

※朝鮮とは、現在の韓国と北朝鮮を併せた地域を指します。

「長い年月をかけ、この(朝鮮)半島は、幾つもの民族が入り込み、その時その時の朝鮮という国家の枠組みに、もはや消し去ることのない深い歴史を刻み込んだ。各々の民族は、様々な理由はあれど、皆一様にわが命を懸け、民族の存続と己の家族の栄えある未来を絶えず思い描き、この半島にあって互いに共生する平和な暮らしを望む。」

「あなたがた日本人は、遠き昔、わが半島に住む民族が、友好なる隣国として、多数渡った際、それこそ、“和”人と呼ばれるように、まさしくこれら朝鮮の人々と和し、その住処を提供した。今でも、日本各地には、こうした古来渡来した朝鮮に由来する人々の末裔が住み、日本という国家の一端を担っている。」

「近年の朝鮮と日本の歴史は、戦局もあいまって様々な思惑が入り乱れ、それこそ歪曲された歴史に、朝鮮人のみならず、あなたがた日本人も少なからず苦しめられている。この地球のなかにあって、(地理的にも系統的にも)互いに近い存在である、そのように神によって仕組まれたこの民族間の奇跡が、もっと良い意味で互いを触発し、欠くことのできぬほどの親密な関係につながっていくことを、わたくしは心から望む。」

「現在のこの朝鮮に住む者は幾多の民族の血統が混じり、まさしく、民族の“るつぼ”。往々にして、この民族は強靭なる肉体と精神が宿る。これはある意味、この朝鮮人たるがゆえの“宿命”である。あなたがた日本人は、総じてまた別なる精神、いわば“柔(じゅう)”なる精神が神の御心のままに宿る。地球になお存続する民族は、これまで幾多の試練のなかで生き残った、いわば“選ばれし”民族であり、だからこそ、この地球に住む者たちが互いにその特徴を生かし、手を携えていかなくてはならないのだ。」

「今後、朝鮮と日本の間で如何なる軋轢が起ころうとも、どうか日本の誇り高き精神で、この難局を乗り越えてほしい。“柔”なる精神は、それこそ、わが朝鮮の実直なる精神・思考を包み込み、必ずや、互いに敷かれた日朝の歪んだ歴史、そうだ氷のように固く固く変容した関係を溶解することになるだろう。」

「わたくしが望むのは、唯、唯、この広い地球のなかで、隣国である朝鮮と日本が、各々の歴史を肯定的に捉え直し、そしてこれから果てしなく続く未来に向けて、お互いがあるからこその、より充実した年月を各々の立場で築いていってほしいということだ。」

「このメッセージは、わが(朝鮮)半島の創始者の建国当時の思いに通ずる、非常に貴重なものである。それを現代に甦らせたことは誠に意義深い。この素晴らしき日に感謝の意を表し、わたくしの心からの願いをあなたがたに託す。」

<感想>

朝鮮を治める神へ祈りを捧げましたが、朝鮮半島の建国者である王の一人が出てきてくださいました(おそらく、朝鮮のなかでは、その建国の功績から、もはや神格化された王様だと思われます)。いつの時代かの民族衣装を身に纏い、きちっと座して、こちらに向けて堂々と言葉を発せられました。

日本と朝鮮がこれまでの歴史を乗り越え、選ばれた民族として、真に平和な関係を築いていくことを心から望まれています。この想いを、私たちは今後受け継ぎ、各々の立場で生かしていくことが、日朝のみならず、世界のすべての人々との平和な未来に繋がっていくのでしょう。貴重なメッセージを、それこそ魂の奥底から真摯に語ってくださった、朝鮮の始祖の王様に心から感謝します。

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

australia-62823_640

皆様。オーストラリア大陸の守護神から頂いたメッセージです。

2012年5月9日

【オーストラリア大陸の守護神からのメッセージ】

「この大陸は雄大な自然のもと、生き物たちの宝庫となっています。かつては大陸がまだ陸続きだったときにはより多くの生き物たちが生存しており、長い年月を経て種類が淘汰され、そして後の渡来人(=白人)などによる影響で、ここに存続する生き物たちの生態系が徐々に変化していったのです。」

「ある意味、この大陸は他の大陸とはまた別の、“自由な気質”を持っていて、かつての先住民たちはこのことをよく感じ取り、自然の恵みに感謝し、共に生きる動植物たちの命をいただきながら、長らく存続していました。」

「ここを訪れる人々がある種、解放的な気分になるのは、わたくしたち大陸の気質ゆえです。この大陸は、地上の楽園とも言えるでしょうか。人間と自然の関係をあるべき姿に戻すのに貢献します。神があなたがた人間に与え給うひとつの奇跡です。」

(「今後オーストラリア大陸はどのようになりますか?」と尋ねる。)

「わたくしたちの役目は、あなたがたを癒し、自然に回帰させることです。ここ(オーストラリア)にいなくてもわたしたちは地下から他の大陸を通じてこの癒しのエネルギーを送り続けています。」

「あなたがたは今後この地球での生活をとおして、より様々な事象を経験しますが、これについてはその時どきのあなたがたの心の在り方が、もたらされる結果を左右します。人生について深く考察することにもなるでしょう。その先には、やはり現在よりも、より自然を求める気持ちに駆り立てられると思います。人によってはこの大陸の存在に注目し、移住を選択する者も出てくると思います。ですので、長期的には人口の増加があると言って差し支えないでしょう。この大陸は地上における理想郷となるのです。あなたがたには、是非これまでの自然と自身との関わり方や教訓を生かして、より自然と共存する道を探っていただきたいと思います。あなたがたも自然の一部であり、それをふまえて生きることこそ、あなたがたにとって最善の道なのです。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

earth-2294995_640

皆様。 アジア大陸の守護神から頂いたメッセージです。

2012年5月8日

【アジア大陸の守護神からのメッセージ】

「この大陸に降り立つ魂は、その多くが過去世での己の生きざまを省みて、現世ではより精神面を磨きたいという希望があって自ら神に志願しています。先にヨーロッパ大陸(の守護神)から言われましたが、転生を繰り返しある程度熟達したヨーロッパの魂に比べ、まだ転生が浅く(魂的に)幼いのが特徴です。」

「アジアの特徴としては、集団意識がとても強いことが挙げられます。家族の絆が深いのも特徴と言えるでしょう。アジアの人々は縁ある人との交流を通して自己をより高めるという意識が高いのです。」

「集団のなかでは、他との協調、思いやり、自己の表し方等、様々な面が学べます。魂というものは元来集合する性質がありますので、アジアの魂たちの集団を形成しようとする傾向は本能の赴くまま、当然の成り行きとも言えるでしょう。」

(「わたしたちアジアの人間に必要なことは何ですか?」と尋ねる。)

「あなたがたは魂の根幹が大変優しいのです。過去世においてはその優しさを、魂の幼さゆえに統制しきれずに人生において大変苦心しています。優しさとは、自己の確立ができてはじめて真に発揮されるものです。様々な次元の魂たちが行き交うこの地上においては、3次元的な現象も相まって静観するまもなく、ひたすら翻弄されてしまいます。あなたがたは他に左右されない強い精神力がもっとも必要です。これは他を無視し、己の欲の赴くままに生きるということではありません。心根はあなたがたの大陸の周りに広がる海原よりも広く澄んでいますので、この精神面での強さが我がものとなったときには、魂における動と静が完成し、素晴らしい力が発揮できるでしょう。本来は世界全体を治めることのできる偉大な魂たちですので、今後はもっと意識的に集団における自己を高めていくこと、そしてその協調・調和の意識をもっと大きな範囲(=世界規模)へと広げていくことが大切です。すべてはあなたがたの良いようにわたくしたち(大陸)を含めて地球は好意をもってあなたがたを応援しています。あなたがたが今後現生において、自らが望んだ学びがより良く進み、そして世界における平和の使節団として大いに人生をまっとうしていかれることを期待しています。」

以上。

***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

map-1804891_640

皆様。 ヨーロッパ大陸の守護神から頂いたメッセージです。

2012年5月7日

【ヨーロッパ大陸からのメッセージ】

(聡明な女神の守護神。今後の地球を見据えて淡々と語ってくださる。)

「この大陸に降り立つ魂は、輪廻転生の回数が多く、その(転生の)過程で様々なことを学んでいますので、いつの時代も世界の先駆者として名を挙げた者が多いことが特徴です。魂としては、燃えさかるような強さがあります。ゆえに歴史的流れからしてもわかるように、他の国を圧倒する(=支配下におく)ことがあたかも自然と成し得てしまうのです。」

「この大陸は、あなたがたの体で言うと、“眼”を表わします。眼とはまず、物事の本質を見極めることのできる能力です。この大陸に存在する人々が、自らの生活において、本物を求める傾向にあるのは、この“眼”の性質が魂の根底に流れているためです。彼らは意図的でなく、こうした物事の必要・不必要性を即座に判断し、迷わず行動に移すのです。」

「もう一つの“眼”とは、“監視”という意味を成します。この大陸は、他の六大
陸、そして各海洋すべての状況を把握し、必要なエネルギーを循環させています。わたくしたちのこの地球での役割は広く、地球全体のライフラインを司っていると言っても過言ではありません。」

(「私たちに伝えたいメッセージはありますか?」と尋ねる。)

「この何年かで、地球のエネルギーの流れ方が変わってきました。そうですね、これまでは地球全体でほぼ均等にエネルギーが循環していたのですが、その流れがいくつかの地点において集中するようになってきました。このことによって、まず物質的な側面としては地殻の大きな変動が今後断続的に起こるでしょう。すでに地下においてこの変動は始まっており、敏感な者たちは潜在的にこれを感じて、日常の様々な変化にも気づいています。」

「エネルギーがある地点に集中するということは、これに吸い寄せられるように様々なレベルの存在たちが同じく集まるということも意味します。これまで考えもしなかった人々との物質的・精神的交流が、今後は(意識はせずとも)加速的に起こるでしょう。これによって、天上の世界で各々が約束してきたこと、つまり、現生における魂の兄弟たちとの出会いが促進され、一気に魂の向上が図られるでしょう。」

「この地球のエネルギーの流れの変化に対し、臆することなく自らもその流れに乗ることが大切です。抵抗は苦しみ、不要な苦労を生むだけです。今回の大規模な変化もまた、地球が負った宿命、起きるべくして起きていることですので、あなたがたはこれを歓迎することです。どんな状況になろうと、目の前の現象に翻弄されず、その真意を見出し、自身の糧として受け入られるかが真に試される時代となるでしょう。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

world-1303628_640

皆様。 アフリカ大陸の意識体から届いたメッセージです。

2012年4月27日

【アフリカ大陸からのメッセージ】

「地球はいかなる存在をも受け入れ、包み、愛をもってあなたがたに接します。わたくし(アフリカ大陸)はまずこの精神を体現すべく自らの使命を負い、この地球に誕生しました。その意味で、このアフリカ大陸は地球上でもっとも初めに人類というものの祖先を受け入れたといってよいでしょう。この大陸では今なお様々な民族が併存していますが、どの民族も元は大地と己とを結び、自然との共存を図りながら神より授かったあるがままの姿で生きていく、という精神に基づいているのです。」

「この地の人類における年月は、他の大陸に存在するものよりも長いので、その経過の中で、この大陸において人々の様々な思惑が交錯し、幾多の民族がそれぞれの変遷(分岐)をたどることになったのです。」

「この地は、人の思惑が大変影響の出やすいところです。それは、この地に生きる当事者のみならず、それを取り巻く人々、そうですね、あなたのような、遠くアジアの地域に住む人間の思いも確実に反映されるのです。」

「この大陸に今なお続く混乱は、もちろんここに住む人々の数限りない選択の結果からもたらされた面もありますが、同時にあなたがた各々の精神面における欠如、神より生まれし尊い魂としての本懐を発揮しきれていない、それがあたかもこのアフリカの地が鏡となって映し出された状態であると言っても過言ではありません。」

「今後は、世界全体で光の量が増すので、自らの神性に気づく者が多数出てくるでしょう。そうすれば、このアフリカ大陸に根強く残る民族の混乱は日を追うごとに解消されていくのです。」

(「アフリカでは数百年にわたって奴隷貿易がおこなわれていたそうですが、それについては何か伝えたいことはありますか?」と尋ねる。)

「これについては、わたくしは長らくその様子を見守っておりました。諸外国の人々が自らの国を発展させるため、この地の人々は家族も引き離され、先の見えない不安と過酷な労働で心も体も本当に傷つきました。先もお伝えしたように、地球とはいかなる存在をも受け入れます。当時、自らの利権のためにそれこそ人を物のように扱い、そしてその命を落とさせることも厭わなかった稚拙な魂でさえも、なお愛で包み込むのが、この地球の計り知れない使命です。」

「このアフリカは、人の思惑が大いに影響する地域ですので、そういった諸外国の人々の思惑まで入り組み、この地域での“人”自体を介する経済活動、つまり“奴隷貿易”につながったのでしょう。」

「アフリカ大陸に生まれし魂たちは、身を以って人の命とはいかなるものであるか、ということを自ら学ぶのはもとより、諸外国の人々にも学ばせるという役割があります。かつての奴隷貿易に関わり、現在はこの世を去った魂たちはみな天上の世界で自らが現世において起こした事柄を通して気づき、学び取っています。」

「魂の修行とは、あなたがたがこの三次元の世界で、善悪、そして悲喜として感じることとはまた別の法則によって各々が関わり、しかるべく成り立っているのです。目の前に起きる現実について、心を動かす必要はまったくありませんし、それが起きた真意(意図)こそ、自らの心で感じ取らなければならないのです。」

「大変長くなりましたね。わたくしの伝えたいメッセージは以上です。あなたがたがこの地球で学ぶことは、神より与えられた本当に意義深い機会であるということを決して忘れないでください。あなたがたのこの地球での学びが少しでもあなたの魂の向上、そして神の御心にかなうものとなることを心から願っております。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

antarctica-3575037_640

皆様。 南極大陸の意識体から伝えられたメッセージです。

2012年4月26日

【南極大陸からのメッセージ】

(穏やかな存在でありながら、力強い波動を回転させる中性的な意識体。)

「この大陸では、凍てつく寒さの中で自然と息吹を共にし、静かに時を重ねてきました。この地球にあって、今もなお一面氷に覆われ、あなたたち人間の生活を送ることが困難であるというのは、一体どのような意味があるのか。それは、あなたがたに精神的な落ち着きを促し、心の安定に大いに寄与するべく、このわたし(南極大陸)が存在するのです。」

「わたしは、いつの時代もこの地から人々の様子を見守ってきました。人間というものは真に尊く崇高な魂でありながら、この現実の世界をとおして、心の振り子がどうしても乱れてしまう。自身の心の様子を感じ取り、うまく制しきれていない魂がまだ数多く存在しています。」

「地球は、エネルギーが絶えず巡り、それ自体躍動していますが、地球の心(魂)自体、誠に静寂そのものであり、この地球に生きるあなたがたも、身を以ってこの魂の静寂を我がものとしなくてはならないのです。」

「人の心というのは、本来何ものにも左右されず、また上下といった関係で支配されてはなりません。わたしが長らく孤立した存在で、今もなお国家(国の所有)という概念がないのは、あなたたち人間の魂が、本来それ自体真に完成された存在であり、いかなる事象にも左右されない本当の意味での強い存在であることを象徴しているのです。」

「魂の向上には限りがありません。あなたがたが認識しているより、人間というのは大変(霊的)能力があり、どの魂もそれ自体を限りなく向上させることが、本来の“生きる”目的なのです。目前に起こる事象は、ただの象徴であり、それ自体意味は成しません。あなたの心がそれに色づけし、意味を与えるのです。あなたがたがこの現実世界にどのような色づけをするのか、またこれまで先人たちが色づけした結果が今の世界の様相だと言えるでしょう。この地球に降り立って、あなたがたは様々な事象を通して、実験を積んでいると言えます。」

「地球には、あなたの魂を向上させるヒントがたくさん詰まっています。あなたの精神的成長に寄与することが、わたしたち大陸の大きな使命なのです。わたくしたちは、いつもあなたがたとつながることを希望しています。あなたがたのこの地球での魂の向上が、自ら天上の世界で望んだとおりに成されることを願ってやみません。」

以上。


***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

2007_08_22_209

皆様。 イースター島に立つモアイ像からのメッセージです。

2012年4月17日

【イースター島・モアイ像からのメッセージ】

(潮のにおいを感じる。澄み切った空の中から一気にこちらへ意識を向けてくださる。モアイ像の代表の男性で、人間味に溢れた存在。)

「わたくしたちの意識にアクセスしていただきありがとうございます。我々は島の先住民によって多数体が造られ、この島(イースター島)に設置されました。後の時代になって、我々の像がいかなる目的でどのように立てられたか等、外部の者によって研究がなされ、様々な憶測が飛び交ったようですが、これについては、わたくしたちのこの島に対する役目が終焉を迎えたことで、もはや知る必要はないでしょう。」

「それよりも、あなたがたに注目していただきたいのは、この島の住民の苦悩と自滅についてです。わたくしたちは、こうしてこの島に長い間立ち続けていますが、今をもってこの島の住民同士、平和的に暮らしていた時代のことが忘れられません。」

「島の住民は、当時は自然も豊かでしたので、そこに神を見出し、彼らは独特の崇拝様式を確立し、事あるごとに儀式を執り行っていました。当時この島はほぼ孤立していましたので、外部からの侵入、また他の文化との混在は極めて少なく、彼らの中で宗教や生活全般に至るまで様々なことが独自に発展していきました。集団としても当初は一人の長を中心として、よく統制が取れていたと思います。」

「しかし、人口の増大と共に、人々はより多くの物資の調達に奔走し、これまでよりもっと快適な暮らしを求めるようになります。これが、まず豊富な森林の伐採につながりました。そして、血縁関係が徐々に広まり、これまで数えるほどの部族だったものが、急速に増えていったのです。しかし彼らは、この限られた島の環境の中で、“互いに共存する”、ということを選ばなかった。これは何よりも彼らにとって致命的でした。部族間での戦い・奪い合いは繰り返され、貴重な伝統は過去に葬られていき、そして次第に神とも遠くなりました。」

「後に、外部からの侵略があったときに、もはや彼らには抵抗する術も気力もありませんでした。その様子を見届けてきた我々の悲しみは計り知れません。」

「我々は、建造当時のまま意識は通っていますので、こうしてあなたとも話をすることができます。我々は、島の多くの住民がこの島において様々な変遷・混乱の中、尊い命を夭逝させましたので、この場に意識を留めながら、島の住民の魂を弔っております。皆一様に、各々現世での経験を通じ、気づきを得ています。すでに生まれ変わった魂も多数存在しているのですよ。」

(「時代によって、モアイ像の形に様々な変化があるそうですが、それはなぜですか?」と尋ねてみる。)

「(微笑みながら)それは当時の人々の好みです。ちょうどあなたがたの洋服の好みが時代ごとに変化するのと同じですね。わたくしたちは、今こうして日々をこの島の風に吹かれながら穏やかに過ごしていますが、それぞれの像は場所が離れていても即座に相手のことを、あたかも隣に座っているように感じ、語り合いながら意識の交流を図っています。我々は自分たちの形が気に入っているので、お互いに曲線の素晴らしさや彫りの形状などを自慢して、楽しんでいるのですよ。」

(「モアイ像さん、どうもありがとうございました。」と伝える。)

「いえいえ、こちらこそ。わたしは元来話し好きなためか、初対面のあなたに少々話し過ぎてしまいました。とにかく、今日は我々の想いが、後世に生きるあなたがたに伝えられて良かったです。ありがとうございます。」

以上。


***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

tibet-4029563_640

皆様。 エベレスト山からのメッセージです。

2012年4月16日

【エベレスト山からのメッセージ】

(優しい雰囲気が山全体から発せられる。青年のような存在。澄み切った魂を感じる。)

「わたしは古来より、この周辺に住む民族から絶大なる崇拝を集めてきました。ここは神の息吹が直に降ろされる所であり、他のいくつかの山と同様に、地球上の気の流れに影響を与える重要な地点とも言えましょう。わたしの大きな役目として、大地のエネルギーを山のふもとに集め、それを山頂から発散させる機能を果たしています。

大地には幾多のエネルギーが巡っていますが、それはある意味(エネルギー同士が)拮抗する方向にも働き、大地の中にすべてを留めておくのは、地球にとって好ましくないこともあるのです。大地は元来、ものを受け止め、吸収する力が強いので、わたしのような山がそのエネルギーを上手く拡散させるように取り計らうことが必要なのです。」

(「私たちに伝えたいメッセージはありますか?」と尋ねる。)

「この地球に存在する山々はそれぞれ特質があって、山同士いつも話をしながら、お互いを支え合っています。どんな山も共通して、あなたがた人間のことを愛おしく想い、いつでもあなたがたに自らのエネルギーを分け与えたいと願っています。わたしたちは、山としてその場にいること自体に重要な使命がありますので、地下の変動などによって動く以外は大変長い年月、各々(神によってこの地上に)降ろされた場所に留まります。しかし、わたしたちの生命は大いに躍動しており、いつでも、そしていかなる場所へも意識は自由に行き来することができるのです。厳しい自然の中、あなたがたには過酷な環境下に置かれていると思われるかもしれませんが、今お伝えしたように、意識はどこへでも行け、地球上のあらゆることを学んでいます。わたしたちを取り巻くものたちは、皆友好的であり、空と話し、大地と話し、そして今こうしてあなたがたのお一人とも話しをすることができ、日々心穏やかに過ごしているのです。わたしたちは今後もこの地球における(あなたがたを含めた)生物たちの生命の存続に関わる者として、神より与えられた崇高なる使命を全うしていくでしょう。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

map-428639_640




























皆様。南アメリカ大陸を護る女神からのメッセージです。

2012年4月12日

【南アメリカ大陸の守護神からのメッセージ】

(聡明な女性の守護神。穏やかで美しい雰囲気を感じる。)

「北アメリカ大陸が“物事の始まり・発端”を象徴するものとすれば、わたくしたち南アメリカ大陸は、“物事を内包し、育む”という役割を担います。もちろん、この大陸においても天とはしっかりとつながることができますが、それにも増して、大地のエネルギーが強く、この大地たるがゆえに、あらゆるものの生命をじっくりと育むことができるのです。」

「北アメリカ大陸は、“覚醒”を促し、動的なエネルギーを循環させておりますが、わたくしたち(南アメリカ大陸)は、むしろ静的なエネルギーをもって、人々に必要なものを充実させ、供給しているのです。このように北と南でお互いにバランスを取り合うことで、世界全体にも少なからず影響を及ぼしています。」

(「私たちに何か伝えたいことはありますか?」と尋ねる。)

「そうですね。この地球に存在する七大陸は、各々特色があって、これによって、長い年月を経て様々な形態へと変化し、そこに住む人々に影響を与えています。われわれは神によって創られましたので、神の意識が万遍なく流れていると言えましょう。

皆さんには、現在より、もっと“能動的に”大陸(大地)とつながっていただきたいと思います。わたくしたちはいつでも可能な限りの生命エネルギーをあなたがたに差し上げたいと願っております。あなたがたは、地球上のどの大陸に生まれ出でるか、ということを、すべてあなたがた自身が天上の世界で決めています。人生において、何を学び取るかということは、少なからず、あなたがたが今立っている大陸との関係からも学び取る必要があるのです。わたくしたち大陸は、いつでもあなたがたの魂を祝福し応援しています。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

皆様。 北アメリカ大陸を治める守護神からのメッセージです。

2012年4月7日

【北アメリカ大陸の守護神からのメッセージ】

(この大陸には複数の守護神がいるらしく、それぞれの意識が交錯する。全体的に穏やかな雰囲気を感じる。礼儀正しい存在感。)

「こちら(北アメリカ大陸)に祈りのエネルギーを送っていただくことに感謝いたします。」

「程度の差はあれ、この大陸に住む人々は古来より大陸(大地)の大いなる息吹を感じ、お互いの関係、つながりを深いものとして大切に考えてくれました。わたしたちは他の大陸とも交流を図りながら、世界全体の状況を見渡し、この大陸がより人々の“目覚め”を促すよう、自然はもとより目に見えないレベルのエネルギーまでも、積極的に循環させてきたのです。この大陸では、比較的容易に天の存在とつながることができ、いわば“覚醒した”人々が多数存在するのはそのためです。」

「これからは、大陸レベルで大きな変動が起きます。人々の動向も変わり、今まではほとんど成し得なかった民族間での交流も増えていくでしょう。これは歴史的にも大きな世界的再編です。」

「これに先立ち、人々に今後の世界における必要な意識の変化を促すのが、わたしたち(北アメリカ大陸)の役目です。これによって、世界に点在する重要なエネルギーの地点(とそこに住む人々)と速やかに結ばれていくのです。あなたの国(日本)も大変重要な場所であると、わたしたちはよく理解しています。どうか、今後はより広い視野に立って、ご自分を見つめ、内側から湧き出る活動のエネルギーを上手く回転させてください。世界にはあなたがたを待っている人々が多数存在します。わたしたちはいつもあなたがたに心から親愛なる想いを送っております。」

以上。


***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

IMG_0205


2012年4月4日

【クジラの守護神からのメッセージ】

 
(海を守護する存在の一人。主にクジラなどの大型の海洋哺乳類を統括し、海洋生物の生息バランスを地球規模で調整されているとのこと。女性的な存在。はっきりとした意識で、テンポ良くこちらに伝えてくださる。)
 

「わたくしは、この地球上の海に生息するクジラを統括する存在です。太古の昔あなたがたの祖先は、このクジラのみならず、様々な生き物と交流する(会話する)ことが出来ました。人々は、海から多くの生命が育まれるのを知っており、海に心から敬意を表し、海の恩恵を受けながらわたくしたちと共に生きてきたのです。」


「クジラは、海洋生物の中でも霊性の高い存在です。海の中では、現在あなたがたが研究をして得ている結果よりずっと高度に、お互いが適切な(海の)生存ができるように意識(情報)の交信をおこなっています。そういった意味で、クジラは海の中の監督役とでも言えましょう。」


「(陸に住む)あなたがたにも、クジラたちはいつも意識を向けています。なぜなら、クジラは大昔より、人々の良きパートナーとして信頼関係を築いてきたからです。お互いがもっとも好ましい状態でこの地球上での生活が営めることを、クジラたちは心から望んでいるのです。いつの時代もあなたがたの幸せを願っているのですよ。」


「海は本当に奥深いものです。神が創られた偉大な奇跡の産物です。あなたがたは今後も海と(そしてそこに棲む生物たちと)関わり合いながら、様々な環境の中で人生を歩まれるでしょう。たとえどんな場所にいようとも、この地球上で暮らすということは、海とは切っても切れない強い縁で結ばれています。

どうか、ふとした際に、海とそれに関わる生物たちに思いを馳せてください。これらは、今後も変わらずあなたがたの生命の維持、そして魂の向上のため、可能な限りエネルギーを提供し続けるでしょう。わたくしたちはあなたがたの優しき心によって、互いに喜びを分かち合い、より生命を躍動させることができるのです。」


以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

*** 

2012年3月25日


【地球からのメッセージ】

(我が内に地球を思い描く。地球全体にエネルギーを送ると、女神が出てきてくださった。非常に美しい雰囲気を醸しながら、優しく語っていただく。)

「いつも私のことを感じてくれてありがとう。私はあなたがたには“火の女神ペレ”という名前で呼ばれていますが、火山のエネルギー活動というのは地球のもつエネルギーの中でほんの一部の現象に過ぎず、私はその火山はもとより、地球を巡る、ありとあらゆるエネルギー(自然界の営み)を調整しています。ですから、“火の女神”というのは少し表現が異なるかと思います。そうですね。“大地の女神”といったところでしょうか。」

「この地球では“吸収”と“発散”のバランスがとても大切です。地球自体がまさにあなたがたのように呼吸をし、体内(地球)のエネルギーを正常に働かせています。」

「地球が“吸収”するというのは、水や空気といった自然界の物質を地中に取り込む以外にも、宇宙にあるエネルギーをも実はしっかりと取り込んでいるのです。大地だけでは人間は無論、地球も存続することはありえない。この地球(大地)は本当に精巧にできていて、あなたがたが思うよりもずっと、天上と地上は元来非常につながっているのです。」

「“発散”というのは、皆さんがよくご存知のところの火山の噴火などですね。地球の長い歴史から、しばしばあなたがた(祖先など)に被害が及びましたが、この発散があるからこそ、地球がその形を留め、存続していられるのです。ですから、けして“山(の神)が怒るから(火山が噴火する)”、ということはありません。」

(「地球の人々に何か伝えたいことはありますか?」と尋ねる。)

「そうですね。私からすると、あなたがたの生命エネルギーは年を追うごとに弱くなりつつある。それはあなたがたが知らず知らずのうちに、自らの中にこの宇宙に存在する無限のエネルギーを取り込む術を忘れてしまったことに由来します。」

「先にお話したとおり、この地球でさえ、休むことなく呼吸しています。あなたたちは、三次元的にはもちろん呼吸をしていますが、もっとあなたがた自身の心の奥(魂)が“呼吸”をしなくてはならないのです。(息を)吐かなくては、(息を)吸えないのと同様です。もっとあなたがたは、その自らがもつエネルギー(愛の波動)を他に“惜しみなく”発すれば良いと思うのです。」

「そうすれば、宇宙の無限のエネルギーが、あなたの中にどんどん流れ入ります。これは真にあなたがたを正常化することにほかならない。地球はまさにそうしたエネルギーの循環で成り立っており、あなたがたもまったく同様です。ただサイズが小さくなっただけで、(その本質は)なんら私たちと変わらないのです。」

「大地ともっとつながってください。あなたがたがこの世界で生きる上で、必要なものはすべて揃っている。それをあなたが感じ取れるかどうかです。」

「私はいつでもあなたがたと共にいます。いつでもあなたがたを抱いている。地球上のすべてに私の生命の息吹が現れていることを感じていただけたら嬉しく思います。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

*** 

2012年3月18日

 

【レムリア大陸の守護神からのメッセージ】

(男性的な存在で威厳のある雰囲気。レムリア大陸と呼ばれる辺り一帯を守護してきた神の一人と思われる。どこまでも広がる大地がイメージされる。)

「われらは遠い遥か昔、何万年も前から、この地球上に住んでいた人々を守護してきた。当時は厳しい自然環境の中にあって人々は知恵を集結し、自らを取り巻く環境(自然)の中に神を見出し、崇拝しながら生きながらえてきた。そなたたちの原点は、このような力強く生き抜いた人々の熱き魂なのである。」

「この地球上で生きた人類の記憶は、(そこに住んでいた)大地にも“記憶”されていく。すなわちそれぞれの時代を生きた人々は、記憶という形で、この大地の中で“つながる”のである。『大地とつながる』というのは、これら数々の大地の記憶がそなたたちの中に流れ入ることを意味し、人類すべてとそなたが即座に一体となれることを意味する。これは、天(の存在たち)とつながるのと同様に非常に重要なことなのである。」

「われらは、この大地をもって、各々(の地域)を守護する存在同士、絶えず連携し、この地球を望ましい形で守護している。人々がどこにいようと、何をしていようと、すべては(守護する存在の働きによって)情報として伝達・記憶され、後世に引き継がれていくのである。そうやってこの世に存在するものは互いに関わり合いながら生きていくのだ。そなたたちには、自らが今この地球に存在していることがいかに大きなことであるかを理解してほしい。」

「人々に伝えてほしい。そなたたちは、この地球で生きた祖先たちが培ってきた記憶の結晶であると。記憶とは“生きる意志”である。そなたたちの中にはこうした幾多の魂、“生きる意志”が宿されているのだ。自らが真に尊く、貴重な存在であることを心から感じてもらいたい。大切に生きてゆきなさい。」


以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

*** 

2012年3月15日

 

【古代アトランティス大陸の守護神からのメッセージ】

(祈り始めるとすぐに“水”を思い浮かぶ。深海のような海の青さが一面に広がる。守護神の一人と思われる女性の神。高貴な雰囲気を持つ。)

「わたくしは、現在、世界の海を護る存在です。古代アトランティス(と呼ばれる)時代には、その文明下にあった人々は、非常に高い文明を以って長らく栄えていました。建築技術、農耕技術はもとより、海洋技術も大変優れていて、諸外国との交流もありました。他の文明でもそうですが、このアトランティスの民も海の恩恵を受けつつも、天候による海の変化には大変畏れを抱いていました。そこで私のような海を象徴する存在が、彼らの守護神(の一人)として当時の人に厚く崇められたのです。」

「アトランティスの民は勤勉で、様々な分野において高い技術も持ち合わせていましたので、一時は非常に栄えました。ここでも神事的なことがすべてのものの頂点でした。国を治める王と神官が、この国のまつりごとをおこなっていたのです。」

「いつしか、これらの政治を取り仕切る者たちの間で内乱が起こるようになりました。その堕落する様はすさまじいものでした。それによって多くの者がこのアトランティスの地を離れることになったのです。」

「アトランティスの末裔は今でもこの世界で生き残っています。アトランティスは遠い彼方の時代ですので、もはやそれに関する人々の記憶はほとんどありませんが。」

「人々にお伝えいただけませんか? 神を忘れ、自分の思うままに生きるということが、どれほど自らにとって破滅行為なのかを。欲におぼれ、知らず知らずのうちに自分たち人間だけで生きているという感覚は、人々を必ず狂わせます。」

「世界における様々な文明を経て、その結晶が今、すなわち現代です。太古の人々が培ってきた叡智は、あなたがたの中にも確実に受け継がれています。そろそろあなたがたは、古代の人々が当時を生き抜く中で学び取り、脈々と受け継いできたものを“集約”し、次の段階へと進むときが来たようです。」

「神を忘れてはなりません。神とはあなた自身の、そしてあなたを取り巻くすべてのものの大いなる生命エネルギーです。万物すべてが神のエネルギーとして存在し、互いに生かし合っているということです。すなわち、神の存在なくしてあなたはあり得ない、ということを魂で感じ取ってください。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***


2012年3月12日

 

【インディアンの一族 ホピ族の守護神マサウからのメッセージ】

(厳格な口調の男性的な方。戒律を重んじるような存在で、それ以上踏み込めないような雰囲気を漂わせる。その一方で、こちらが受け取る波動がくるくる変わる。心が落ち着かない。)

「混迷極まるこの世界に、一筋の光明を見出す者がいる。」

「われは何千年もの間、ホピの民を守護し、生きる道を示してきた。ホピには大地の神々によって与えられた大いなる使命がある。」

「ホピの民はこの使命を果たすため、より過酷な生き方が強いられた。世界の変遷の縮図がこのホピにはある。」

「世界的に大きな変革を幾度か迎え、この地球に住む者たちはその度に生きる方向性を変えてきた。われらからすれば、それは、進化というより“混迷”であり、彷徨(さまよ)える民である。」

「神の心から離れし時より、その混迷は起こる。神を忘れ、より快楽のほうへと自らの魂はもとより、生きるすべてを向かわせているがためだ。」

「これから地球はさらに大きな変革期を迎える。生きる術はみなすでに与えてある。変革を乗り越え、生き残る者がはたして何人いるであろうか。」

「何もかもがすべてこの地上に降ろされているのだ。もはや地球の民に国境はない。気づいた者同士が手を取り合うがよい。」

以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

 

2012年3月7日

 

【エジプト・クフ王の大ピラミッドからのメッセージ】

(このピラミッドの王と思われる方が出てきてくださる。崇高な感じ。すべてを掌握した存在。強いパワー(エネルギー)が流れる。集中できる(自然と目も据わる)。これがピラミッドパワーか。はっきりとメッセージが伝わる。)

「何人たりともこの聖域を侵してはならない。この場は当時神と直結した区域、今でもその役割を担い、この地球上重要な拠点の一つとなっている。」

「われらは、いつでも神を感じ、神と共に生きてきた。必要な知識・物はすべて与えられていた。そなたたちに一つ進言できることがあるとすれば、“神と共に生きよ”ということだ。今のそなたたちはあまりにも神から離れている。」

「そなたたちも皆、われらの血を受け継ぎ、本来神性に満ち溢れた存在なのである。お互い魂のつながった者同士、手を取り合うがよい。」

「“共存”が大事だ。われらの時代は、あらゆる人種が入り交っていたが、お互いの存在を認め合い、神、自然と共に、われらすべての者が然るべく生活を共にしてきた。」

「神を真に崇拝し、神の使い子として生きることを誓った者に、神はどんな力も授けてくださるだろう。」

「そなたたちもそれぞれの魂の段階でこの世に生を受けている。役割がそれぞれ異なるのである。まずは己を知ることだ。己を深く見つめ、魂の奥深くにある神性を見出していくがよい。そなたたちはこれから、(そなたたちの)三次元的な力ではない、この神性の意識を使って生きていかなければならない。今後のそなたたちの存続において、このことが何より重要となる。」

(「いつも私たちのことを見守ってくださりありがとうございます。」と伝える。)

「これまでも何人もが、われの意識にコンタクトをしていた。全部とは言わないが、これまでわれを知ろうという人間は、歴史を紐解くようなある意味興味本位の部分があったようだ。まだこの地球上にピラミッドが現存するのはなぜかを考えてほしい。すべては今を生きるそなたたちへのメッセージであり、今のそなたたちは、生きる“根本”が違うのだ。われはいつでもお前たちと共にある。」


以上。


***

※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、
大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング

***

PICT0318
2012年1月20日

【火の女神ペレからのメッセージ】
 
「私のことを想ってくれてありがとう。この地球は母なる大地。私は自然の摂理を操作(調整)し、この地球を守ってきました。一見人間には不都合と思えることでも、地球からしたら望ましいこともあるのです。大いなる大地の力を感じ取りなさい。あなたがたは、宇宙ともつながっていると同時に、この大地(地球)とも強くつながっています。」

「まもなく地球は大きな変貌を遂げます。すべては宇宙の法則なのです。」

「宇宙とつながっていることと同時に、大地とつながっていること、この両方の意識が大事なのです。あなたがたはこの地球に生きる者として、今まで以上に大地のエネルギーをしっかりと感じてください。」

「この地球を長い間守ってきたものとして、自然が破壊されること、人間の行いには心を痛めることもあります。ですが、この地球上に生きる皆を、私は本当に愛しています。どの子も皆愛おしい。皆が自然と協調しながら、心安らかに生きられることが、私の一番の願いでもあり、自然をそして皆を守ることが神より与えられた使命なのです。」


【日本国からのメッセージ】

「日本は世界の中で重要な位置を占めています。人々が自己を見つめ直し、自らの使命に気づくとき、そのパワーは世界へと向けられるでしょう。まずは高い意識をもったあなたがたが、より心を整えて、神といつでもつながった状態にならなければいけません。」

「自分の三次元の意識のままで、心を計ってはいけません。以前にも伝えられたとおり、心は宇宙大なのです。」

「いいですか。よく聞きなさい。もう時間がありません。心を強くするのです。自分は世界を救いたい、ではなく「自分は世界を救える。」と強く思い込むのです。心を清めること、そして本当の意味で、心を強くすることが大事です。」

「日々、一刻々々がとても大切です。神より与えられた貴重な毎日を清く生きてください。あなたがたの未来は、“今”にかかっています。」

以上。

***
※応援して下さる方は、下の2箇所のクリックをしていただけますと、大変励みになります。

精神世界ランキング
人気ブログランキング
***


2012年3月7日

 

【エジプト・クフ王の大ピラミッドからのメッセージ】

(このピラミッドの王と思われる方が出てきてくださる。崇高な感じ。すべてを掌握した存在。強いパワー(エネルギー)が流れる。集中できる(自然と目も据わる)。これがピラミッドパワーか。はっきりとメッセージが伝わる。)

「何人たりともこの聖域を侵してはならない。この場は当時神と直結した区域、今でもその役割を担い、この地球上重要な拠点の一つとなっている。」

「われらは、いつでも神を感じ、神と共に生きてきた。必要な知識・物はすべて与えられていた。お前たちに一つ進言できることがあるとすれば、“神と共に生きよ”ということだ。今のお前たちはあまりにも神から離れている。」

「お前たちも皆、われらの血を受け継ぎ、本来神性に満ち溢れた存在なのである。お互い魂のつながった者同士、手を取り合うがよい。」

「“共存”が大事だ。われらの時代は、あらゆる人種が入り交っていたが、お互いの存在を認め合い、神、自然と共に、われらすべての者が然るべく生活を共にしてきた。」

「神を真に崇拝し、神の使い子として生きることを誓った者に、神はどんな力も授けてくださるだろう。」

「お前たちもそれぞれの魂の段階でこの世に生を受けている。役割がそれぞれ異なるのである。まずは己を知ることだ。己を深く見つめ、魂の奥深くにある神性を見出していくがよい。お前らはこれから、(お前らの)三次元的な力ではない、この神性の意識を使って生きていかなければならない。今後のお前たちの存続において、このことが何より重要となる。」

(「いつも私たちのことを見守ってくださりありがとうございます。」と伝える。)

「これまでも何人もが、われの意識にコンタクトをしていた。全部とは言わないが、これまでわれを知ろうという人間は、歴史を紐解くようなある意味興味本位の部分があったようだ。まだこの地球上にピラミッドが現存するのはなぜかを考えてほしい。すべては今を生きるお前たちへのメッセージであり、今のお前たちは、生きる“根本”が違うのだ。われはいつでもお前たちと共にある。」


このページのトップヘ