Kamikawanishi JFC blog

上川西JFCを全力で応援するblog

新潟県長岡市上川西地区を中心に活動するU-12サッカーチーム

【上川西ジュニアフットボールクラブ(上川西JFC)】

11/23
ファンタジスタ長岡ジュニアフットボールクラブさん主催のファンタオータムフェスタに参加させていただきました。
年内サッカー最後の大会です。

「最後良ければ全て良し」となるよう選手、スタッフ気合い十分です。
が...流石ファンタさん。強豪ばかりの大会、選手も不安が隠せない?
しかも天気はみんなの願いとは裏腹に、朝から雨...寒い寒い寒い


1枚目
2枚目
アップもなかなか体が動きません。
今回雨で写真が少なく、すみません。
文章で想像力を働かせていただければ幸いです

予選リーグ

1試合目 大和ジュニオルスさん 1-0(はる)
当りが強い大和さん。1対1になるとすぐボールを奪われてしまいます。
しかも、うちは1対1でなかなか奪えず、1度奪われてしまうと大和さんの猛攻スタート。
こらえるのも必死でした。
中盤からの突破は厳しく、何とかワイドにボールを回そうとしますが、マークが厳しく、
すぐに1対1に
それでも少ないチャンスの中、やっぱり頼りになるキャプテン、決めてくれました。
何とか、ほんとに何とか1点を守り切り1勝です。

2試合目 ファンタジスタ長岡JFCさん 1-3
キックオフ後数分、コーナーキックを綺麗にヘディングで決められますファンタさん流石です。
あれよあれよと2点目を決められ(ドリブル突破からサイドネットへ)選手の顔も曇り気味。
でも負けじと踏ん張って、何とか1点返します。
最終的には3点目を決められ、結果1-3。

3試合目 与板ジュニアサッカー団さん 0-0
トップ・中盤・ディフェンス、それぞれ体の大きい与板さん(何食べたらみんなそんなに大きくなるんですか?)。
頼りになるキャプテンも1対1で止められ、果敢にサイドから攻めるもなかなかネットを揺らさせてくれません
また与板さんの中盤・トップも当りが強く、うちのディフェンスも必死に守ります。
あっという間の12分ハーフ、お互い0-0でした。

予選リーグ終了
結果3位でした。上を目指していたので、悔しい結果です。

気を取り直して昼休憩。
栄養補給と、ユニフォームを着替え、順位トーナメントに挑みます。

午後の部 3位トーナメント

1回戦 長岡JYFCさんB 3-0(たくる、はる×2)
中盤はるひとからのナイススルーパスを、副キャプテンがズバンと決めてくれました 1点。
たくるからのサイド攻撃から、スルー気味のセンタリング、キャプテンが押し込みます 2点。
最後は、はる得意のミドルシュート。ナイッシュー 3点。
1回戦突破


3位トーナメント決勝 レアル加茂FCさん 2-0(はる×2)
得意としていたサイド攻撃も完全に防がれます
機転を利かした中盤はるひとからのスルーパスをキャプテンの足で何とか1点。
同じような形でもう1点。ディフェンスも必死にこらえてくれて、結果2-0。

結果3位トーナメント優勝
全体で9位でした。

3枚目
4枚目

雨に打たれ、冷えた体でフィールドに立った選手もベンチで支えてくれた選手も良く頑張りました。
でも、上を目指して一言「みんなが欲しいのはこれですか?」
ちゃんと違うと返答してくれました。
今後が楽しみです。

明日からはフットサルに切り替えて、さらに高みを目指して行きたいと思います。

主催してくださいましたファンタジスタ長岡さん、本当にありがとうございました。
対戦してくださったチームの皆さん、ありがとうございました。
今日も沢山の応援、支えてくださいました保護者の皆さん、ありがとうございました。
今後はフットサルになりますが、結果が残せるようスタッフ一同、頑張っていきます。

昨日もお伝えしましたが、クラブの年内活動も終了し、
皆さまのおかげで何とか年末を迎えることができました。
クラブスタッフおよび保護者の皆さま、一年間お疲れさまでした。

一息ついたところで、まだ上げていなかった記事を書かせて頂きます。


これは今春行われた平成31年度卒団式の記事です。


2020年3月22日(日) 上川西コミュニティセンター 平成31年度卒団式

6年生最後となる三条での大会に向けて、タイトルを獲ろうと意気込んでTRをしていた2月下旬。
新型ウィルスの影響を受け、それから3週間以上の活動自粛に入りました。

それ以降スタッフの皆さんが、どういった形で6年生を送り出して上げることができるのか、幾度となく協議を重ねてくれました。

5年生および保護者の皆さんは、以前から準備していたものが白紙になり、
式直前まで、大変ご苦労されたことと思います。

多くの皆さんの想いとご協力により、今できる最善の形で、卒団式を行って頂きました。

1.式直前
2.Present
3.開演

厳粛な中にも、心があたたかくなるような、素晴らしい卒団式でした。

ある卒団生は言ってました「十分です。式をしてもらっただけで嬉しかったです」と。

もうこの時点で、次の道に心が進んでいたように思いました。何故だか少しだけ大人に見えました。

4.琉生挨拶
5.式風景

卒団した子たちは、これから何においても新しく覚えることがたくさんあって、
過去を振り返る暇など無いのかも知れません。

大人になると分かると思いますが、結局のところ人生は、
小学校で学んだことの復習のように思います。

上川西JFCを卒団しました。だからと言って、沢山の思い出がなくなるわけではありません。
普段、思い出すことは少ないと思いますが、忘れたことは、一度もない。
そんな感じで生活してくれていると信じてます。

あの道を選んだから、今がある。
あのクラブを選んだから、今がある。
いつか、そんな風に思ってもらえたら有り難いです。

君たちにとって、この卒団が、いい通過点でありますように。
このクラブで得た経験をどうか忘れないように。

あとは元気で過ごしていてくれたら、それだけで嬉しいです。

6.贈呈式
7.贈呈式②
8.天斗登場
9.卒団生一同
思い出すことは少ないけれど、忘れたことなどない、君たちへ。
改めて、卒団おめでとう。
いつの日か、また。

保護者の皆さん、お世話になりました。
6年もの長い間、大切な宝物を預けて頂き、ありがとうございました。
いつの日にか、子どもたちと一緒に、卒団式の続きを。

上川西JFCスタッフ、当時5年生保護者の皆さん
皆さんのお気遣いと優しさは忘れません。今でもずっと感謝しています。

最高の卒団式をありがとうございました。

10.一同礼




2020.12.13 U-12vsU-13の1コマ
12.小玉送り
11.U13vsU12
13.GoTo東電


2020.3.21 最後のTR
14.LAST TR






人は、忘れる

金曜日の居酒屋のような円陣を。
ポケットに入れたままの手袋を。
全然違う人をペンペンしたことを。
大会中に逃走中したことを。
黒いクロックスを。
山道にトイレが無かったことを。
奇襲を。サザエさんを。ダブルスルーを。
集中の声を。
誕生日の胴上げを。

人は、忘れる

傷つけられたことを。傷つけたことを。
踏んだ足を。踏まれた足を。掛けられたコーンスープを。
毎月変わる好きだった人の声を。たったひとつの勲章を。

人は、忘れる

サッカーを始めたときの気持ちを。
最初の勝利を。最初の敗北を。
行けなかった県大会を。風に流された全国大会を。
勝利の数だけ拾い集めた栗を。
思いを込めたシュートを。
想いを込めたパスを。


人は、忘れる。
人は、忘れなきゃ生きていけない。

だけど、忘れたくないことがなければ、生きている楽しみはない。


だから、忘れるな。

クラブ在団生保護者および関係者の皆さま


2020年、クラブの全活動を終えることが出来ました。

皆さまのおかげで、何とか年末を迎えることが出来た事に感謝すると共に、

一年を通じ、当クラブの活動にご理解ご協力賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

何かと不便が多く、心や環境など色々なものが揺れ動いた年となりました。

この状況が一日も早く解消されることを祈るばかりです。


例年であれば、ここでシャケカップのご案内をしておりましたが、

HPに掲載の通り、残念ながら2021年大会は開催断念と致しました。

ご理解の程、お願い申し上げます。


来年は、今年の分も、良い一年になりますように。


皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。
どうぞ、よいお年をお迎えください。





鮭杯断念


2020.1

2020.12.05

第10回長岡柏ライオンズクラブ杯
U-9 フットサル大会

みしま体育館

主催 長岡柏ライオンズクラブ
主管 長岡市サッカー協会4種委員会

フットサル大会に
参加させていただきました。

3位 / 16チーム
選手達がやってくれました

銅メダルと賞状をいただき、
表彰をうけることができました。

image0



いままでの研鑽で、
自分達の力がどれだけ出せるか?
どんな結果になるか??
全力で試してみよう!

ひとつでも上の、
高みを目指して!!

と、スタートしました。

トーナメントの初戦、2回戦ともに、
早い時間帯に先制点を得ることができ、
良い流れのなかで追加点。
見事に勝ちきってくれました。


準決勝には敗れたものの、
気合いを入れ直して、
3位決定戦に挑みました。

最後まで闘い抜き、
勝利で締めくくってくれました。

選手のみんな、
おめでとうッ!!

まだまだ、高みがあります!
もっともっと、強く成長してください!!

image2



長岡柏ライオンズクラブの皆様、
対戦いただいたチームの皆様、
応援・ご協力いただいた保護者の皆様、
運営の4種委員会の皆様、
ありがとうございます。
m(_ _)m

2020.11.28 長岡市市民体育館

この日U-9は二手に分かれ、一方は北部で、そしてこちらは
セルピエンテさんにお招きいただき、フットサル交流会に参加させて頂きました。

初ゴールを挙げて喜びを爆発させた選手
2年生ながら見事ハットトリックを成し遂げた選手
GKながら抜群の得点感覚でゴールをゲットした選手
顔面にボールを受けても怯むことなくプレーを続けた女子選手
怒涛のように連続シュートを浴びても鬼神の如くゴールを守り続けた選手

1606652828284


他にも気持ちの入ったプレーがたくさん。

みんな、とても輝いていました。

1606652817441
1606652821177
1606652813394
1606652808701
1606652832237

この日出来たことは、次は当たり前に出来るように、意識しなくても出来るように。

そのときだけ頑張る選手じゃなくて、TRも対外試合も、

日常的に、習慣的に、"いつも通りに"、出来る選手になってほしいと願っています。


大切なライバルたちと共に、これからも頑張ってほしい。

1606548577683


主催のセルピエンテさん、対戦頂いたフォルツァ魚沼さん
ありがとうございました。

多大なるご協力に加え、寒い中、温かく見守って頂きました保護者ご家族の皆さま
ありがとうございました。



1606652824639

①vs フォルツァ魚沼 3-2 (いっせい2・はいり)
②vs セルピエンテ 1-2 (いっせい)
③vs フォルツァ魚沼 4-1 (いっせい・はいり・りょうすけ・れんた)
④vs セルピエンテ 1-4 (れんた)
⑤vs フォルツァ魚沼 4-3 (りと3・いっせい)
⑥vs セルピエンテ 2-3 (はいり・ふうた)

このページのトップヘ