2011年07月06日

負けては折らん!

200709202005111
  
Posted by kamikaze1941 at 20:33TrackBack(0)

2011年05月25日

絆 がんばろう!日本

      logo-tohoku-a4
  
Posted by kamikaze1941 at 23:06TrackBack(0)

2011年01月15日

平成23年 天皇陛下のご感想(新年に当たり) 宮内庁HPより引用

昨年は,多くの地域で猛暑が続き,また経済の状況も厳しく,人々の生活にはさまざまの苦労があったことと察しています。家族や社会の絆を大切にし,国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに,世界の人々とも相携え,その安寧のために力を尽くすことを切に願っています。

本年が我が国と世界の人々にとって幸せな年になることを念じています。




第125代 今上天皇


  第125代 今上天皇 


生かして頂いて ありがとう御座位ます

太陽


天照太御神  天照太御神


 伊勢-白山道

伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡伊勢神宮から白山へ、その聖なる軌跡
著者:伊勢 白山道
武田ランダムハウスジャパン(2010-10-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
  
Posted by kamikaze1941 at 17:48スタート 

2009年12月18日

人間魚雷 回天特別攻撃隊

右の写真は回天特別攻撃隊金剛隊の写真です。

e58kongou
第二次大戦(大東亜戦争)中に空の特攻だけではなく、海の特攻も存在していました。今日はその海の特攻についてです。

回天(かいてん)は、日本海軍の特攻兵器(とっこうへいき)の一つで、人が乗り組み操縦(そうじゅう)できるよう、海軍によって考案(こうあん)されました。通称(つうしょう)人間魚雷(にんげんぎょらい)ともいいます。

では、いったいなぜ? 日本海軍は回天を考案したのでしょうか。

1943年(昭和18年)夏、日本の敗退(はいたい)が続く中、二人の青年士官(せいねんしかん)が戦局(せんきょくを)を逆転(ぎゃくてん)するには体当たりによる特攻しかないと、人間魚雷を構想(こうそう)。その後、戦局はさらに悪化し、海軍省(かいぐんしょう)はついに試作兵器(しさくへいき)を完成させ、1944年(昭和19年)8月、正式兵器として採用(さいよう)された。祖国を守りたいとの一心から、特攻兵器「回天」は誕生(たんじょう)したのです。

そして同年9月、試験発射場(しけんはっしゃじょう)のあった山口県大津島に回天基地が開設され、全国から多くの若者たちが集まってきました。

終戦までに訓練(くんれん)を受けた回天搭乗員(かいてんとうじょういん)は1375人にも及び、そのほとんどが兵学校・機関学校出身(きかんがっこう)の若者、学徒(がくと)や学生出身の予備学生、20歳に満たない予科練出身(よかれんしゅっしんしゃ)たちだったのです。年齢(ねんれい)も17歳から多くても28歳、大多数は20歳前後の若者であった。

回天による戦没者(せんぼつしゃ)は、搭乗員、整備員他145名、没時の平均年齢は21.1歳である。

~家族さえも知らされなかった特攻~

出撃隊(しゅつげきたい)が編成(へんせい)され出撃が決まると、最後の別れのため、我が家に帰ることが許されました。しかし、秘密作戦(ひみつさくせん)であったため、死への旅路(たびじ)に出発することは家族にさえ知らされなかったのです。

出撃の朝。隊員たちは、多くの戦友(せんゆう)に見送られながら桟橋(さんばし)へと歩いていきます。隊員たちは湾内(わんない)に停泊(ていはく)している潜水艦(せんすいかん)に乗り込み出撃(しゅつげき)していったのです。

  
Posted by kamikaze1941 at 11:37TrackBack(1)日記 

2009年12月03日

東京大空襲

召集令状? 予科練? 特攻隊? 東京大空襲?
実はこれ私が小学生、中学生の時によく毎日のように祖母から聞いた話です。

子供の頃は何がなんだかわからない内容でした、私の実家は東京の江東区深川にあります。そしてまさに、この深川地域は東京大空襲の中心に位置します。

今日はこの東京大空襲についてです。

~米軍B-29による民間人(非戦闘員)への無差別爆撃~

私の生まれた今の東京都江東区深川地域はまさに東京大空襲の中心地点でした、そしてこの地域は60数年前にわずか2時間~3時間の間で地獄絵図に出るような火の海と化した場所です。

昭和20年3月9日22:30警戒警報発令 2機のB‐29が東京上空へ探察飛行。

昭和20年3月10日 00:08に第一弾が投下されたが東部軍管区司令部は気がついていない、空襲警報も鳴らない。00:15空襲警報発令、それから約二時間半にわたって波状絨毯爆撃が行われた。

各機平均6トン以上の焼夷弾を搭載した344機のB29の大群が、房総半島沖合から夜間低高度で東京の下町に浸入し、低空からアルミの細片をばら撒いて日本軍の電波探知機を無能にし、機体を捉えたサーチライトには機銃掃射備えB-29先発部隊が下町約40k?の周囲にナパーム製高性能焼夷弾を投下して四方に火の壁を作り、住民を炎の中に閉じ込めて逃げ道を断った。
その後、約38万発(1,800トン)もの油脂焼夷弾が投下され逃げ惑う住民には超低空飛行の爆撃機から機銃掃射が浴びせられた。火災の煙は高度7000mまで達し、秒速20mと台風並みの烈風が吹き荒れ完全に住民は包囲された。
また、空襲の当夜は低気圧の通過に伴って強い北西風が吹いており、この強風がさまざまな条件と重なり、大規模な被害をもたらしたとも言われています。この大空襲で10万人以上が犠牲になり、焼失家屋は約27万8千戸に及び、東京の3分の1以上の面積が焼失した、近くに流れる隅田川・荒川ではあまりの熱さで水を求めて逃げた人々の凍死・溺死者で川面が溢れていたという。

東京の墨田区に住まれている学生さんであればご存知の方もいると思いますが、いかりや長介さんも空襲地に住んでいましが空襲当時は一家で静岡県富士市に疎開をしていたため難を逃れています。

この東京大空襲を作戦立案した米国・空軍のカーチス・ルメイ少佐(後に大将)は日本の家屋に注目し以下の作戦を指揮した。

※江戸時代の大火が春先の強風が吹く時期に集中しているというデータに基づき大空襲決行日を陸軍記念日の3月10日にした。

※テキサスの砂漠に日本の家屋を建ててその焼夷弾の効果を確認。

※最初に空爆目標地の外周隅田川や荒川の堤防沿いに焼夷弾を落として炎の壁を作り人々の退路を絶つこと。

※日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発。

※焼夷弾の命中精度を上げるため低空飛行を行う。(暗闇の攻撃だったため、B-29が低空飛行で来るとは気付かず日本軍の高射砲はB-29のはるか上で炸裂したのでした)
等の作戦を実行しさらに、東京大空襲の数日後に行われた天皇陛下の空襲被害状況視察時、陛下の目に入らないようにと、軍上層部によりあわてて死体を埋め隠したしました。そのため埋められた場所がはっきりしない場所があり、未だに下町の地中に眠っている遺骨があるとのことです。

その後、作戦指揮した米国・空軍 カーチス・ルメイ少佐へ日本国政府より勲一等旭日大綬章を授与された。

以下は大空襲後のカーチス・ルメイ少佐の言葉です。

「君が爆弾を投下し、そのことで何かの思いに責め苛まれたとしよう。そんなときはきっと、何トンもの瓦礫がベッドに眠る子供のうえに崩れてきたとか、身体中を炎に包まれ『ママ、ママ』と泣き叫ぶ三歳の少女の悲しい視線を、一瞬思い浮かべてしまっているに違いない。正気を保ち、国家が君に希望する任務を全うしたのなら、そんなものは忘れることだ。」

私も仕事上、外国の方々とお話しすると聞かれることがあります。
それは、どうして日本人は自分の国の文化や歴史を理解していないのですか?
それで他国の文化や歴史が語れますか?って言われます、これが、戦後教育の負の遺産です。
  
Posted by kamikaze1941 at 09:32TrackBack(0)歴史について思うこと