全般ランキング sk002

南朝鮮(韓国)の元「徴用工」訴訟において、南朝鮮最高裁は新日鉄住金に続き、三菱重工に対しても賠償命令判決を下した。
慰安婦問題でも日韓両政府で合意した公的約束をも反故にする南朝鮮に対して、現状、安倍自公政権は「未来志向の関係・日韓新時代を築く」という外交方針のようです。
日本國領土である竹島を不法占拠され、いまだに「植民地支配賠償」を要求する南朝鮮が未来志向や新時代を共に築ける相手國であろうか、、、?


sk003

そもそも1965年、日韓基本条約・国交正常化及び「日韓請求権協定」において、所謂【植民地支配】個人賠償をも解決済みです。
当時の朴正煕政権に
無償有償5億ドルと経済支援借款3億ドルを拠出し、日本に対するすべての請求権を放棄する事が合意された。


sk006


こうした解決済みの國家間の条約・協定を白紙化する非常識な言動が南朝鮮社会で起こっている。当の文在寅政権は未だに公式見解すら発していないのが現状です。


sk005

これらの問題はすべて南朝鮮(韓国)政府の責任としての問題であり、日韓基本条約・国交正常化及び「日韓請求権協定」で合意し、賠償金を受けとった南の韓国政府が南の國民に対応すべき問題です。

歴代政権と日本政府がその都度曖昧に済ましてきた「日韓関係」はいまや国交断絶の局面にきています。このような国際秩序も無視し、条約・協定をも踏みにじる南朝鮮・韓国とは『友好・親善・未来志向の関係』など、築くことは不可能です。いまだに外交姿勢を継続というならば、そのような妄想外交には断固支持できない。

追記

彼らがまず戦時徴用された「徴用工」ではなく、金銭目的の『募集労働工員』であった事を我々日本國民は認識すべきです。「徴用工」という言葉は、金銭目的の『追軍売春婦』を「従軍慰安婦」だと詐称ペテンする事と同じです。