トレンドニュースランキング




jp001


わが國領土である尖閣諸島及びわが領海を侵入し、また挑発航行すること64日間という習近平中共の野蛮な行動にわが國安倍政権・政府は何をしてきたでしょう?


全く何もしていません。


『領土・領空・領海を断固として護ります。日本を取り戻します、、、』と威勢のいい政治スローガンで船出した安倍政権、はっきりと嘘・虚言であったことが明らかです。


ccp001

香港民衆103万人強の抗議デモの際には、同盟國米國や欧州、近隣諸國でさえ、中共北京及び香港当局に対して強い警告を発していますが、わが國安倍政権・政府はどうでしょうか?

「事態を注視しています、、、」という傍観外交の典型的な発言の繰り返しでした。


6月下旬にわが國で予定されているG20国際会議への中共習近平の参加を心待ちにし、機嫌を損ねてはと、、、考えていたからでしょうか?


jp004

jp003

情けない日本外交の汚点はこれに止まらず、対露外交でも経済支援・平和条約先行論と北方領土二島返還論という売國交渉を行っていた事は承知のことです。交渉は停滞し、3000億円規模の対露支援をすでに騙し取られています。何たる売國外交でしょうか?


南朝鮮にしてもしかりです。先ほどのイラン訪問とてどうでしょう。トランプ米國の伝令役がイランを訪れ、最高指導者と面談し、米國との交渉を拒絶され、日本船籍のタンカー二隻が攻撃されたオマケ付きです。

安倍自民党と政府は、こうした売國外交を自ら評価しており、
救いようがない政権政党に成り下がっています。


jp005

こうした状況下に7月、参議院議員選挙又は衆参ダブル選挙を予定しているのです。


ここではっきり言える事は、投票出来得る政党と候補者がおそらく見当たらないという不幸です。政権与党自民党以外も、どこにも一票入れる政党・候補者はいません。


米國のような二大政党の政権競争こそ、わが國の政治を國民のために一生懸命働くはずです。そして、欲あらば自民党右派・左派の分列こそ二大政党制への架け橋となるはずでしょう。日本第一党を含めた政界大変革が、いまわが國・日本には急務です!