神永建築 blog

2012年11月

ここ岩手県大船渡にも冬将軍が到来し、街にはチラチラ雪が舞っています。
震災から約1年と8ヶ月、2回目の厳しい冬を迎えようとしています。
町の復興にはまだ時間がかかりそうですが、少なからず建築の分野で貢献出来ればと日々活動しております。

人にやさしく、安全で快適であることを目指しながら、住む人の立場に立って生れた『FPの家』。寒さ・暑さなどに強い高品質住宅、100年住める家を目指しお客様のライフスタイルにマッチした家を一軒一軒手づくりで作り上げます。

住みやすく・いろいろな要望に応えられるように、常にお客様に耳を傾け、安心と快適性を心がけたリフォームのお手伝いを致します。岩手県のリフォームは、長年培われた経験とノウハウが決め手です。『岩手県のリフォームなら神永建築』とご用命下さい。

このページのトップヘ