2007年10月04日

ハウス食品、顆粒状のルウカレー「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」など2品を発売

 電車男 DVD−BOX / 伊東美咲/伊藤淳史
 ハウス食品は、2007年4月に数量限定発売し消費者から再発売の要望を多かった、なつかしい昭和のカレーの味わいや黄色い彩りのソースを再現した顆粒状のルウカレー、ハウス「即席ハウスカレー<復刻版>」を、ハウス「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」として、新たに10月1日から数量限定で発売する。同時に、ハウス「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」の味覚を再現したレトルトカレー、ハウス「レトルト即席ハウスカレー<昭和のライスカレー>」も10月1日から数量限定で発売する。
 ハウス「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」は、ハウス食品が昭和24年〜昭和50年まで販売していた「即席ハウスカレー」の、昭和40年代当時の味覚を再現した顆粒状のルウカレー。「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」、「レトルト即席ハウスカレー<昭和のライスカレー>」ともに、黄色いソースの彩り、マイルドですっきりとしたスパイスの軽い香り立ちが特徴の商品(いずれもバーモントカレー<中辛>と同等の辛味)だ。 発売と同時にタイアップ展開を図る、今年11月3日公開予定の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」をイメージしたパッケージデザインを採用する。  マーケティング展開としても、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」とタイアップし、映画のビジュアルを生かした売場演出やテレビコマーシャルを展開、「家族団らん」「食卓のコミュニケーション」の大切さを幅広く発信する。 テレビコマーシャルは、実際の撮影に使用された「三丁目」の商店街をそのまま使い、映画に登場する鈴木オートの息子・鈴木一平役の小清水一揮君と六ちゃんこと堀北真希さんを起用し、山崎貴監督はじめ映画制作スタッフが創り上げたオリジナルCMとなっている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


kaminoke7 at 20:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔