神尾道場(極真会館 本部直轄 浅草・柏・神田・松戸・三郷・草加・船堀道場ブログ)

日々の道場の活動内容やニュースをお知らせしてまいります。

こちらは極真会館 本部直轄 浅草・柏・神田・松戸・三郷・草加・船堀道場のブログです。 師範はじめ各指導員が道場の日々の活動内容やニュースをお知らせしてまいります。

昇段審査会

2019年一般部昇段審査会

お疲れ様です。

4月28日(日)は午後1時より浅草道場にて「2019一般部昇段審査会」が行われました。

午前中に中高生の昇段級審査が行われましたが

午後は一般部を中心に13名の受審者が審査会に臨みました。

当日は神尾師範始め村越師範代、城東北千住支部の佐々木師範、神尾道場相談役の馬場先輩が来席され

非常に厳粛な雰囲気の下で行われました。

【基本】

00000.MTS_000891790
00000.MTS_001593992

晴天の昼間

気温がぐんと上がった中での審査会でしたので

準備体操から既に汗が出てきて

基本が始まるとあっという間に大汗となりました。

見るからにキツそうです。


00000.MTS_000551183

00000.MTS_001699664

そんな中、準備体操・基本、共に神尾師範より「もっと意識して取り組まないといけない」と厳しい言葉を受ける受審者たち

キツそうです。



【移動稽古】

続いて移動稽古です。

00001.MTS_000916460
00001.MTS_001417927
00002.MTS_000087264

池之内指導員より次々と動作の指示が出ますが

始めて見る動作も次から次へと指示が出ます。

この辺りは応用力が求められる所なので大変です。

身体も頭も使っての移動稽古

ますますキツそうです。


【補強】

00002.MTS_000687897
00002.MTS_000952695

拳立て伏せとスクワットを100回

当然キツいです。

しかし、村越師範代からは

00002.MTS_001016392

「昔、松井館長の(浅草の師範だった)時代は腕立て300回、四股踏み500回、スクワット1000回やってから稽古が始まったんだから」

「この程度は物の数ではない様にしないとダメだよ」

との厳しい指摘が。



【型】

00002.MTS_001229472
00002.MTS_001256365

00002.MTS_001334143
00002.MTS_001387129
00002.MTS_001476752

型は大体稽古されていると思いますが

このキツイ状態での型ですので

大変そうです。


【組手】

00003.MTS_000384183


最後は組手の審査です。

1分5ラウンドまたは10ラウンドの組手を行いますが

既に疲労困憊

しかも相手は黒帯です。

キツさもMAXです!

00003.MTS_000272505
00003.MTS_000285118
00003.MTS_000287287
00003.MTS_000477577
00003.MTS_000480012
00003.MTS_000594894
00003.MTS_000609275


00003.MTS_000514247

00004.MTS_000128528
00004.MTS_000145211
00004.MTS_000170270
00004.MTS_000177944
00004.MTS_000228995
00004.MTS_000259259
00004.MTS_000265798
00004.MTS_000333266
00004.MTS_000357223
00004.MTS_000458491
00004.MTS_000547580
00004.MTS_000583883
00004.MTS_000650049
00004.MTS_000655821

00004.MTS_000695327
00004.MTS_000761694

00004.MTS_000779979
00004.MTS_000790623
00004.MTS_000983048
00004.MTS_001002634
00004.MTS_001010242
00004.MTS_001094460

00004.MTS_001126825

あちこちで阿鼻叫喚の悲鳴が聞こる「地獄」の中

皆さん最後まで全力で闘い

頑張られました!


【逆立ち】

00004.MTS_001231563

ここで終わりと思いきや更に「逆立ち」

とことん追い込まれる受審者たち。


【正拳突き】

00004.MTS_001422020
00004.MTS_001623188

締めは正拳突き30本

13時から始まった審査会は

丁度15時に終了

非常に密度の濃い2時間でした。


【記念撮影】

IMG_0274
IMG_0280
IMG_0281
IMG_0282
IMG_E0278

最後は記念撮影です。

本日は全受審者の皆様、大変お疲れ様でした!

今後とも更に向上すべく共に頑張って行きましょう!

また本日参加して頂きました黒帯の皆様、応援の皆様

誠にありがとうございました!

以上、審査会レポートでした。

それではまた

押忍!




【本日の受審者一同】

「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。続きを読む

昇段審査会

5月1日(日曜日)


台東リバーサイドスポーツセンターにて昇段審査会が行われました。



847b61ef.jpg

神尾道場としましては1年以上振りとなります昇段審査会


当日は初段受審者30名、弐段受審者3名の


計33名が受審しました。

e7447d22.jpg

始まった審査会は筆記試験から始まり


基本稽古


柔軟性


拳立て、ジャンピングスクワット


移動稽古





跳躍、逆立ち歩行


組手


と行われました。


基本的には昇級審査と同じ流れです。



しかし


大きく違うのはその量


審査は朝9時から始まり


午後4時までの


約7時間行いました。


極真の黒帯を目指す審査ですから


技術、体力、精神力の全てが試されます。


どの種目も通常の三倍以上の量で行われました。


昇段審査は厳しいのです。


【審査の様子】

058611b3.jpg

「そりゃー!!」


61d46a3e.jpg

「エイシャー!!」



e9c2c4e8.jpg

「うりゃー!!」


0d5035b4.jpg

皆さん頑張ります



しかし



師範からは厳しい言葉が飛びます



0715d8c7.jpg

「淡々とやると言うのは力を抜いて淡々とやるのとは違います。」


「全力でやる中で苦しくなる。しかしそれでも表情を出さず淡々と行うのが本当の意味での淡々だと思います。」


「皆さんの動きや気合いからは何も感じる物がありません!」

618e21fa.jpg

要所で神尾師範より厳しい言葉が出ます。


その言葉は普段の師範からはなかなか出ない、厳しいものでした。


しかし


大山総裁がここに居られたならば同じ事を言われたと思います。


神尾道場の審査は総本部の審査と同じやり方で行っています


それは総本部と同レベルの基準で審査をすると言う意味であり


師範の言葉が大山総裁の言葉を代弁したものになるのも当然なのです。


本日は神尾師範も空手着を着て時折、自ら手本を示されました。


【二段蹴りの審査】
ca900149.jpg

230センチ、210センチ、190センチに構えたミットを二段蹴りで蹴り上げます。


本来はゴムボールを吊るして行いますが今回はミットを使用して行いました。



【組手】

審査の最後は組手


今回弐段受審者3名は


選手クラスの黒帯と連続20人組手を行いました


遠慮なしに攻撃を行う黒帯達を相手にするのですから

この20人組手は


それはそれは厳しいものでした。


しかし、さすがは審査を受けるだけあり


全員、完遂したのでした。


【佐久間崇仁20人組手】

2e469541.jpg

4df166ba.jpg

7283983f.jpg

見事完遂!お疲れ様でした!


【島田慧巳20人組手】

6f20389c.jpg

d0063b52.jpg

見事完遂!お疲れ様でした!


【尾形忠由20人組手】
e7e0f1c0.jpg

今回の審査には神尾道場OBであり、城東支部葛西道場責任者でもあります「木立裕之先輩」も審査員として来て下さいました。


お忙しい中、ありがとうございました!!


e3a4304f.jpg

見事完遂!お疲れ様でした!



【10人組手】

茶帯は10人組手


茶帯同士または黒帯が相手を行いました



4a341792.jpg

「うりゃー!!」


8f26c357.jpg

「ばしばしばし!!」


みんな必死です。


66892be8.jpg

こちらも全員完遂!


お疲れ様でした!




【総評】

9b553a68.jpg

馬場先輩、村越師範代から今日の感想があり

最後に神尾師範より総評が述べられました。



【記念撮影】
2e405b5a.jpg

と言う訳で審査会は無事終了しました。


本日は皆様、お疲れ様でした!


しかし思い返して見ますと

今日の審査もやはり稽古の一つだったと思います。


稽古にしてはキツイ内容でしたが


確実に皆様の経験になった事でしょう。


審査の結果は気になる所ですが


極真空手の修行はまだまだ続きます


本日の経験を活かし、明日からの稽古を頑張りましょう!


また本日、審査員として参加された黒帯の皆様、お疲れ様でした!


以上、昇段審査レポートでした。


押忍!

60839672.jpg


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

kamiodojo

タグクラウド
月別アーカイブ
QRコード
QRコード