神尾道場(極真会館 本部直轄 浅草・柏・神田・松戸・三郷・草加・船堀道場ブログ)

日々の道場の活動内容やニュースをお知らせしてまいります。

こちらは極真会館 本部直轄 浅草・柏・神田・松戸・三郷・草加・船堀道場のブログです。 師範はじめ各指導員が道場の日々の活動内容やニュースをお知らせしてまいります。

第31回全日本ウエイト制大会

第31回全日本ウエイト制大会 結果

お疲れ様です。

本日は「第31回全日本ウエイト制空手道選手権大会」の二日目が行われましたが

余りに多忙過ぎて

速報をやってる場合では無かった

指導員Kです。


と言う訳で


遅ればせながら

試合結果を報告させて頂きます。



【軽量級】

優勝】亀井 元気(兵庫・大阪南支部)

準優勝】清水 祐貴(東京城北支部)

【第三位】小西 佑哉(兵庫・大阪南支部)

【第四位】与座 優貴(茨城県常総支部)


【中量級】

優勝】Igor Titkov (ロシア)

準優勝】加賀 健弘(東京城西支部)

【第三位】Andrei Luzin(ロシア)

【第四位】澤村 勇太(総本部)


【軽重量級】

優勝】高橋 佑汰(東京城北支部)

準優勝】中村 昌永(兵庫・大阪南支部)

【第三位】Farukh Turgunboev(ロシア)

【第四位】竹岡 拓哉(東京城西支部)


【重量級】

優勝】鎌田 翔平(東京城西支部)

準優勝】上田 幹雄(横浜北支部)

【第三位】スティーブン・キュージック(総本部)

【第四位】荒木 聡(本部直轄 神尾道場)



以上、神尾道場では荒木選手が四位に入賞しました。


今回は若手が更に台頭してきた印象の大会で

軽量級は亀井選手が17歳、清水選手が19歳、小西選手が17歳、与座選手が16歳と

若手が独占。

やはり若いだけあり皆、動きは速いし、スタミナはあるしで

ベテランはその動きに対応しきれず、試合を持って行かれた印象でした。

皆、良い動きでしたが

優勝した亀井選手はその中でも突きの威力が頭ひとつ抜けていたように思います。


荒木選手は準決勝で昨年の全日本で大旋風を巻き起こした上田選手と対戦

激しい闘いとなりましたが

再延長戦でも決着が付かず

今大会二度目の「試し割り決着」を行いました。

「試し割り決着」とは従来の全日本のように

あらかじめ割った板の枚数の合計で勝敗を決めるのではなく

その場で申告した板の枚数を目の前で順番に割って

割れた枚数の多い方がその場で勝ちと言うルールです。

まずは肘打ちでの試し割り

上田選手が6枚申請

荒木選手が7枚申請

申請枚数の少ない方から割りますので最初は上田選手から開始

全体重を乗せて打ち下ろしましたが割れず

「失敗」

次に荒木選手

これで割れれば勝ちでしたが

同じく割れず

「失敗」

お互いに失敗でしたので次の試技で勝敗を競います


次は「足刀」

上田選手が7枚申請

荒木選手が6枚申請


今度は荒木選手が少ないので荒木選手が最初に行います

気合いを込めて全体重を乗せました

「バキッ!」と言う音とともに6枚の板が真っ二つ

見事に「成功!」


これで上田選手が失敗すれば荒木選手の勝ちですが

上田選手が成功した場合

枚数の少ない荒木選手の負けとなります


場内が静まりかえった瞬間


上田選手が気合一閃

足刀を打ち下ろしました

「バキッ!」

7枚の板が真っ二つに割れ

見事に「成功」


と言う訳で

この試合は枚数の多く割った上田選手の試し割り判定勝ちとなりました。


「うーん惜しい!」


結果的には4位でしたが荒木選手の戦いは今大会も素晴らしかったです。

二日目に残った福井指導員と原田初段は準々決勝で惜しくも判定負けでしたが


どちらも手数による僅差だったと思います。

「うーん惜しい!」


福井指導員・荒木初段・原田初段。

二日間お疲れ様でした!


【表彰式】

DSC09888
DSC09887


【重量級4位入賞の荒木選手】

DSC09890
DSC09892

入賞、おめでとうございます!


【神尾師範と】

DSC09898



【セコンド・スタッフと共に】

DSC09893
DSC09894
DSC09896

二日目の神尾道場は白コート側の試合場管理を担当。

道場生の皆様のご協力で無事大会を最後まで進行させることが出来ました。

本日もありがとうございました!m(__)m


二日間の長丁場

神尾師範はじめ

応援、スタッフ、選手、セコンドの皆様

大変お疲れ様でした!


明日からはまた通常通りの稽古となっております。


それではまた


押忍!

ウエイト制大会初日

お疲れ様です。

指導員Kです。

ウエイト制大会の初日が終わり

本日は二日目です。

結果は福井指導員の記事の通り

福井・原田・荒木がベスト8に進出しました。

本日も皆様の熱い応援、宜しくお願い致します。


【初日のスタッフ】

DSC09883

神尾道場は中央コートを担当

多忙過ぎる環境でしたが、皆さん頑張って下さいました。

本日はありがとうございました!



 

第31回全日本ウエイト制大会 大会スケジュール

お疲れ様です。

指導員Kです。

6月7日(土曜日)、8日(日曜日)の二日間

墨田区総合体育館にて「第31回全日本ウエイト制空手道選手権大会」「2014全日本女子ウエイト制大会」「2014全日本高校生大会」が行われますが

進行スケジュールの詳細が分かりましたので掲載させて頂きます。


【6月7日(土曜日)】
 
 8時30分 大会スタッフ集合 (1F南側入口) 
 9時30分 全選手入場開始(1F南側入口でパスチェックの後、3Fメインアリーナ各コートにて受付を行う。) 
 10時00分 一般 開場 (1F南側入口より入場)
 11時00分  女子・高校生の部 開会式
 11時20分  女子・高校生の部 試合開始
   第1コート( 15歳男子−65キロ級 / 15歳男子+65キロ級 )
   第2コート( 女子軽量級(−55キロ級)/ 女子重量級(+55キロ級) )
   第3コート( 16歳17歳男子−65キロ級 / 16歳17歳男子−75キロ級 / 15歳〜17歳女子+50キロ級 )
 12時30分 女子・高校生の部 初日試合終了 (ベスト4まで)
 12時40分 ウエイト制大会 試合開始 
   第1コート( 軽量級 (−70キロ) )53試合
   第2コート( 軽重量級(−90キロ) / 重量級(+90キロ) ) 計52試合
   第3コート( 中量級(−80キロ) )52試合
 16時05分  初日試合終了(ベスト8まで)




【6月8日(日曜日)】

 8時30分 大会スタッフ集合 (1F南側入口) 
 9時30分 選手受付開始(1F南側入口にて)  受付後2Fアップ場にて待機
 9時40分  少年部演武関係者受付開始(1F南側入口)受付後2F武道場に直行
 10時00分 一般 開場 (1F南側入口より入場)
 10時30分  女子・高校生の部 試合開始 (準決勝〜決勝戦)
 12時10分  女子・高校生の部 試合終了
 12時25分 女子・高校生の部 表彰式
 13時00分 ウエイト制大会 開会式
 13時40分 準々決勝開始 (各階級4試合 計16試合)
 15時00分 準決勝開始 (各階級2試合 計8試合)
15時10分 少年部演武関係者出場準備(2F武道場に集合)
 15時40分  少年部演武開始
 16時10分 三位決定戦
 16時30分 決勝戦
 17時00分  全日本ウエイト制 表彰式・閉会式
 17時30分 大会終了 



観戦の際の参考にして下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。




続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

kamiodojo

タグクラウド
月別アーカイブ
QRコード
QRコード