お疲れ様です。

指導員Kです。

今年の全日本大会も無事終了しました。

試合結果は本部のHPに掲載されている通り

城西の鎌田選手が優勝となりました。

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2016/11/07/48th-alljapan-report/

 
【福井指導員】


福井指導員は三回戦にて城北支部の若手「ベイ・ノア」選手と 対戦。

序盤は福井指導員が静かに間合いを詰め、 プレッシャーを与えるのに対してベイ・ノア選手がフットワークで下がりながら攻撃のチャンスを伺う展開

中盤、相手選手がフットワークの中から技を仕掛けるが、福井指導員はその技全てに対して合わせ技で返す展開

後半は相手選手がラッシュを仕掛けるが、これも確実に捌きながら打ち返す展開。

相手選手は福井指導員の攻撃を嫌がってか、クリンチの様な状態になり掴みと押しの注意を取られる。

本戦引き分け。

延長戦も同様の展開。

常にプレッシャーを掛けるのは福井指導員。

相手選手は試合場を廻りながらヒット・アンド・アウェイで動き、なかなか打ち合いにならない

最後も同じような流れで打ち合いの末、相手選手に掴みの注意

セコンド陣営は勝ったと思いましたが

判定は相手選手に旗が2本!

これにはビックリでした。

しかし主審が上げず

引き分け。

決着は再延長戦へ持ち越されました。

再延長戦も同様の展開。

福井指導員にダメージはありません。

対する相手選手は明らかに福井指導員の攻撃を嫌がっているように見えました。

このまま引き分けなら10キロ以上の体重差が無いので

試し割り枚数の多い福井指導員の勝ちです。

最後の最後は福井指導員からも技を仕掛けて打ち合いの展開。

そして試合終了。

判定となりました。

上がった旗は

白2本・赤2本

なんと判定は真っ二つに割れました。

ここで主審が赤を上げれば福井指導員の勝ちですが


主審が上げたのは「白!」


判定3−2


と言う訳で

福井指導員は惜しくも三回戦で敗れてしまいました。


こちらは応援する側ですから贔屓目で見えてしまうのは仕方無いですが

勝負自体は決して負けてないと思いました。

ただ、審判の位置から見える僅かな差と言うのがありますから

今回はベイ・ノア選手の若さ溢れる動きを取ったのだろうと思います。



今回の福井指導員は夏のウェイト制よりも更に強くなっていた印象でした。

齢40を過ぎても進化し続ける福井指導員。


十数年前の雑誌のインタビューで「40になっても現役を続けていると思います」と言ってた様な気がしますが

まさか本当に続けているとは当の本人も思わなかったでしょう。

しかも、未だ強くなっているのですから驚きです。


今回の全日本出場は来年4月に行われます「第6回世界ウェイト制大会」の代表選手選出を見据えての出場でしたが三回戦で終わってしまいましたので、選出されるかどうかは微妙な所です。


しかし福井指導員自体はいつ試合があっても戦える様に、これからも厳しい稽古を続けるとの事です。


福井指導員、お疲れ様でした!



【師範・選手と一緒にスタッフ・セコンドあり】

IMG_0844

閉会式終了後の東京体育館はすぐに解体作業に入ります。

これは試合場の片付け終了後の画像。

神尾師範を中心に神尾道場メンバーが集結。

師範・選手・セコンド・スタッフの皆様

二日間お疲れ様でした!


押忍!


【全日本大会TV放送のお知らせ】

全日本大会のTV放送が今週土曜にあります。

11月12日(土)BSフジにて15時〜16時55分

zennihon


http://www.bsfuji.tv/kyokushinkarate/pub/index.html


私自身は丁度指導の真っ最中ですので

お見逃ししてしまうのですが

皆様は決してお見逃しの無い様に。


それではまた。


押忍!