kamipack blog

日々の練習日記 マラソン、トライアスロン、ロードレースで上位入賞を目指します

今後の予定

昨日のコメントでとても便利なサイトが張ってありましたので紹介します。

名前検索で国内ロング5大会の過去のリザルトが検索できます。

こちら

自分の成長を確認するのもよし、ライバルの成績をチェックするのもよし。
これは使えそうです。


さて、今後の予定ですが、

皆生の次の目標はツールド沖縄100kmオーバー40で結果を出す。

キャプチャ


これが今年最大の目標でバイクを更に強化


と決めていたはずが、


やっぱり皆生のランでごぼう抜かれすると気持ちのいいものではなく、ランもやっていかないとなと思うようになりました。

いろんな大会に出るたびに気持ちがブレまくりです。


というのも、すべてのジャンルで入賞して究極の中途半端を目指すというコンセプトだったはずが、伊吹山と美山で優勝を経験して表彰台のテッペンに立ちたいという気持ちが強くなり、バイク専門になろうかと考えた時もありました。


でも考えてみると伊吹山も美山もエイジ優勝であり、総合では負けてるしエリートの部でもないし。トライアスロンのエイジ優勝も総合ではなく、総合には同エイジも入っている。


ま、所詮その程度の実力で総合優勝できるほどの実力はありません。


なので、すきなことをやりたいときにやる。


今まで通り、このスタイルでいこかなと考えています。


今後のレース予定
7/29 播中エンデューロ 2時間
8/27 珠洲トライアスロン(ミドル)
9/24 加西トライアスロン(ショート)
10/1 ラブトラ 男女ペア(スプリント)
10/8 北播磨サイクルエンデューロ(予定)
11/12 ツールド沖縄100km オーバー40(予定)
11/19 FTR100秩父&奥武蔵 100kmトレイル

2月 姫路マラソン

ツールド沖縄はダイビングとセットにする。
翌週には埼玉遠征があり2週間でかなりの有休消化になるけど、すでに会社には言ってあり了承済み。



直近の練習

皆生後、顔の周りが不調
口唇ヘルペス再発、頭痛、耳の奥が痛い。顎、喉も扁桃腺が腫れているような違和感。
耳かきすると膿らしきものがあるんだけど中耳炎?しばらく様子みて改善しなければ病院いったほうがいいかな


水曜日
バイク 37km 1時間12分 Av31.5km/h NP185W TSS51

木曜日
ラン 12km 1時間02分 5’09/km rTSS58.8


やっぱりまだ本調子ではなく思うように体が動かない。


明日は見土呂16周練に参加予定だけど完走できないかも。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

皆生 バイクタイムの比較

週末の3連休に家をあけたもんだから冷蔵庫は空っぽだし、部屋は散らかりまくってるし、給食費の振り込みいかないといけないし。
軽く体を動かしたいけどすることが多くてしばらくドタバタしそうな感じです。

大会のエントリーも
今日は2大会エントリー
これはまた後日書くかな?
皆生メインといいつつ、今年一番本気のレースはまだ先にあります。
FTRではなくなりました。


過去の皆生の完走証をまとめてとっていたので並べてみました。
ダウンロード (15)
昨年は骨折でDNSだったけどこれで5回目の出場
これを見るだけでいろいろ思い出しますが、特に目立つのがバイクタイム。
4戦連続で5時間02分〜5時間08分でまとまっている。

それが今年は4時間21分で45分ほど大幅にジャンプアップ

多分、去年走れていれば4時間30分ぐらいだったかと思います。

この過去5年も自分なりにまじめに練習はしていましたよ。

距離は平均月間500kmぐらいだったはず。100km乗ることは少なかった。
多い月で1000kmぐらいで強度も今思えば全然低く、ただ距離をこなすだけ。


去年4月から本格復帰しバイクチームに入って意識が変わる。
月間1000kmは当たり前。週末は100km以上の高強度練が土日。
夜連に行くのが日常になり特別なこととは思わなくなる。
練習会の帰りは常に足パンでヘロヘロになって帰宅。

こんな生活を3カ月続けたら別人になってました。

この記録を見ての通り、平凡な人間でもバイク3位で走れるぐらい速くなれます。


ただがむしゃらに練習するだけでなく、速い人からペダリングや練習内容を教わったり、ペダリングモニターを見ながらペダリングの改善に取り組んだり、力の入力位置や抜くところ、などなど。そういった研究も効果が出ていると思っています。

自分の考えがあってるか分からないのでブログではほとんど書いてませんが、実はいろいろ試したり考えたりしてたりしてますよ。

出し惜しみしてるわけではなくて、追い込んだ練習をして限界がきたときとかに、はっと気づくときがあったりするわけで。人それぞれの感覚は違うと思うので言葉にはできないかなーと。


ペダリングについて、一ついうならば僕は多分毎回力の入れる場所は違う。
1回転する中で右足、左足、それぞれ1ヵ所に力を入れる。上死点だったり巻き足だったり3時の踏み込み、骨盤の上下だったり。それは意識しているわけじゃなくてほぼ無意識。同じところをずっと使わないのがいいとは思ってます。

これは誰に聞いたわけでもなく自分なりのペダリングであり、決しておススメしているわけではありませんのであしからず。参考程度にどうぞ。


あと、過去4戦はTTバイクで今回はロードバイク+DHバーでした。


自分にはロードバイクがベストマッチですがこれもひとそれぞれ違うでしょうね。


人のインプレを見て機材を更新すれば速くなれると思いがちですが、先入観を捨てて自分の感覚を信じるのがいいのではないかと思います。



ちょっと思うことがあったので書いてみます。

ゴルフをする人ならわかると思いますがパワーのある人は硬いSのシャフトを使い、非力な人はRを使う。逆の選択肢はないでしょう。

力のある人が硬いTTバイク+ディスクホイールに乗っているからといって、小柄で非力な人が同じバイクに乗って速くなるとは思えません。

ついでに書いてみると、ディスクホイールは35km/h以上で初めて効果を発揮し、平坦であれば10kmで4秒ほど短縮されるといわれています。100kmTTで40秒短縮の効果。

35km/h以上の速度を維持することができ、重いホイールもパワーでガンガン登れる人なら効果を発揮できるのではないかと思いますが、アベ35km/h以上出せないような人は効果を生かしきれず、登りやコーナーの立ち上がり等でのマイナス部分が大きくなり遅くなります。

ソースはバイクジャーナルより


自分が思う、機材投資で一番効果が高いのはdi2

DHポジションとブラケットを持った時、両方で変速できるのは極めて快適。
そしてノーメンテでワイヤーの伸びとかもない。


パワーメーターはつけたからといって1秒たりとも速くはなりません。

活かせるかどうかは本人次第。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

2017皆生トライアスロン レースレポ

ダウンロード (4)
リザルト
スイム 3000m 52分48秒 132位
バイク 140km 4時間21分42秒 3位
ラン  42km 4時間04分19秒 57位
トータル 9時間18分49秒
総合19位/804人(完走) エイジ40-44 3位入賞


当日朝 3時半起床 4時朝食 4:50出発
駐車場は混んでいなかった。

受付をすませ知り合いを探しながらダベる。
この時間も好きです。
前日までは緊張していたけど当日は特に意識せずリラックスした感じ。

スイムのウォーミングアップをしたのち、長良川で知り合ったNSIの高橋君と吉村さんと会話
話の内容がハイレベルすぎて自分は蚊帳の外。
スイムアップは高橋君が1位、吉村さんが2位でした。

スイムスタートは真ん中あたりに位置取り。昨年スイム4位の藤井さんの後ろにつく。少しでもついていけばスタートダッシュはできるかな?


スタート
25mほどダッシュをしてヘッドアップすると藤井さんははるか先へ
ちょびっともついていけん。

今回のスイムの作戦
とにかく最初に頑張る。バトルで怯まない。下がらない。揉み合いになればダッシュで抜け出す。

最初はそれなりの接触はあるけど比較的まし。
最初のブイを折り返すといつも以上にすいていてかなり泳ぎやすい。前には誰もいないし両サイドには自分よりやや速めの人。ヘッドアップはまったくせず斜め後ろぐらいで泳いでいると気持ちよく進む。

あっという間に1500m折り返し。25分40秒
速いな

その後も多少揉み合いはあるけどバトルというほどのものはなく終始快適に泳げました。こんなに気持ちよく泳げたのは初めて。最後まで腕が疲れることもなくマイペースでスイムアップ

57分目標が大幅に短縮できて52分
5分の貯金ができた。

トランジット
日差しによるダメージを避けるため日焼け止めを塗る。これ初めての試み。レース中だけでなくレース後のダメージも残したくないので。

無難に準備してバイクスタート

バイクで最も意識しているのがIF
NPでもいいんだけど細かい数値よりざっくりなIFの方がわかりやすい。
IF0.8を上限に目安は0.77前後に設定。

目標タイムはトランジット込みで4時間20分
Av33ぐらいなら4時間15分になるはず。

スイムアップ、トランジットで走ったのもありバイク序盤はかなり心拍が高い。それでもパワーの数値はさほど上がっていないので気にせずこのままいく。
ダウンロード (2)

おもしろいように抜いていけるけどIF0.80 上限いっぱい。
足は軽くまだまだ上げれるけど気持ちを落ち着かせてマイペースで走ることを意識する。

多分自分のスタイルは人とは違う。登りで頑張って平地で休む。
いつも練習会はこんな感じでレースも同じ。これが体にしみついているのか登りはパワー高めでリズムよく登るのがしっくりくる。

特にパワーは気にしていないけど、登りは300W前後 平地は180〜200Wぐらい。
平地190Wぐらい出していれば35km/hぐらいで足はあまり使わず巡航できる。

確か大山登り手前でAv36.5km/h 想定通りの速度
このあたりで20番ぐらいと聞く。もうここまで上がってきたか
ダウンロード (1)

50kmで招待選手の河原さんをパス

次の登りかな、昨年チャンプの佐相君を抜く。数人ダンゴになっていたけど下を向いて調子が悪そうに見えた。

河原さんに一度抜き返されたけどまた抜き返す。

60km まだ藤井さんがいない。かなり頑張ってる

10位ぐらいで前に選手がいないことが多くなる。

ようやく藤井さんをとらえたのが75km地点。
100km折り返しのエイドで2人抜いて現在6位

ここでIF0.79 やや頑張りすぎてる感じはあるけどアップダウン区間を頑張り平地を休むスタイルなので120kmまではこのまま押していく。

前に3人のパックが見える。ウェアからカボスさんと松下さんはわかった。

登りでいつも通り踏んでいるとあっという間に抜いていけた。足の疲労感はまだあまり感じず順調そのもの。

ここから単独3位

沿道の方がタイム差を教えてくれる。
トップと15分、2位と4分

1位は吉村さんとわかっているけど2位は誰だろう。

後で分かったのが珠洲チャンプの及部さん。そういえば見てないと思った。

アップダウンが終わり平地の20km

かなり差を広げていたはずの後続が少しずつ近づいてきている。少しペースを上げようかとも思ったけどIF0.78で予定通りの強度。ここで無理するのはよくないと判断。

河川時は向かい風でなかなか進まず、その時に松下さんがすごい勢いで抜いていった。あとをついていこうかと少し頑張ってみたけどペースが違いすぎるので見送る。ついでカボスさんに抜かれここもついていかず見送り。

ラストの10kmは足の疲労感も感じていたのであまりあげず流し気味に5位でバイクフィニッシュ


ちなみに、バイクラップ上位3人
1位 吉村さん 4時間18分12秒
2位 及部さん 4時間20分49秒
3位 自分   4時間21分42秒

全員STRAVAやっているので10km毎のラップタイムが見れます。興味がある方はどうぞ。
ラストの20kmで及部さんに2分近く離されていました。ここで頑張ってればバイク2位になれたかな。ちょっとの差だけど毎回3種目負けっぱなしなのでいつか一つぐらいは負かしたいです。

あと河原さんもSTRAVAにデータアップしてあり、ラスト20kmの追い上げがすごい。カボスさんも同じく河川敷で1分近く負けている。

力のある人は違いますね。

バイク後半で気になっていたのが眠気。3位になったぐらいからだと思うけど強烈な眠気に襲われた。少し前に聞いた話でハンガーノックになると眠くなると言われたのでまさかと思い、もっている補給食をとってはみたけど改善せず。この時点からちょっと嫌な予感はありました。

ダウンロード (15)
バイクデータ
ほぼ予定通りの強度とタイム
最後に落としすぎてIFは0.76まで落ちた。もうちょい頑張ってれば4時間20分はいけてたかな。

ここまでは予定どおりで時刻は12:15
あとのランを3時間45分でまとめれば9時間を切れる。


バイクフィニッシュ後すぐトイレに駆け込む。
かなり我慢していたので。

走り出してすぐ異変に気付く。
いつもなら普通に走れば4’30ぐらいで足は軽いはずなのにキロ5ぐらいでしか走れず心拍もかなり高い。
ダウンロード (3)

まったくペースを上げることができず次々と抜かれる。抜いていく人は足取り軽くあっという間に消えていく。まだ3kmほどしか走っていないのに暑くて暑くてエイドまでが遠い。

信号待ちやエイドで体を冷やすと毎回キロ6分というラップになり走り始めてすぐに3時間45分のタイムは無理だと思った。このタイムでいくには最低でも4分半、エイド込みでも5分ちょいぐらいでまとめないといけない。

次々に抜かれあっという間に15位ぐらいまで落ちる。

15kmぐらいで意識がもうろうとし目まいがしてきた。すでにキロ5ですら走れない。
前に見えるエイドまでは走ろうという気持ちはあるけど50m手前から歩いてしまうほど。

とにかく体を冷やす。お腹はすでに水分の取りすぎでタプタプだけど喉はカラカラなのでおかまいなしに流し込む。エイドの滞在時間もかなり長く、そのすきにまた抜かれていく。

折り返しまでに23位

もうここまで落ちるとエイジ入賞も無理だな
DNFはしたくないので無理せず完走を目指すことにする。

淀江折り返し 体調はイマイチのまま改善せず

そしてまったく姿が見えなかった吉村さんとここで出会う。
どうやらラン入ってすぐにぶっ倒れていたらしい。

信号待ちで藤井さんとすれ違う。
その後すぐに嶋さんと誠さんもいる。

なぜか抜かれたくないという思いになりちょっと頑張ってみる。

折り返してから追い風になり、ここまで体を冷やしてきた効果があったのか25km地点から劇的に回復。信号待ちがなければ4分半で走れるようになり心拍もかなり落ちてきた。

先行する吉村さんが信号待ちでひっかかりその隙に追いつく。
また離されたらエイドで追いつく。
この繰り返しで40km地点まで同じところを走っていた。折り返してから数人抜き返したけどその前はまったく見えず、吉村さんを追いかけることに集中していたら頑張ることができました。

ラスト5km 氷の食べ過ぎかお腹を下す。

あと30分 粘ろう

ラスト2km 限界が近くなる。

この時点で吉村さんから同伴ゴールをするので先にゴールしててくださいと言われていたけど、もうお腹が耐えられそうにない。ゴール後に気が緩んで発射して伝説を作るのは絶対避けたいので高架手前のガソリンスタンドに駆け込み大惨事は避けられた。

前にも後ろにも選手は見えないので軽く流してもいいんだけどこの時点で足は軽くてまだまだ走れる感じ。最後の1kmは気持ちよく4’27/kmで走ることができました。

序盤にまったく走れなかったこともあり、終盤でこれだけ余裕があったのは初めてのこと。

そんなこんなで無事ゴール

目標のサブ9には届かず9時間18分

走り込みが足りていないのはわかっているけど、最後まで足が残っていたことを思うとそれだけではないと思う。
熱中症気味になったのが最大の原因で、そうなった理由がわからない。
バイクのときからスポンジで体を冷やしていたし水分も補給もしっかりとった。塩分も同じく。今回は吉村さんも倒れたしマイケルさんもランでリタイア。対策を考えねばまた同じことをするだろうな。



ゴール後にいろんな方と雑談。これまた楽し。
ダウンロード (17)

ダウンロード (18)
久しぶりにライバルまことさんとツーショット写真
勝ったのは何年振りだろう。ほんと久しぶり。
間に五右衛門さんがいないのが寂しいです。またいつか3人で!

ダウンロード (12)
お決まりのボルトポーズで
入賞者3名でした。

DNFが2人いたものの、多分全員200位以内でゴール。
明るいうちにさっさと帰宅して晩飯後に打ち上げ。
よく笑ってよく飲んだ。


閉会式
ダウンロード (11)

ダウンロード (10)

ダウンロード (8)

ダウンロード (9)


ひそかに狙っていたクラブ対抗の優勝

エースの柴本君がひざ痛により戦力外に。それでも残りの3人はいいタイムが出せていたので優勝は間違いないだろうと思っていました。

わくわくしながら記録書を見ると、、、 2位!!

まじかーーー

どこのクラブだとみてみると総合4位の及部さんと総合6位の山本さんのクラブ。

総合に2人も入っていたらそりゃ無理だわな

でも、合計のタイム差は10分 柴本君がベストな走りをできていれば接戦だったはず。

宣言

来年リベンジ

同じチームでまた優勝狙います!!

ダウンロード (6)

ダウンロード (5)

それでも2位で表彰は嬉しいもんですね。


最後に

帰宅後、あまりの疲労感のなさに少しバイクに乗る。

30km 58分 Av31.5km/h

乗ってすぐにサイコンの充電がきれてパワーは測定できなかったけど登りで少し踏んでみたけど力は入る。筋肉痛はまったくなく痛いところはどこもない。

出し切れていないのかなとも思ったり。

まだタイム短縮の余地はあるかとも思ったり。

すぐ練習再開できそうだけど平日は軽めにしておいて週末の練習会頑張ろうか


TP関連
ダウンロード (16)

ダウンロード
TSSは550の予想通りTSS530
この程度であれば通常の土日練と変わりなく、2日もあれば回復するだとうと思ってます。



以上、レースレポ終わり。


マイケルさん御一行の関東おじさんクラブの皆様、クラブsoleilの方々、吉村さんや嶋さんやカボスさんやその他大勢、応援してくれた清滝のみんなもですね。ひれしさんも。言い出したらキリがないですが今年もとても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。


また来年もよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

皆生前日

金曜日 休むも練習のうち ノートレ

土曜日 朝
軽くバイクとラン
image

キロ5で走ってたら皆生に向かっているピヨピヨさんと遭遇。
少しおしゃべり。
工事区間があるので早めに行くとのこと。
9時出発予定だったけど早めにいくか。

皆生のTシャツみてテンション上がったのか、ラスト2kmは4'20ぐらい。
このペースがジョグに感じるほど調子がいい。

8:30出発 10:30着

今年もマイケルさんとご一緒。チームさつま。
image

image



ロングでご一緒するようになってかれこれ6年ぐらいになりますかね。いつもありがとうございます。

昼食は日替わり定食でそうめんと鳥五目飯。
こだわりはないのでなんでもいい。

2時ごろに受付へ
いろんな人とダベって開会式へ

帰りにスーパーへ寄り水や補給食を調達
17:30 宿で晩飯

いつも通りの流れでもう慣れました

18:30にはレース準備完了
なんだかんだであっという間に終わる。

現在 19:30

20:00には寝る予定

明日は3:30起き、4時朝食

体調が万全すぎてプレッシャーがハンパないです。


明日は実力を出し切れるレースができますように。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

皆生のタイム予想

ダウンロード (14)
まず今日の練習
ラン 7km 33分 4'43/km ややペース速めのジョグ
スイム 2100m
2000mノンストップTT 36分15秒
1500mの通過タイムは27分 そこからの500mで少したれた。
スイムは一番頑張ってないので仕方ない。ラスト1000mは気合で耐える。

昨日の疲労感が少し残ってるけど1日休めば回復するレベルでいい状態は保てている。


今日も元気に屋外で力仕事。温度計は33℃でした。
レース前に暑さに慣れることができてありがたいことです。


で、去年のリザルトを見ながらタイム予想を考えています。

スイム
期待を込めて 57分
これ以上は無理だ

バイク
4時間20分
このタイムだとバイクラップ3位になる。
今年のアワイチのタイム、去年の珠洲、今年の長良川、各選手のタイム、いろいろ考えて無理なタイムとは思えない。トラブルなくうまくペーシングできれば十分狙えるタイム。

ラン
3時間45分
ここが一番難しい。
過去最速は佐渡の3時間40分
信号待ちをプラスしてこれぐらいかなと。

トータル
9時間02分

去年のリザルトでは総合9位
2分短縮して9時間でゴールできれば総合5位 来年の招待選手になれる。


すべてがうまくいけばこのタイムでゴールできるはず。


撃沈覚悟で狙ってみるか


来年に繋がればそれでよし。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

4日前

image


image

image

調子良好

あとは今の状態を維持するのみ

ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

皆生の決戦ホイール変更

早めに練習が終わり一息ついたのでちょっと思うことをだらだらと書いてみる

まず、今日は午後から次男の教育相談があり午後休。
彼女も同じ中学生の子を持つ母であり同じく午後休。

お互い教育相談が終わってから一緒にサイクリングに出かけました。

東加古川の「うみねこ」さんへ
ダウンロード (8)

ダウンロード (7)
パフェを食べれるのが15:00〜17:30まで。平日休みでないと食べれないです。
で、またパフェの種類が多くてめっちゃ悩む。
また来たけど子供の用事で休みとったときぐらいしか来れないだろうな

帰りにソロで裏見土呂へ
明日が雨予報なので1日前倒しでバイク高強度練をしておく。

なのに、2周でパイオニアサイコン充電切れ。時計のガーミンも起動しているけどパイオニアが起動していないとガーミンにもパワーが表示されない。

training peaksでは心拍でTSSは出るけど、重要視しているのがパイオニアのZ3〜Z4、Z5〜Z6の走行時間
ダウンロード (13)

ダウンロード (12)

速い人はこの3倍以上やってる。まだまだ少ないのでこの強度をもっと積み上げていかないと今より強くなれないとは思ってる。

この数値にデータが反映されないと一気にやる気がなくなります。

もうパワーメーターなしでバイクに乗れません。

12月は数値が高いけどFTP設定があまかったからだと思う。今はかなり上がっているので積み上げるのは大変です。


今日はトライアスロン使用のSCOTTのホイールを変えてみた。
昔からコスカボ40を使っていて他のホイールを試したことがない。

DOGMAのBORA35CLと交換
ダウンロード (9)
あー、違う!
乗ってすぐに違いを感じる。
多分23Cと25Cかな、乗り心地がソフトになった。
今日80kmほど走ってみて圧倒的にBORAが乗りやすかったので皆生はこれでいく。
もし天気が崩れそうならアルミのレーゼロにチェンジ。


今日も乗ってて思ったんだけど、自分の体にエアロロード+DHバー仕様が合いすぎ。
もうTTバイクには戻れないし戻る気はない。

いろいろ理由はあって、ド平坦な直線が多いコースや高身長でパワーのある外国人選手のような人なら重量級のTTバイクでかっとばせばすっごく速いと思う。

自分のような身長が低く、体重も軽く、パワーが出せない人はほかでタイムを稼ぐのが効率がいいのではないかと思うようになった。

最近ロードバイクに乗ることが多くなって下ハンを持つことがかなり増えた。
練習会やロードレースでは9割 下ハンを持ってるし、伊吹山ヒルクライムでも半分以上下ハンを持っていた。

とくに直角コーナーなどは下ハンを持って外側加重にすれば最も安定して高スピードで曲がれる。その後の立ち上がりも下ハンのまま体重をかけてダンシングで一気にトップスピードまで加速できる。ここではパワーの数値は一気に上がるけど足はあまり使っていない。

皆生メインで考えた場合、あれだけアップダウンやカーブ、コーナーの多いコースで下ハンのないバイクは考えられんです。それぐらい自分の中では安定したポジション。

皆生に特化した加速、ヒルクラ重視のバイクではるけど平地を捨てたわけではなく、長良川での80km Av39km/hで走れるように偏った仕様というわけではないのでね。

なので

とにかく軽量化にはこだわる。

この写真のままがレース仕様

ボトルは2本で十分 BENTO BOXは不要、フロントハイドレーションもいらない。

タイムを削るところは、登り、コーナリング、からの立ち上がり

スイムが遅い分、前を走る人が多い。そして抜くときに数秒ドラフティング効果があります。長く後ろにつくと遅くなるので速攻で抜き去りますが、抜く前に少しだけでも後ろについてペースを維持しつつ足を休めます。これはスイムが遅い人の特権かとも思ったり。


だらだら長く書きすぎました。


個人的な考えて科学的な根拠はまったくありませんので参考程度に。



いろいろ書きすぎて時間が遅くなってきましたが、、、


晩飯後 スイムへ

50m 10本 1分サークル 48秒戻り
100m 5本 1分50秒サークル 1分40秒戻り
400mTT 6分46秒 ベストたい
アップとダウン含め 計2100m

10日で2カ月前のベストな状態まで戻した。ただいまスイム絶好調。
スキルはそのまま。泳ぐ頻度を増やしたことで腕が慣れた。ただそれだけ。
これ以上はもういい。


久しぶりに体組成測定
ダウンロード (11)
筋肉量

ダウンロード (10)
体脂肪率 脂肪量

多くな変化はなく現状維持




最後に彼女の今日の練習

早朝バイク 三坂40km
からの ラン4km
仕事してからの、
午後 カフェライド 60km そこそこ高強度
夜 ジムでグループパワー 筋トレ1時間
  スイム 1700m

練習量では負けてるわ

バイク150kmほどなら余裕だしマラソン3時間半切ってるし、スイム遅いのもあり完全にロング向けな体。来年はどこに出るかな?


ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

調整

夜ラン 6.5km 4'53/km
スイム 1500m

火曜まで残るかと思っていた週末の疲労がすっかり抜けた。
階段を上がれば疲労具合がわかるけど今日は足が軽い

TSBは-18だけど明日レースでもいける感じだ。

整体でマッサージしたのち軽めにジョグ
夜スイムもかなり調子いい
先週4回泳いだおかげ。 やっぱ詰めて泳ぐと即効性があるな。
今週もスイム多めにするつもり。

明日は午後から次男の教育相談
その後サイクリングして夜ラン、スイムかな

水曜日夜練で最後の刺激入れ
レース強度でTSS120〜150ぐらいのつもり
いろいろ試した結果、このタイミングが一番よく週末に力が出せる。

木曜にジョグ+スイム

これで金曜日には完全回復するはず。

土曜の朝に軽く身体動かして日曜日にレース

当日のTSBは0前後にしたい。
理想は-5〜+5

自分はこれぐらいの数値の時が絶好調な気がする。

今年の大会は全ていい結果出てるし、数値と自分の感覚を信じてこの調整でやってみよう。


って、今見たら水曜夜雨予報やん


その時はまた考えるか


ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

皆生1週間前の練習量

予報では午前中雨予報だったけど、彼女のリクエストで100kmほどバイクに乗りたいということなのでS練コースへ。雨バイクもへっちゃらで降っても大丈夫と。

結果予報は外れて雨は降らず快適なライドでした。

ダウンロード (3)
いつものように自分は回復走だけど彼女にとっては高強度練。
stravaでQOM7つ獲得してました。


今週のボリューム
ダウンロード (5)

ダウンロード (6)
今週はスイム多め。バイクは3回で2回高強度。ランはジョグのみ

ダウンロード (4)
今週はほぼ予定どおりの練習ができ、各数値も狙い通り。


あと1週間、睡眠を最優先に、予定通りの練習をこなし いよいよ皆生だ。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   

いつも通りの休日

皆生まであと1週間

今日は裏見土呂ソロで12周ほどするかとも考えてたけど、いつも通り見土呂周回練に参加。

参加者約10名 グッパで2グループに分ける。

自分は前の組になった。
1周目が12分台とやや遅め。
すると4周目かな、後続のトレインに抜かれる。 速い

しかしこちらもペースは徐々に上がっていき2周ほどで抜き返す。

また9周目のスプリントポイントで抜き返される。

新しいパターンで楽しい

3周目、6周目のスプリントはホッキーが制す。9周目もだな。
最後まで連れていくと絶対勝てない相手。でも大きなガタイの割りに登れるので置いていくことはまずできない。

10周目
仕事のため人数が減っていき、前は2名に。

合流しようと率先してペースアップを試みるがあと少しで追いつかない。

そしたら墓地前の坂できゅうり王子が猛烈アタック。必死についていこうと全力で登ったけどまったく追いつかない。単独で前と合流に成功し、自分はたれて後続に吸収される結果になった。

やっぱつえーな
調子が上がっていないといいながらも乗鞍エリート総合入賞にJプロを走る人。
うちのエースもそうだけど、速い人の実力を肌で感じるのはいい経験になる。どんなに頑張っても勝てる気がしないけど。

結局最後まで先頭を走る2名には追いつけず逃げ切られた。

今日は過去最高に足の調子がよくて心拍も低めで推移。前回はラスト2周がかなり辛かったけど今日はすこし余裕を残して完走。

ソロで走るよりいい練習になったと思うな。
いつも練習会開催ありがとうございます。お疲れ様でした。

ダウンロード (42)
移動込みのデータ
12周のデータはNP237W 今日の体重 60.2kg


帰宅後ラン 7km 139bpm
ダウンロード (2)
10km走るつもりだったけど熱さか、足のだるさか、急にやる気がなくなって7kmに短縮

心拍とペースは悪くないので無理せず本番の一発勝負にかける

からのスイム 2000m
アップ300mを終わってたんたんと泳いでいるとトライアスリートが同じレーンに入ってくる。
50m 53秒前後でペースはほぼ同じ。差を縮めようとペースアップしてもいつもすれ違うのは同じところで広げられない。後半は自分がペースダウンして差を広げられ、1500mノンストップで泳いで終了。

終わって少し雑談。 ちんたら泳ぐつもりだったのがいい練習になった。
ありがとうございました。


ここまでの補給はBCAA入りのボトル1本と見土呂後にスポーツ羊羹2本と炭酸ジュース2本
これだけでエネルギー不足は感じず4時間半動けた。

スイム後の体重測定では2kg減の58.5klg


ダウンロード (1)
そんなこんなで今日はTSS303

平日に470積めていたので、今週はTSS770

これで明日に100kmほどサイクリングにいけばTSS900ほどになるけど天気がどうだろうな。


皆生1週間前だけど特別なことをせず、いつも通りの休日の過ごし方でした。


この疲労は2〜3日で完全に抜けるはずなので天気次第だけど火曜か水曜あたりに最後の刺激を入れるつもり。疲労感については個人差が大きく、練習やピーキングは人のマネをしてはいけないと思う。

速い人からの話やブログでの情報では練習を積み上げていくにつれて回復力も上がっていく感じか。それは実体験でなんとなくわかる気もするな。

毎週土曜日に照準を合わせて平日の高強度練をやってると自分の回復パターンがみえてくるし。どれぐらいの量と強度でやればいつぐらいでフレッシュな状態になるのかはわかるようにはなった。


皆生のTSSは550前後になると思われるので週TSS800を目標にすれば平日に250だけ積み上げればいい。ちょっと少ない気もするけど短めのポイント練習を入れつつ、皆生に向けて仕上げていこう。



ブログランキングに参加しています 
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ 
ワンクリックの応援お願いします!
   
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

profile
Archives
Recent Comments
ブログ内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
過去の大会成績
2011年
佐渡トライアスロン
11時間37分
総合54位 エイジ4位

2012年
第1回UTMF
35時間05分 総合133位

ITUトライアスロン 世界選手権 スペイン・ビトリア大会
7時間39分
64位

2013年
第2回UTMF
31時間52分 総合133位

佐渡トライアスロン
総合24位 エイジ3位

2016年戦績
8月
珠洲トライアスロン
5時間45分
総合8位 エイジ1位

9月
加西トライアスロン
2時間16分
総合4位 エイジ1位

10月
岡山国際エンデューロ3h
11位

11月
北播磨エンデューロ3h
5位

もみじの里ハーフマラソン
1時間17分44秒
総合22位

黒井城トレイル
総合9位 エイジ1位

Fun Trails 100k
17時間50分
総合17位 エイジ5位

播中ロードレース2h
午前チーム 1位
午後チーム 4位
2017年戦績
1月
菖蒲谷HCロードA
総合3位

播磨町ロードレース10km
36分00秒 エイジ5位

2月
姫路マラソン
2時間59分29秒 249位

3月
播中スポーツ供。完

六甲全縦キャノンボールラン
Night Speed
6時間02分 4位

4月
姫セン エンデューロ 4位

伊吹山HC(ショート)
32分39分 カテゴリE優勝

岡山国際4時間ペア
男女混合3位

5月
長良川トライアスロン
4時間18分 総合7位 エイジ優勝

美山ロードレース2周
総合6位 U44優勝

7月
皆生トライアスロン

8月
珠洲トライアスロン

ギャラリー
  • 今後の予定
  • 皆生 バイクタイムの比較
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • 2017皆生トライアスロン レースレポ
  • ライブドアブログ