2016年05月26日

備えあれば・・・

神酒造には大正時代から明治、昭和にかけて造られたレンガの煙突が2本あります。
1本はこちら・・

IMG_8368

数十年前に半分くらいの長さになって補強してあります。
良く見るとヒビが入っているのが見えます。
昨年の強烈な台風では蔵の屋根が吹き飛んでしまいましたが、煙突は持ちこたえました。
しかしひび割れ、老朽化が激しく、この度思い切って補強を重ねました。

DSC01210

2月から4月にかけて工事を行い終わったその数日後に熊本地震が発生しました。
もしも何の補強を施していなければもしかしたら・・・
と考えるとゾッとします。
ちょっと、ごつくなり、風情に欠けますが・・安全第一

kamishuzo at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月11日

いずみマチテラスin高尾野③

DSC00953

仕込み蔵にも飾り付け。
タンクのもろみが夜も活発に発酵している様子をライトアップして
お客様に見ていただきました。

DSC00951

石蔵のなかは色とりどりの竹燈籠です。BGMにジャズが流れてイイ雰囲気


DSC00924

IMG_0266


長期貯蔵の甕が並ぶ蔵の中は鶴の町商工会青年部の皆さんの手づくり行燈(?)
焼酎びんを利用したオブジェ等々・・趣向を凝らした展示物が並びました。
こちらの3か所はいずれも屋内のため、LEDライトでの竹燈籠を使用したため、
明るさの確保に苦労された様子でした。

鶴の町商工会青年部の皆さん、本当にご苦労様でした。
ありがとうございました<m(__)m>


kamishuzo at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

いずみマチテラスin高尾野 ②

竹燈籠で醸す光の祭典
神酒造では焼酎でおもてなし・・

DSC00932

お湯割りグラスは500円、千鶴の印入り陶器は800円で好きなだけ焼酎を呑めて
グラス、陶器はお持ち帰り~という、イベントを行いました。

DSC00940

DSC00927

肌寒い夜でしたのでお湯割りをじゃんじゃんお召し上がりいただきました
ほのかな明かりの中でたき火で暖をとりながら、竹燈籠やライトアップを眺めながらの
焼酎はまた、格別のご様子で大変喜ばれました

kamishuzo at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ブログ紹介
鹿児島県出水市の焼酎蔵『神酒造株式会社』のオフィシャル・ブログです。
「千鶴」「いも神」などを製造・販売しています。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド