【青森県 蔦温泉「蔦温泉旅館」】 URL 宿泊
蔦温泉 外観11蔦温泉 男性泉響の湯蔦温泉 久安の湯?蔦温泉 貸切風呂








【photo】蔦温泉旅館「泉響の湯」「久安の湯」「久安の湯家族湯」

今回は八甲田南麓、ブナの原生林に囲まれた「蔦温泉」での再訪となりました。この駐車場に立つと、大型観光バス等の乗入れる夏の賑やかさと、敷地内が一面雪で真っ白になり、音が全て吸収されてしまうような静かな冬…冬と夏ではこうも違った雰囲気なのかと思わずにいられません。
蔦温泉 看板蔦温泉 外観?蔦温泉 敷地内の土産物屋蔦温泉 敷地内




蔦温泉は明治42年、共同管理の湯治場から旅館へと形態を変え、増改築を重ねてきたことで、本館、別館そして新しい西館から成る大きな温泉宿。
蔦温泉蔦温泉 西館 外観蔦温泉 入り口の湧水




帳場横の階段を上ると、襖で仕切られただけの部屋の並ぶ本館2階。
蔦温泉 帳場前 日帰り入浴用入り口蔦温泉 本館部屋?蔦温泉 本館から別館へ




本館2階から太い蔦を利用した60段もの階段を登ると別館のロビー。この別館は昭和35年本館裏手に木造二階建てを増築したもので、四階建て相当、三階建ての西館をも見下ろす高さとなっているとの事でした。                           
蔦温泉 別館への階段蔦温泉 別館御休み処蔦温泉 別館御休み処?





蔦温泉 別館廊下蔦温泉 別館廊下?




この別館での宿泊をしてみたいとも思うものの、この階段を何度も往復するのは大変そう…今回の宿泊も以前同様「西館(EVあり)二階」。西館一階は食事処「蔦」2・3階が客室となります。
蔦温泉 西館廊下蔦温泉 西館205号室蔦温泉 西館205号室?




ぴかぴかに磨かれた廊下を通り案内された部屋は10畳+広縁付き。TV・冷蔵庫・金庫・洗面所・トイレあり。
蔦温泉 西館205号室?蔦温泉 西館205号室洗面所蔦温泉 アメニティ蔦温泉 冷蔵庫料金




広縁からは「蔦の建物」の守り神と言われる樹齢350年のかつらの樹、そして庭や玄関を行き来する人達…玄関先の丸ポストへ手紙を投函する宿泊客等をずっと飽きずに眺めていられます。
蔦温泉 部屋からの眺め蔦温泉 西館205号室部屋からの眺め青森 蔦温泉蔦温泉 夜の玄関?





浴室は「久安の湯」が男女入替え制(女性時間帯21時〜8時迄)。隣に「貸切家族風呂」。その先が男女別「泉響の湯」。
「久安の湯」
蔦温泉 久安の湯と貸切風呂入り口前蔦温泉 久安の湯前の洗面所蔦温泉 久安の湯脱衣場?蔦温泉 久安の湯洗い場?




浴槽も含め全てブナ材で造られた浴室に珍しい四角い枡の掛け湯?この地に生息する川魚達が泳いでいる水槽隣の岩からは冷たい清水と、ぬるめのお湯。長い年月を過ごした落ち着きを醸しだしています。
蔦温泉 久安の湯?ー?蔦温泉 久安の湯 洗い場?蔦温泉 久安の湯?蔦温泉 久安の湯?





わずかな水で加水している少々熱めのお湯、透明でいて灰色の糸くずのような湯花が舞っていました。
久安の湯の隣のまだ新しい貸切風呂は、一時間3,150円。
蔦温泉 貸切風呂脱衣場蔦温泉 貸切風呂洗面所蔦温泉 貸切風呂洗い場?






シャワーあり、リンスとシャンプーは「花椿」。貸切風呂と言うものの結構な広さとなっています。
蔦温泉 貸切風呂洗い場蔦温泉 貸切風呂?蔦温泉 貸切風呂






泉響の湯(男性)
蔦温泉 泉響の湯へ蔦温泉 泉響の湯脱衣場蔦温泉 男性泉響の湯 シャワー




こちらは青森ヒバ造りの浴室。ボディソープのみあり。
蔦温泉 男性泉響の湯蔦温泉 男性泉響の湯 水場?蔦温泉 男性泉響の湯 洗い場




泉響の湯(女性)。男女同じ造りのようで、
蔦温泉 女性泉響の湯蔦温泉 泉響の湯ロッカー蔦温泉 女性泉響の湯洗面所




全ての浴室にロッカー設置あり。
蔦温泉 女性泉響の湯脱衣場蔦温泉 女性泉響の湯から脱衣場を蔦温泉 女性泉響の湯?




浴槽が源泉の上にあり、法師温泉同様底に敷かれた板の間からお湯がゆらりと…そして、時折ボコッ、ボコッと勢い良く湧き出していました。
お風呂の案内等。
蔦温泉 温泉説明蔦温泉 温泉分析表蔦温泉 お風呂時間案内






夕食は部屋にて。日本酒好きな方には嬉しい?お酒のアテ「莫久来(ばくらい)」なども。
蔦温泉 夕食蔦温泉 夕食?蔦温泉 夕食?






お刺身、椀物、胡麻豆腐‥

蔦温泉 夕食?蔦温泉 夕食?蔦温泉 夕食?






天ぷらに、山の芋鍋のような…だまこ鍋のような鍋、

蔦温泉 夕食?蔦温泉 夕食?蔦温泉 夕食デザート






朝食は一階の食事処。(座敷席とテーブル席あり)

蔦温泉 食事処(朝食)蔦温泉 食事処(朝食)?蔦温泉 朝食






ごちそうさまでした。
本館一階には浴室の他に帳場や団体さん用の食事処?休憩室や、
蔦温泉 帳場蔦温泉 1階の休憩室?蔦温泉 1階団体さん用食事処?






かんじきや長靴、ストーブが置かれた素朴な談話室。
蔦温泉 玄関脇御休み処蔦温泉 玄関脇の御休み処蔦温泉 玄関脇御休み処?






宿の周辺では、蔦沼遊歩道ウォーク(1時間強)や往復30分程の蔦沼への散歩、野鳥ウォッチング等も愉しめ、
敷地内では、この時期、残り少ない蛍鑑賞をする事も出来ます。
蔦沼へ蔦沼へ5蔦沼 朝






早朝の蔦沼





文人・大町桂月がどこよりも好きだったのがここ「蔦温泉」で、晩年をこの地で送りました。
大町桂月 お墓入り口大町桂月 お墓へ大町桂月 お墓






蔦温泉から青森市内方面へ向かう道沿いは谷地温泉猿倉温泉、そして…みちのくの名湯と呼ばれる酸ヶ湯温泉等、マニアック?なみちのく深沢温泉や、炭酸泉を楽しめる「遊仙」等、八甲田もお薦めしたい温泉が揃っています。

※(2013年5月「城ヶ倉観光」(青森市)に建物や敷地を売却し、同社の経営支援を受ける事となり、2013年6月「日本秘湯を守る会」を退会されました。名前や建物、温泉はそのまま引き継がれると言う事です。)

■所在地:
青森県上北郡十和田湖町奥瀬?0176-74-2311
■交通:(冬季)JR八戸駅から路線バスで十和田湖温泉郷。此処から宿の送迎あり
東北自動車道十和田ICから103号経由
■泉質:自然湧出する源泉が3ヵ所・単純泉 
■温泉:男女別内湯「泉響の湯」・[久安の湯](女性21時〜8時) 貸切風呂
■設備:敷地内に土産物屋。館内に「久安の湯」前と別館ロビーに販売機。
◆宿泊人数4人@13800円 部屋西館「205」号
■食事:夕食部屋 ・朝食食堂
◆ビール(中瓶)630円◆缶チューハイ315円◆日本酒(乾坤乃一滴)735円
ウーロン茶210円 ◆ソフトドリンク210円
■その他:14年11月宿泊・15年8月日帰り・21年8月宿泊
日帰り入浴時間9時~16時
『日本温泉遺産を守る会』東北地区温泉施設の建造物認定宿』