最近大物ばっか追いかけてましたが、たまには小物でも釣って癒されたいので、大物を狙った帰りに軽くライトゲーム。


ライトゲームといっても、竿もゴツくてPEも2号なのでライトタックルではないのですが気持ちはライトゲームのやり方w


ワームも持ってきてないので手持ちの3.4gのビーバイブで足元のボトムからブルっとリフトして落とす、これの繰り返しで釣れます。ミーバイちゃん(カンモンハタ)

ここで言いたいのが、この子はこれでグッドサイズなのです。
最大が25cm程度にしかならないので
22cmのこの子はほぼランカーに近いサイズになりますねw

なので勘違いして欲しくないのですが、これでちっさいと思わないでください
港湾部によくいるこの子が20cm以上であれば、自分の場合はもう満足です。


先日はビッグゲーム
この次の日もここへきだのですが釣れなくての小物釣り→みたいな流れ

どの釣りも楽しいし、それぞれいろんな楽しみ方がありますね






この小物釣りも目標を決めてやるとさらに楽しくなりました。
ワーム禁止。とか笑っ



また、こんなかわいいルアー釣れたらいいじゃないですか



で、本日のミーバイは獰猛でした
先程はルアーを見せるためにわざと外につけたのですが実はこんなグチャのみでしたよ笑

昨日夜、後輩を2人つれてライトゲームをやりにあかり付きの漁港へいくことに

取り合えず初心者が1人いて、その人に釣らせてあげるべく1.5gのキラーダートにスライダーシャッドをセットしてキャストしてズル引きをさせてみた…アタリはあるがワームがずらされるのが2回続いたので、今度はビーローチに変更

するとオキフエダイが釣れた!
後輩、喜ぶ。


今はビーローチが強いのかな??自分もビーローチに結びを変えてキャストして
ズル引きすると…いきなりひったくるようなアタリでドラグが出まくる!開幕ビック確定?!

やべ、周りにアンカーロープがある!しかもラインはブリーデンフィネスフロロの0.5号
0.5号といっても2.6lb。1.18kgの強度はある、が、それでも相手がでかいとはなしは別


アンカーロープや出っ張ってる堤防の反対側へ回り込まれないようにハンドドラグで調整し、ラインも魚体で擦られないように調整してなんとかランディング成功
40cmのグルクマ

引きが半端ない笑
けど、ライトタックルのおかげか魚自身が釣られてることに気づきにくく、あまり暴れなかった、
あと、何が起きても大丈夫なように、ショートリーダー1.5号を結んでおいてたことが何よりもでかかった!


竿は、GRF-TX63M(ブリーデン)
ショートロッドで、かなり取り回しがいい!
ライトタックルでありがら強いトルクをもっている。
この40cmの丸々太ったグルクマも一気に寄せることができた!すげっな!


久々に早起きして朝まずめ…
5時にはやや明るくなるので4時30起き
場所は外海と漁港のスロープのどっちか悩んだ結果…スロープへ行くことに!たまには違う場所も調査します。

ということでスロープで決め打ち。
やったことない場所を予測して相手目線などで考えてポイントを探す力をつける練習

して、1投目ですよ!これまた笑


オニカマス別名「バラクーダ」約70cm
これは自己記録叩き出しました。

ルアーは大きめ!マリアのスカッシュ115S
PEは、なんと3号というゴツさなw

ビックプラグでの大物にハマってから少しずつ成果が出て来ました。
平均が9cm前後…ベイトに合わせるのももちろん大事ですが、まず投げてるだけで楽しい。

しばらくはビックプラグにハマっても、自分の場合は結局はライトゲームに戻るのです。


これが基盤で、いまはいろんな釣りをしてもっと力をつけるのです
それもすべてはもっと釣りを楽しむためにあります。




↑このページのトップヘ