最近新しい釣りに挑戦してます。

今まではライトゲームとして、細PEライン(0.5〜0.6号)にリーダー1.5〜3号で色んな小物釣りを沖縄で楽しんできました。

まあ最初にハマったのはネンブツダイですw
ブリーデンのTE68usemouthやTX63Mなどで繊細なあたりをとって数釣りをしてたのしんでました
これがアタリの取り方なとわかって、最高にいい練習になったのです。
足元のカンモンハタ(ミーバイ)最大25cmサイズをランカーとして狙ってやってました。このゲームは今までもこれからも続けていくつもりです。

新しいことというのは
簡単に言うと6〜12cmのプラグや19〜60gのメダルジグなどを使って釣れる魚、サイズは問いませんが、大きめのサイズを狙いつつこのルアーで釣りたいっていう釣りです。
もう一つ、ルアーに限らず、エサでもなんでも使って、でかい魚を狙う釣り
こういう釣りをして視野が広がってきて思いました。
せっかく沖縄にいるのに、もっと色んなことをして挑戦していかないと勿体無いな、といこうということに気づいたのです。
釣りは楽しくやらないとね♪

結果は着々とついてきてるかんじですが、まだまだ未熟って感じです。
最初はルアーを大きくすれば大きい魚が釣れると思ってました。これは間違いではないんですが、間違いな状況があるのです。

沖縄ではマイクロベイトパターンというものがあり、70cmのオニヒラアジが2〜3cmのワームにしか食ってこないパターンや、6cmくらいのミノーがマッチザベイトの60cmタマンなど、ベイトが小さいということ、もちろん大きなベイトパターンもあります。

とりあえず1年くらいこのやり方を通してきました。
いくつか分かったことがあります。まずは、ラインを必要以上に細くする必要がないということです
いまライトゲームをやるとしたら、最低0.8号
最大3号まで使っています。
結局太いラインはトラブルが少なく、色々と経済的にもなるのです。まだ言い足りないことがたくさんありますがこんな感じで終わりにしときます。
まだ色々やってる途中ですので笑っ



でも結局ライトゲームに助けられることが多々ありますね。

挑戦するのもいいですが、魚が釣れなすぎると楽しくないので、メタルマルとバイスライダーとビーローチは最低持って行ってます。


今回の釣行では、PE3号にリーダー40lb、
何狙うの?って感じでしょ笑っ

ただ投げたいだけって時もありますが
本当に釣れなすぎると嫌なので
帰り際にバイスライダーを投げると

一発でガーラちゃんがヒット。もう、助かりました。また挑戦が続けられる♪
みたいなw

IMG_1299


ではでは、



先日朝まずめ行きました。もう夜かずぅーっと雨…やまないのですよ

風もちょー強い、当たり前の風速10m超え

ばらり、ばらり降り注ぐ中
10.5cmミノーを鋭いライナーでサイドキャストするも押し戻されてのでダーーッと回収してるといきなり水面を割って横からズドーーン!!








ガーラ!??グルクマ?カツオ!!?
まぢで?スッゲー笑っ
IMG_1119


タックルもPE3号のガチタックルだったので
ぶち抜きw


やばーい、目が覚めた




冬のカツオであまりにも美味そうだったので
珍しくキープ
血抜きして持ち帰りー

速攻で料理して食べました
IMG_1120

ぶりぶり…





早起きはいいですね!

というか夜から寝ないで釣りしてました(ーー;)


IMG_1117


IMG_1074

どーん。




エイやらウツボやら魚というものが釣れない
場所変えるしかないな


使ったルアーは
サスケの105








年明け深夜2時から釣りに行きました。

メアジまだいるかなと思っていつもの漁港の街灯の下に行くと、見当たらない
というか見えにくいのかも
行ったのが干潮潮止まりから2時間くらい
釣れるのは4時から5時だろうと予測
その間ターポンを探して漁港中を歩き回るも
見当たらない、満月の晴れなので明るすぎるか
なんとか釣りたい

とりあえずエサ!

ノーシンカーにタマン針20号を結んで
打ち込みをしてなんでもいいから釣りたい



そして、4時ごろ…
潮があげると同時にメアジが浮いてきた

ベイトはアミとかプランクトン系なのでマイクロクローラーアジングカスタムの尻尾を短くちぎって0.4gジグヘッドにセット


表層をストレートリトリーブ…たまにトゥイッチを入れる
モゾっとしたら巻き合わせ、




きたきたメアジ!と同時に切り身にしてエサにする
















アジを打ち込みして
まってる間に使用したタックル紹介



ロッド:GRF-TE68usemouse
ライン:13フィネスフロロ0.5号

アジングタックルでアジング成功
もう満足



時合いはバッチリ
すぐに打ち込みタックルにアタリが出る


合わせると重たい
これはエイだな笑っ
合わせた感じでわかる






ほらぁ、デカイ
釣れて良かった





楽しかったよ〜♪






今度はターポンかGTを釣り上げる







↑このページのトップヘ