前回の続き




--------------------------------------------------

『ナルガクルガ』
弱点部位:頭
弱点属性:雷>火
有効な状態異常:全て
アイテム:アステラジャーキー
スキル:気絶耐性(耐絶珠【1】など)

ベリオロスに似た素早い動きが特長で、ステップで視界から外れてからの攻撃などがある。
ただし、攻撃判定自体は広くなく、タイミングを合わせて適当に回避するだけでも避けられるものが多い。

尻尾から飛ばす棘に当たると裂傷状態になるが、頻度は多くないので裂傷耐性をつけるほどではないかと。
アステラジャーキーで治そう。
他、攻撃方法や注意するところなどは過去記事で。
ベータテスト版の記事ですが、ほとんど変わりはないようです。





『ディノバルド』
弱点部位:背中>頭
弱点属性:水>氷=龍
有効な状態異常:全て
アイテム:ウチケシの実
スキル:火耐性(耐火珠【1】など)

大剣を思わせる尻尾を使った攻撃がメインのモンスター。
尻尾は青い状態が通常で、地面などで擦って攻撃していくと赤くなり、肉質が柔らかくなる。
その後、熱が冷めていくと錆びていき、茶色ぐらいになると逆に肉質は堅くなる。

錆びた尻尾は口で研いで再び青い状態に戻り、この時に喉が赤くなりブレス攻撃をするように。
喉が赤い状態で頭(喉?)に攻撃を集中させて怯ませると、喉の粉塵が爆発してダウンを奪える。

尻尾がメイン攻撃なので、クラッチクローで狙うなら脚や胴体が比較的安全。




--------------------------------------------------

ここまでクリアしたら一旦武器を新しくするのも良い。
ナルガクルガ武器は攻撃力が低い代わりに切れ味が優秀で会心率も高いので、匠スキルを使わないスキル構成ならお勧め。
最終強化してもレア度が低いため、カスタム強化での伸び率が高いのもgood!

ディノバルド武器は火属性で素直な性能。
やがて来るイヴェルカーナ戦のために火属性武器を用意しておくのも良いかなと。
火属性武器は他にリオレウスやアンジャナフもあるので、必要素材や性能と要相談。




--------------------------------------------------

『ティガレックス』
弱点部位:頭>前脚
弱点属性:雷>龍
有効な状態異常:全て
アイテム:ウチケシの実
スキル:耳栓Lv4〜5(防音珠【3】など)、気絶耐性(気絶珠【1】など)

咆哮からの追撃を避けるために耳栓スキルはあった方がいいが、基本的に怒り移行時ぐらいしか咆哮しないので、立ち回りでなんとかなるレベル。
怒り移行時は両前脚が赤くなり、バックステップしてから咆哮するのでわかりやすい。
ただし、この時の咆哮は近くにいるとダメージを受けるので気を付ける。

頭が弱点だが、狙いすぎると追撃から逃れるのが難しいので、前脚を狙って転倒したら頭狙いなどにした方が安全。
ティガレックスの左側(向かって右側)がやや安全なので、左前脚を攻めるのが吉。
また、尻尾を使った攻撃は少ないため、尻尾を追いかけるのも悪くはないかも。

こちらもベータテスト版でプレイしたので、詳しい攻撃方法などはそちらをどうぞ。




『ブラキディオス』
弱点部位:頭>尻尾
弱点属性:氷>水
有効な状態異常:爆破以外
アイテム:ウチケシの実、クーラードリンク
スキル:爆破やられ耐性(耐爆珠【1】など)

腕につけた粘菌での攻撃が特長的なモンスター。
粘菌に触れると爆破やられとなり、一定時間経過するか攻撃をくらうと、粘菌が爆発してダメージを受ける。
特にモンスターの攻撃で粘菌が爆発したときは、普通のダメージに加えて粘菌の爆発ダメージとなるため注意。
粘菌は地面に残ることもあり、こちらも触れると爆破やられになるうえ、一定時間で爆発する。

爆破やられは前転を数回すれば治るので、こまめに治そう。
その煩わしさと不意の大ダメージを防ぐ意味でも、爆破やられ耐性があると楽。

腕の粘菌が無くなると両手を舐めて粘菌を補充するので、攻撃チャンス。
腕についている緑色が無くなったら意識しておくと、スムーズにダメージを与えられるかも。





--------------------------------------------------

マスターランクではモンスターの体力の上昇に合わせて爆破時のダメージも増えているので、ブラキディオスを狩猟してとりあえず爆破武器を作るのも悪くない。
手数が多い武器種は特に相性も良いので、前述のナルガクルガ武器などと性能を見ながら考えてみよう。

また、次はイヴェルカーナ顔見せなので、心配ならこの段階で防具を作っておくのも良い。



【お勧め防具】

『ガード性能』

EXガンキンアームβ
ガード性能Lv2/防御DOWN耐性Lv1/【4】
EXガンキンアームβ



EXガンキングリーヴβ
ガード性能Lv2/【4】【1】
EXガンキングリーヴβ



『砲術』

EXウルムーアームα
砲術Lv2/風圧耐性Lv1/【2】【2】
EXウルムーアームα



EXガマルコイルβ
砲術Lv2/【4】【1】
EXガマルコイルβ



EXジャナフグリーヴβ
砲術Lv2/【4】【1】
EXジャナフグリーヴβ



『匠&集中』

EXディノヘルムα
集中Lv2/匠Lv1/【1】
EXディノヘルムα



EXレウスコイルα
火属性攻撃強化Lv2/集中Lv2/【2】
EXレウスコイルα



EXディノグリーヴβ
匠Lv2/【4】
EXディノグリーヴβ



『耳栓+α』

EXレックスメイルβ
耳栓Lv2/【4】【1】
EXレックスメイルβ



EXレックスコイルβ
耳栓Lv1/【4】【2】【1】
EXレックスコイルβ



EXレックスグリーヴα
早食いLv1/満足感Lv1/【3】【1】
EXレックスグリーヴβ



この段階ではレックスシリーズ3部位で発動するシリーズスキル『轟竜の真髄:満足感・極意』が非常に便利!
満足感Lv3にすると、秘薬や回復薬グレート、怪力の種などの食べたり飲んだりするアイテムが、なんと75%の確率でもう一度使える。
さらに早食いも発動しているので、回復が比較的安全に行えるのも良い。
スキルのLvが足りない分は装飾珠で補うことになるが、持ってない場合はα部位を作成するなどして調整しましょう。



前回紹介したEXハイメタヘルムαとEXバフバロアームαと組み合わせると空きスロットがこんな感じに。
モンスターハンターワールド:アイスボーン_20190915230136



ここにとりあえず生存系スキルを発動させてみるとこうなります。
モンスターハンターワールド:アイスボーン_20190915230238

早食珠【1】×2、節食珠【1】×2、耐氷珠【1】×1、体力珠【1】×1

耳栓Lv5、体力増強Lv3、氷耐性Lv3、満足感Lv3、早食いLv3、攻めの守勢Lv1
(轟竜の真髄:満足感・極意)

後は空きスロットと護石で好きなスキルを付けると良いかと。
組み合わせはまだまだ良いのがあるかなとは思いますが、参考までにどうぞ。





--------------------------------------------------
(続く)