ブログネタ
日々の出来事 5 に参加中!
台風10号、東北上陸 大雨、土砂災害に警戒
 大型で強い台風10号は30日、暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、岩手県大船渡市付近に上陸した。強い勢力を保ちながら東北を縦断し、30日夜には日本海に抜ける見込み。気象庁は大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。
 台風の影響でけが人や家屋の被害も出た。宮城県名取市では70代女性が強風であおられた自宅のドアで左手中指を切断。同県登米市では、風で家の屋根が飛ばされる被害が3件あった。
 全日空や日航などは、東北や北海道を発着する便を中心に計100便以上を欠航。東北、北海道両新幹線が一部で運転見合わせなど交通網に影響した。(河北)
<台風10号>観測史上初 東北直接上陸か
 今年最強クラスの台風10号が東北に接近した30日、宮城など東北の各県では、午前中から河川氾濫や土砂崩れなどへの備えに追われた。同日夕には観測史上初めて太平洋側から東北地方に上陸するとみられ、行政や交通などの関係機関は厳重な警戒態勢を敷いた。
 宮城県危機対策課によると午前10時現在、名取、多賀城、岩沼など18市町村が一部または全域で避難準備情報を出した。25市町村が公民館や体育館など計183カ所に避難所を開設。このうち石巻、白石、大崎、栗原、登米、松島の6市町の23カ所に57世帯89人が自主避難した。
 道路関係では、白石市と川崎町の国道2カ所が、土砂流出や雨量増加による事前交通規制で全面通行止めとなった。
 仙台市は午前9時すぎに災害警戒本部を設置。宮城野区の高砂中では地元町内会の要請で避難所を開設した。奥山恵美子市長は午前の記者会見で、「大型台風の東北直撃は、かつてないこと。市民に安全を呼び掛け、市内の巡視に力を入れたい」と話した。
 交通機関は既に大きく乱れている。宮城県内のJR在来線は東北線の福島−岩沼間と仙台−一ノ関間で運休。仙山、仙石、陸羽東、石巻各線は午前11時ごろから全区間で運休した。
 東北、北海道新幹線は午後から上下計31本、秋田新幹線も上下計20本が運転を見合わせた。空の便も仙台空港で国内線と国際線の計55便が欠航した。(河北)

 なお、台風が東北に直接上陸したのは、1951年の観測開始以来初めて。

 昨日の時点で、会社からは
・出社時点でJRが「止まる予定が出ている」なら休んで構わない
・普段と違う経路を無理してくることはない

 とのお達しが出ていたので、(とりあえづ朝の時点ではJRの運休予告は出ておらず、JRも動いていたが)休みを取った。
 で、11時頃に東北本線が止まって。

 って思ったら・・・夕方には雨は上がり、18時過ぎには東北本線も動き出した、と。なんだい、仕事行こうと思えば行けたやんwww

 まーいいや、一日いい休みになったよ。溜まっていたビデオ消化とかいろいろと。




人気blogランキングへの投票お願いします。8/30現在61位(−2)。週間IN8) 週間OUT6(+4) 月間IN32(−4)
日々の出来事 5 - livedoor Blog 共通テーマ
にほんブログ村テーマ 大雨・台風へ
大雨・台風
にほんブログ村テーマ 台風へ
台風